2012年9月8日

  • Day:2012.09.08 21:56
  • Cat:遊ぶ
昨日は仕事のあとHさんとファミレス語り、ドリンクバーでガストに居座るという迷惑行為でお店には大変申し訳ないのだけれども楽しい三時間。

Hさんとは2つめの会社で知り合ってもう5年以上の付き合いだけど、いつ会ってもおおらかで心に余裕があって、話すたびに私は、Hさんの他人に対する気持ちの向け方というか、つらかったり困っていたりする人に配慮しつつも見守って応援する時のその絶妙な程よさというのか、そういうのを本当に素敵だなと思って、ああいう圧倒的な優しさみたいなのはどうやって身に付いたのかな、私もああいうふうでありたいなと思うのであった。

今日は1日学校だった。六本木のビール祭に誘ってもらっていたのに行けなかった。ごめんね、誘ってくれてありがとうね。

明日はA子と会う予定。試験が終わって落ち着いたから友達にじゃんじゃん会っていて、しあわせだな。
スポンサーサイト

シスコンシャス

  • Day:2012.07.09 18:48
  • Cat:ほか
昼、お客さんの領収書をチェックしていて「シスコンパーキング蔵前」という駐車場の領収書を発見。シスコン?なんでわざわざそんな名前を?もしやシスコンに私の知らないもうひとつの意味があるのだろうか、と気になったので会社のパソコンに恥ずかしい履歴が残るのを覚悟してグーグル先生に「シスコン 意味」と尋ねてみたが、やはりシスコンはシスコンだった。シスコンパーキング蔵前。「蔵前」がかっこいいだけにやるせない。

帰り道、チャリに乗ったおじさんがすれ違う瞬間に「ちくびのかたちがまるみえー」という鼻歌を口ずさんでいて思わず自分の胴体を見下ろしたが私のことではなかった。よかった。

アイス当たった

  • Day:2012.07.08 22:59
  • Cat:ほか
今日も朝から勉強三昧、昨日は夜中に眠れないので仕方なくずっと暗記をしていたら今朝は眠くて寝てる場合じゃないのに寝坊をしてしまった。合掌。なんでこんなことに。

土日は近所のセブンイレブンに1日1回行く以外はずっと勉強していて気が狂いそうになるもののこの生活もあと3週間、3週間!たったの!まずい。非常にまずい。

そんな中唯一の息抜きは好きな作家がWebで書いている日記やブログをちびちび読むことで(本買うと休憩を通り越して廃人になるからね)、今はまっているのは柴崎友香さんの「よう知らんけど日記」。私はこの人が大好きでいつかこういう日記を書いたらいいのにと切望していたのですが実はすでに存在していたという、いや世の中には知らないこと気づいてないことがほんとにたくさんあるもんです。

試験直前の焦りに加えてカルシウムが不足しているため鹿児島から取り寄せた「食べるきびなご」を延々噛みながら勉強しているので常にお腹がいっぱいだ。

なんで今日はこんな調子かというと携帯から更新してみているから。
たまには毎日書いてみようかな。ああ、勉強したくない。

さっき本日のセブンに行って麦茶とピルクルと食パンとかき氷を買ったらレジのおばちゃんが「くじをどうぞ」と言うのではい、と引いたらおばちゃん「はい、あら、アイスが当たりました」。まじで!うれしい。いいんですか?と言うと「いいんですよ決まりだから」とのこと。決まりかー。たまにはいいなあ決まりも。というわけで自分で買ったいちごのかき氷とくじでもらったチョコバニラアイスが冷凍庫にあるという幸せにごまかされてもうちょっとだけがんばれます。

スーパーウーマン降臨

  • Day:2012.07.05 20:39
  • Cat:働く
今日も突然また別の新しいお客さんと会うことになり、神奈川方面に行ったのですが、
うーん、きれいで気さくで仕事もできるというスーパーな方というのは
意外とけっこういるもんですね。見とれた見惚れた。
しかし昨日に引き続きやっぱり一人でも何とか対応できるというのはうれしいことです。

全然関係ないですが、昨日書いた最後のあたりで
Aという人よりAプラスBという人の方がもっと素敵かも、と書きましたが、
今日考えていてうーんやっぱ違うな、
Aという人も相変わらずかっこよくて、
今までBの要素がある人はAの要素が薄まってる気がしてあんまりかっこよくない気がしてたけど
薄まったAプラスB、という人もAと同じぐらいかっこいい気がしてきたという感じだな、
と思い直したので誰も気にしてないと思いますが一応ですね、訂正を。

そういう細かいとこ誰も気にしてないのに気にしすぎだよ!
といろんな人に言われますが、昔はそれで直そうとかいい意味で大雑把になろうとか思ってましたが
もういいよ!これからも気にしていきたいと思います!

一段目からのながめ

  • Day:2012.07.04 21:08
  • Cat:働く
ここ2週間くらい居眠りすることもなく平日も12時半頃まで勉強し、
仕事では今まで自分では答えられなかったようなお客さんからの質問なんかにも時々は答えられるようになり、
あのなんというか、働いていると時々ひょこっと起こる、
ああ、階段1段のぼれた気がする!という瞬間、あれが訪れたような感じがし、

今日は新しいお客さんのところに担当として初めて行って
これからよろしくね、と言われてジュースをもらったりせんべいをもらったり、
いや別にジュースとかせんべいがうれしかったわけではありません、
なんかでも、うれしかったわけです、この仕事を始めて2年ぐらい経って、
ようやく人に教えてもらったりぶらさがったりするだけではなく
ちょっとだけど自力で人にありがとうと言ってもらえるようになったような気がしたわけです、
転職回数の多い、仕事の続かない、その結果働いている状態に常に自信がない私にとっては、
これはけっこう、うれしかったわけです。

試験前だし映画観に行ったり本読んだり友達と会ったり飲みに行ったり洋服買ったりは我慢してるけど
なんか今、私、しあわせだ、と思ったのでこれからすいかを食べてまたがんばります。

自分の信じる道とか信念とかそういうのを貫くのがかっこよくて素敵なことだと長年思ってきましたが、
もちろんそういうのはかっこよくて素敵だと今でも思っておりますが、
でも、そうでありつつも他人の入るスキというか隙間というか余裕というか遊びというか
そういう幅のある人であるほうが、もっとかっこよくて素敵かもしらん、
そういう人に、私はなるぞ。


臓器の反逆

  • Day:2012.06.27 22:45
  • Cat:ほか
試験が終わったらやりたいこと。

その1 歯石をとる
その2 ペーパードライバー講習を受ける
その3 青春18切符の旅

歯石とりはこれ、今までやらずに生きてきたことが悔やまれるくらい楽しいレジャーだと思うのですが、
いかんせん試験前に通いつめる時間はないため試験後のお楽しみナンバーワン。

ペーパードライバー講習は前から行きたいと思いつつ今に至る懸案なのですが
いかんせん教官との強制デートの様相を呈する恐れありなため、まあできれば。

そして何と言っても旅ですが、貧乏乗り鉄な私にやさしい、ザ・18切符。
行き先は高台もしくは原っぱもしくは湖、ケータイもパソコンも置いて行くのだ、
そしてできれば和室の民宿みたいなところに泊まって何にもしないで過ごすのだ。

はー。興奮。

というパラダイスを夢見てハイペースで暮らしていたら本日、
膀胱炎、略してBK炎を発症いたしました。

痛い。

病院に行くまでの対処法をご存じの方、何卒、
た す け て …

かきあげライフ

  • Day:2012.06.21 20:32
  • Cat:めし
自分が勉強していなかったせいなのに余裕がないからと
同居中の弟にもやさしくできないここ数日。

何様だよ…

というわけで、
心の平安はお部屋の掃除から、と思って本日は早く帰ってきて整理整頓、
ごめんごめん弟ごめん。
そうだよ私は忙しいを理由にぶりぶり怒ったり無反応になったりする輩が大嫌いなのだったよ。
あぶないあぶない。もうなってたけど。

ところで今日は早く帰ってきましたが
最近はほとんど会社が終わると予備校の自習室に直行して
勉強したりスマホで遊んだりスマホで遊んだり(あれ?)していて
自習室は22時半ぐらいまで、それまでに腹がへるので学校の近くで晩ごはんを食べるのですが、
2週間前まではカレーブーム、カレーに温泉卵をのせたやつを毎日毎日食べていたのですが
さすがに飽きてきてここ2週間はかきあげうどんブーム、これがなんと、全然飽きない、
なんかあの、関西風のうすくち醤油で味つけされたつゆがこう、落ちつくんですねえ。

しかし!

かきあげの食べすぎで太ってきました。夏なのに。
揚げ物で瞬時に太るなんてなんという三十路らしさ。若さよあなたは一体どこへ。

というわけでしばらくはかきあげNGでがんばりたいと思います。

ぐうう。

何を食べればいいんだ。


ルー週間

  • Day:2012.02.14 23:36
  • Cat:めし
本日の晩ご飯、
さばのムニエル、えびのシチュー、ひじきの煮物。

平日作る暇がないので土日に作り置きをしているのですが、
今日は早めに帰れた勢いが余ったようで
シチューの残りがまだたくさんあるというのに
ほとんど同じ具でカレーを作ってしまいました。
作ったというか、切って炒めて煮てルーを溶かすだけではないか。

しかしまあ、
中がルーの液状化した色違いの食べ物だとわかってはいても
とにかくあっためれば食べられる何かが入っている鍋が2〜3個あると思うと
家に帰る元気が何とかつながるもんです。

全然関係ないですが、
北乃きいの酔わない梅酒のCMが
光浦さんと仲里依紗のアセロラ体操のパクリに見えてしまい、
アセロラ体操大好きだった私としては
あれが流れるとチャンネルを変えたくなる始末、
かわいい女の子なら誰でもいいというわけではないんだなあと我が節操を再発見しております。

アセロラ体操もう1回やらんかなあ。

名島先生の思い出

  • Day:2012.02.11 10:43
  • Cat:めし
昨日の晩飯は、
豚バラと白菜の鍋、ほうれん草のおひたし、さつまいもの天ぷら
だったのですが、

いもを揚げているときに手が滑って油がはねて手首に落下、
あっつ!!!となってしばらく茫然とその箇所を見ていると、
ぼやーとみみず腫れのひどいののようなふうになってくる、
そのふくらみになんか適当にオロナインを塗りでかい絆創膏を貼りながら、

こんな1センチ弱のやけどでさえこんなに痛いんだから
焼身自殺とかした人はまじで泣くほど痛いよね、
死にきるまでにそんなに苦しむなんてなんか本末転倒だね、

などと話していたら弟が、
そういえば高校のとき名島先生が言ってたけど(私と弟は同じ高校だったのです)
いちばん楽に死ねるのは一酸化炭素中毒らしいよ、
眠くなるだけで全然苦しくないから自殺は一酸化炭素中毒に限りますよ、
って満面の笑みで言ってたよ、
と言うので

ええー
昔からぼうっとしたいい先生だと思ってたけど
高校生に何教えてんのあの先生、
と笑ったのですが

その数年後に本当に一酸化炭素中毒で自殺してしまった同級生のことを思い出し
あの人が名島先生のその台詞を聞いていないことを祈る、
と今さらどうしようもありませんが、
名島先生の悪気のなさそうな顔と
まさか自殺するとは思っていなかった同級生の顔とを思い出し
その2人がその話題で交差しなかったのであればいいなあと
一瞬だけ思い、ビールを飲んで寝ました。

早く春にならんかなあ。

バスの神様

  • Day:2012.02.10 21:01
  • Cat:ほか
ごぶさたしております。

仕事で追いつめられすぎな今日この頃なもので
本日は気分転換にバスで帰ってきてみましたところ、
先月に越してきた今の家からなんと徒歩2分のところに
職場近くから出るバスの停留所があるではありませんか。

きた。
ついにきました。
長年バスを愛してきたからに違いない。
神様ありがとうございます。

なんだかなあ、
やりたいことがたくさんあって、
時間は全然足りないし、
会いたい人とは会えないし、

でもまあ、全部しょうがない、
しょうがないしょうがないしょうがない、
と言ってるあいだに大事だったはずのものとかほとんど
思い出さなくなっていくのかもしれません、
かなしいけど、それもしょうがない、
と言えば言えなくもない、
しょうがないという言葉の力とは、日常の力とは、
すべてを流し去ってしまう、おそろしいもんです。

遠くの父上母上おばあちゃん大切な友達たち、
寒いけどどうか元気でね。

飯日記21

  • Day:2011.12.14 21:26
  • Cat:めし
寒いですねえ。

しかし今年は晩ご飯と入浴と睡眠を最優先しているせいか
毎冬恒例の悶々&やる気なしの症状が全然出てきません。
元気ってすばらしい。

最近はなぜか突然海老にはまり、
スーパーで海老が安くなっているとすかさず購入して
殻をむいて背わたを取って下処理して冷凍するというのを延々と反復していたところ
冷凍庫が海老だらけになり困ったときは常に海老メニューという状態になりつつあって、
いや、海老って自炊に使ったことが今までほとんどなかったのですが、
便利です、非常に便利です。だしも出るし。
アレルギーでない方にはおすすめです。

というわけで本日の晩ご飯、
海老とブロッコリーのシチュー、豚バラと白菜の土鍋蒸し、その他残りもの。

豚バラと白菜のこれって最初誰が思いついたんですかね。天才だ。
これを食べると冬だなあと思います。

飯日記20

  • Day:2011.12.02 22:23
  • Cat:めし
今週は謎の頭痛に姉弟で悶絶しながらもがんばって時々自炊をしたのですが
食後に力尽きて洗い物を放置したため台所が荒廃しております。
なんとか今日のうちに片付けたい…。

しかし本日は帰りが遅くなり、
頭痛いし寒いし疲れたしもうだめだ、と弱音を吐いて
オリジン弁当であじのフライを買って帰ると弟もついさっき帰ってきた様子、
テーブルを見ると同じくオリジン弁当の袋が置いてあり、中を見ると、

・あじのフライ1つ
・唐揚げ3つ
・その他中身不明のフライ2つ
・ポテトサラダ山盛り

と普段の我が家の食卓の3倍くらいの総菜がてんこもりではないですか。

もしかしていつもお腹いっぱいになっていないのだろうか…。

気になります。
でも聞けませんでした。

以下晩ごはん日記。

十一月二十九日、ブリの照り焼き、ほうれん草の煮びたし。熱出したら弟が作ってくれました。感涙。
十一月三十日、さんまの塩焼き、かぼちゃの煮物、きんぴらごぼう。
十二月一日、天ぷらをごちそうになりました!
十二月二日、オリジン弁当のおかず、いろいろ残りもの。

師走!

飯日記19

  • Day:2011.11.27 20:30
  • Cat:めし
今月はやる気が出なくて自炊を怠っておりました、
が、貧弱な食生活であっという間に体調が狂ったので本日より再開。

晩ご飯、シチュー、きんぴらごぼう、ほうれん草のおひたし。

シチューの時というのは皆さん他に何を食べているのでしょうか。
私はいつもこういう和風の副菜を作ってしまい、
謎の食卓になったあげくにたんぱく質が足りなくなります。
シチューを素敵に食べられるメニューを知りたい。


関係ないですが、
昨日の飲み会はとても楽しかったものの
全般的にフェイスブックで近況を共有済みというのが前提になっていて、
しかもそこにいる全員がフェイスブックをやっているわけでも
そこでお友達同士というわけでもないのにあたかもそうであるように話が進み、

なんか変なの、
私は一応その前提となっている輪に含まれているけども、
例えば隣のAさんはフェイスブックあんまり好きじゃなくてやってないから
その話もこの話も知らないわけで、現に全然楽しそうじゃないわけで、
Aさんがその輪に含まれていないことはみんなわかってるはずなのだから、
そこはちゃんと尊重してフェイスブックありきの会話はしないというのが
礼儀というか作法というかマナーではないのだろうかなあ、
と解せない気持ちで帰宅しました。
フェイスブックもブログもやってはいますが、
ああいうのはちょっと嫌ですね。


さらに関係ないですが、
髪を切って寒いので部屋の中でニット帽をかぶっていたら弟に
お姉ちゃん帽子の先端が余っててマヨネーズみたいになってるよ、
頭の長さが足りないんじゃない、
と言われました。

だまらっしゃい。

睡眠万歳

  • Day:2011.11.26 08:52
  • Cat:ほか
身体を快適にすると脳にも快適信号が送られる
(順番として、脳で快適だと感じるから身体が快適になるのではない)
というのを知って以来、
自分にとっての快適の2大要素として

・たっぷり寝る
・身体を冷やさない

の2点に気を配って生活していたら、
確かに元気。

毎日早起きして勉強するつもりで22時ぐらいに寝ているのですが
結局ふつうに会社に行く時間まで寝ています。
く、9時間・・・

しかしポイントはそこでくよくよ反省しないということで、
もう私は32年間むだな反省をたくさんしてきたので
今後はなるべく反省をしない、
するのはよく考えた結果本当に自分が悪かった時だけにしよう、
寝すぎたのは寝すぎただけで良い悪いの問題ではないので
しかもたっぷり寝て気持ちよかったので反省はしない、
という固い決意のもと反省を抑えた生活を送っております。
まどろっこしい。

本日の夜は1社目から2社目でお世話になった元上司&先輩たちとの飲み会、
私の社会人生活で永遠の憧れであるビューティー&クール&仕事のできるN先輩と
ものすごく久しぶりに会えるのでとても楽しみです。

あー
クールかつ優しいし仕事できるし美人だしスタイルいいしなのに気取ってないなんて
あの人みたいになりたい・・!

と思っていた頃のN先輩の年齢も越えてしまったわけで、
むだな反省なんかしている場合ではないぞ。

愛の噴出

  • Day:2011.11.23 07:39
  • Cat:読む
私にとっての海外文学ナンバーワンである『中二階』が
とてつもない賛辞を捧げられているサイトがありました。

建設MiL ドボクのすすめ

運営元は、株式会社建設物価サービスです。

なんだそれ。
ふつうに暮らしていたら絶対に出会わない株式会社です。
こんなところで大好きな小説への愛が語られているのだから
世界は広いというか狭いというか。

意味なんてない、ここにあるのは愛だけです。
(かっこいい)


ポジティブ違い

  • Day:2011.11.09 21:04
  • Cat:働く
150問くらいある質問への回答を通してあなたの強みを見つけます、
みたいなうさんくさい会社の営業トークに所長がのっかって、
先日その適性検査的なものを受け、本日結果が戻ってきたのですが。

自分を開示しない、人づきあいがよくない、
リーダーシップがない、融通が利かない、などなど
そんなの何年も前から知ってるよ、ということばかり列挙してあり、
しまいには「うつ傾向指数」で最高値を叩き出し、
そんなこと想定していなかった検査元の社長さんと
軽い気持ちで手を出した所長および所員の皆さまを恐怖に陥れてしまいました。

あーあもう余計なことするからさあ…

と思い、めんどくさいなあと思いながらも
場がしーんとなって気まずくて仕方ないので
「私がうつなわけないじゃないですかー」と陽気に盛り返し、
「だよね、だよねえ、一番ほど遠いキャラだよねえ」と調子に乗って
「もー面白かったから今度から君、『うつ病ちゃん』て呼ぼう」と浮かれる所長に
「あんまり変なことおっしゃると録音しときますからね」と陽気に釘を刺す
という寸劇までやってのけたら本日は疲労困憊いたしました。
なんだうつ病ちゃんて。世のうつ病患者に謝れ。

ああいう、
いわゆるビジネスをやっていく上で改善したほうがいいポイントはここですとか
強みは伸ばして弱みは補強してがんばっていきましょうとか
ポジティブという名の下で実態はファシズムみたいなの、本当に嫌いなのですが、
まあそういうのを軽くスルーするのがオトナのサラリーマンりょくなのでしょうけども。

あーあ。

愚痴ですみません。

デフレな肌ざわり

  • Day:2011.11.05 20:05
  • Cat:ほか
トイレットペーパーの包み紙というかパッケージというのは
けっこう意識していないものであって、
こだわりのメーカーとか何とかいうのは特になく、
いつもぱっと手に取ったものを買っているだけなのですが、
皆様におかれましてはいかがでしょうか。

お尻の拭き具合というか拭かれ具合なんかも大差ないので
自分がトイレットペーパーのメーカーその他を意識したことがない
という事実にも当然のことながら今まで気づいていなかったのですが。

先日購入したトイレットペーパーは明らかに違いました。
お尻にハードタッチ。なんだこれは。

たぶん無意識にけっこう安いものを買ってしまったのでしょう。
しかし通常トイレットペーパーというのは12ロールで1セット、
なのでしかたなくハードタッチのまま全ロールを消費、
ようやく本日買い替えのタイミングを迎え、
意気揚々と薬局に向かったところまではよかったのですが、

覚えていないのです、
やっぱりその、メーカーもパッケージも。
なんで見てこなかったんだ私は。

どれだっけ・・
あの駄目なのどれだっけ・・・

と数分間トイレットペーパーの棚の前で悩んだ後、
うん、これが一番安いということはこれが例のハードな紙だろう、
ということは、これより2段階高いこっちだったらきっとソフト、
よし、これで大丈夫。

と決心して買って帰ったトイレットペーパーを早速開封して触ってみると、
なんと昨日まで使っていた例のハードタッチとまったく同じ肌ざわり。

こんな短期間に最安値が2段階も更新されるとは。
ニッポンのデフレーション、恐るべし。

もはや国にはお尻すら任せられん、
とさらなる12ロールを抱えて茫然といたしました。

それにしてもなんて贅沢な悩みだろうか。

日光シンキング

  • Day:2011.11.05 07:52
  • Cat:ほか
今朝は無事に早起きできまして、
体操しておふろに入って洗濯してご飯を食べて
こう書くとおじいちゃんのようですが、朝は気持ちがいいですね。

眠い、眠いけど起き上がらないと脳が起きない、
ともろもろを振り切って起き上がり、台所に行くと、
今朝の早起きのためという言い訳で放置していた洗い物
(私のコップとか私の弁当箱とか私のばっかり)がきれいに洗ってあり、

あああああー弟よ、
またやってしまったよ、
ありがとう、まじでありがとう、なんていいやつ・・!

と感動のあまり一気に目が覚めました。

ありがとうというのはとても言いやすい言葉で
言うほうも言われるほうも悪い気がしないものですが、
こうしてほしいとかああしてほしいとかいう要望のようなことは
なかなか言いにくい。私はいい子ぶりっこなのでだいたい言えません。

と今まで思ってきましたが、
親でも友達でも恋人でも誰が相手でも
こうしてほしいと望むのをやめることはたぶんできなくて、
そうすると、
望んでいるのにええかっこしいで言えない、ということになるわけですが、

人間、というかまあ少なくとも私というのは勝手なもので、
親だから、友達だから、恋人だから、わかってくれるはず、
ということになってしまい、
望んでいる上にかっこつけたいという二重の欲望を抱えているのは自分なのに、
望みを酌んでくれない相手が悪い、というふうに考えてしまうんですねえ。
なんたるわがまま。

なんてことを
夜だと悶々と考えてしまうのですが、
朝だとこれが不思議なもので、
うんうん、そういうもんだ私は、気をつけよう今日から、
なんつって前向きに考えられるのです。
ポジティブで非常によろしい。太陽のおかげだろうか。

というわけで皆様本日もよい一日を。

ブログを移転してから正しいアクセス数がわかるようになり
gooの時は一日最低60人が見に来ていると表示され不可解極まりなかったのが
FC2に移ったら一日多くて10人という、
見てくれている人たちの顔を思い浮かべることができ、至極まっとう、

gooよあの数字は何だったのですか。
見栄をはっても全然幸せじゃないですよ。

ビビり損でした。ああよかった。

フェイスブックの快挙

  • Day:2011.10.30 08:35
  • Cat:ほか
数ヶ月前に勢いで始めたフェイスブックですが
2回だけ書き込んでみてあとは人の書き込みにいいねをクリックするだけの日々、
自分から友達リクエストを送りたいほどの激情にかられることもなく、

このままフェイドアウトするのだろうか、
ミクシィを脱会した4〜5年前と何も変わらんではないか、
いやむしろ悪化しているのではなかろうか、なんてこったい自己嫌悪、

と思っていたら昨日、とても素敵な出会いがありました!

それこそ5年前くらい、
私が最初の会社で働きすぎておかしなテンションでここを更新していた頃、
毎日のように心強いコメントで励ましてくれた高校時代の友人を、
友達の友達というので見つけたのです。

うーん
人の気も知らないでずんずん繋げようとするフェイスブックに
脅威しか感じずに今まできましたが、
たまにはいい働きするじゃないか。

そんなわけで私にしては非常に珍しく
しかとされたらどうしよう感を一切感じることなく速攻で友達リクエスト、

5年前、最初の会社を退職後に当ブログを何の断りもなく休止していたため
そしてミクシィも退会していて連絡を取る手段もなくしてしまったため
もう会えないのかもしれない、自分のせいなんだけど、悲しい、
あのとき励ましてくれてありがとうと言いたかったのに、
という気持ちが一気に受け入れられた気がしてすごくうれしかったのです。

URL変えてしまったので読んでないかもしれませんが、
あの時は本当にありがとう、
そして昨日もありがとう、
年末には帰るから絶対会うがね!

プレゼントの愉しみ

  • Day:2011.10.24 21:10
  • Cat:遊ぶ
週末は1ヶ月遅れで兄の誕生日祝いということで、
兄弟3人で四ツ谷でおでんを食べてきました。

誕生日は必ず3人でご飯を食べるのですが、
プレゼントはある年もあればない年もあるという適当具合い、
去年は何をあげたんだっけ?と書いてて思い出しました、
星野源とSAKEROCKのアルバムを押し売りのように渡したんでしたが
今年はどうしようねえ、何かいいものないかねえ、
なんかこう、びっくりかつうれしいもの、ないかねえ、
と1ヶ月ほど前から弟と悩み、

とてもいい!譲れない!どっちもあげたい!
というものを急に2つも思いついてしまい、
よし、あげたいから2つとも今年あげよう、
こういうのは来年にとっといてもうきうきが萎むだけでいいことないからね、

というわけで今年のプレゼントは
ダースベイダーのマスク(等身大、かぶれるやつ)と
『パンクポンク』という80年代の漫画の単行本だったのですが。

いやー
なんでその2つが兄にとって特別なのかという話は長すぎるので省略しますが、
やっぱりプレゼントというシステムは、
もらうほうもさることながら、
渡すほう、選ぶほうの人間にとっての快楽であるなあ、
と改めて思いました。

買ってから渡すまでの3週間、
この包み開けた時のお兄ちゃんの顔が早く見たい!
と言って何度弟と笑ったことか。
勝手に楽しんですみませんねお兄さん。

まあ役には一切立たないものですが、お納めください。

35歳おめでとう!

94年のことば

  • Day:2011.10.18 19:13
  • Cat:ほか
先程とても久しぶりに父方の祖母(94歳)と電話で話したのですが。

足を悪くしてしまったため老人ホームに入っている祖母は
父から受話器を受け取るなり

「怪我やら病気はしてないね?」
「地震は大丈夫だったね?」
「彼氏はできたね?」
「仕事はどうね?」
「お金はあるね?」

と質問攻め、

病気は大丈夫、地震も大丈夫、
彼氏は微妙だけど、
仕事も大丈夫よ、お金も大丈夫よ、

と一通り回答した私の
おばあちゃんこそ足大丈夫け?車いす慣れた?という問いかけは完全に無視して

りさちゃん、
地震やら病気はそらもう来たらしょうがないけどね、
人やら仕事やらは自分の好きなようにしてよかとよ、
好かん人と我慢しておったりせんでよかとよ、
好っな人とおらんといかんよ、
仕事はねえ、お金は自分で稼がなならんけど、
稼っがなれば何でもよかとよ、
じゃっどん我慢をせんことよ、

と唐突かつ一気に言うので
最初びびったものの聞いてたらなんかもう涙が出てきて
ごめんねえ東京にいて、あんまり帰らんくて、もう14年だがよ、
と何となく言ったら

なんを泣っことがあっね!
好っで行ったとこでしょうが、
そこできばらんなら!(そこでがんばらないと!)

と言われ

本来心配しなければいけないのは私のほうなのになあと思いながら
がんがん元気づけられてしまいました。

さすがだねえおばあちゃん。
だてに94年も生きてないね。

お父さんを産んでくれてありがとう!

飯日記18

  • Day:2011.10.17 23:09
  • Cat:めし
弟を太らせる計画その1、おかずを1品増やす。

と思ったのですが平日は難しいのであきらめて、
その代わりご飯をたくさん炊こう、
だから満腹になるまで食べてみたら?
もらいもののふりかけとかさあ、
高くておいしいんだろうけどお姉ちゃん食べないからたくさん残ってるから、

ということで今日からプラスふりかけ生活に突入しようと思ったのですが、
やる気を出しすぎてご飯もたくさん炊いたうえにおかずも満腹系のものばかり作ってしまい
結局ふりかけ入りませんでした。ずっと前にもらったままの高級ふりかけが全然減らん。

というわけで
本日の晩ごはん、あじフライ、冷や奴、ジャーマンポテト、大根のみそ汁。

本日の弟の一言、
「山田優って169センチ49キロなんだって」

あんた一緒だがね!

スーパーモデル!

同じもの食べてるのに何故!

劣化なき同窓会

  • Day:2011.10.16 10:59
  • Cat:遊ぶ
昨日は大学時代のサークルの先輩・友達と数年ぶりに再会。

帰ってきてから気づきましたが卒業してもう10年なんですね。
そのわりに全員大して変わっておらず、
でも出てくる話題は婚活とか健康とか完全に30代の会話で、
お酒の量もご飯の量も心なしか昔より少ない感じ、
ああー私たちも歳をとりましたねえ、とか思いつつの大変楽しい会でした。

会を主催してくれたJさんという先輩は
昔からそしらぬ顔かつ寸分の嫌味なくすごいことをする人だと思っていたのですが
久しぶりに会ってもそういうところは相変わらずで、
学校の先生をしながら最難関資格をとってしまって
現在は副業で弁護士をやっているという、
あのー先輩、副業で弁護士って初めて聞きましたよ!
すごいなあ。そしてその努力を一切見せないところがますますすごい。

10年も経つと、
それぞれが10年のあいだに担った役割に必要なふるまいというか何というか
10年前にはその人がそんなことをする姿なんて想像もつかなかったようなものを身に付けていて、

たとえばJさんが管理職になって若干無理してでも上から目線でいなければいけないとか、
穏やかで温厚なイメージしかなかった友人が子育ての中では怒鳴ったり叱ったりも必要だとか、
人に何かを強く言うのが苦手だと言っていた友人が職場ではそういうこともせざるをえないとか、

そうだよねえ、
悩んでいるのは自分だけではないぞ。

自分はこんなに努力してるとか、
自分はこんなに不幸だとか、
そういうネガティブな自慢というかアピールをする人のことを嫌う人は多い気がしますが、
そういうアピールをしない人が努力してないとか辛い思いをしていないとかいうわけでは
決してないんだと思うのです、

でもつい、そういうことを言わない人に対しては、
恵まれてていいねとか、元々能力があるからとか、勝手に決めつけて、
その裏にある語られないものを推し量る気持ちを忘れてしまいがちだよなあと思うわけです。

何もせずに何も苦しまずに生きてる人なんかいませんよねえ、
という当たり前のことを思った会でした。
また飲みましょう!

ところでその同じサークルに、
いわゆるビジュアル系の容貌をなさった数学年上のT先輩という方がいらっしゃり、
その方が卒業後にはとてもじゃないけどビジュアル系ではない姿に変容してしまった、
つまり太ったとかきれいじゃなくなったとかという話題が出たのですが、

最近はそういう変化のことを「劣化」と言いますよね、
でも劣化って思えばひどい言葉だなあ、
なんかもっと他の表現はないのだろうか、
昔はそういうの、何て表現してたっけなあ、
と帰り道に考えていて思い出したのですが、

鹿児島にいる頃、
10歳くらいまですごい美少女だったのに
中学入学くらいで全然かわいくなくなるパターンの女の子を指して
母親が用いていた表現は

「げる」

意味不明です。
鹿児島弁なのでしょうか?
鹿児島の皆さんどうですか?

推測するに、漢字で書くと「下る」なのかもしれませんが、
どっちにしろ劣化とたいして変わらんではないか。

ちなみに
「あの娘、最近げったよね」
「中学校の頃げってたのに成人式で見たらマシになってたね」
などのように使っていました。

ひ ど い !!


飯日記17

  • Day:2011.10.14 23:58
  • Cat:めし
先週から姉弟そろってばたばたと忙しく、
今週は帰るの遅い日と弟飯いらずの日が続いて
今日久しぶりに晩ごはんを作ったのですが、
やはり空腹に耐えきれず、写真のしゃの字も思い出さないまま食べ終わってしまいました。
本日はピーマンの肉詰めとだし巻き卵と水菜の煮びたしでした。

そんなわけで今週は2人とも疲れていたのですが、
飯作りや掃除と違って洗濯だけは放置すると困る家事、
というわけで昨日の夜はお互い今にも寝そうな状態で洗濯機が回り終わるのを待機、
ようやく終わった洗濯物を手分けして干していたら弟が曰く、

「きのう健康診断で体重が50キロだったがよー」

え?
あんた身長170センチあるよねえ?

とビビると同時に
自分が作った飯を食べている相手が痩せてしまうというのは
そこはかとなく悲しいことなんだというのを初めて知り、
ああー思春期で色気づいて少食のふりをしていた20年前、
ご飯少なめに食べたり小さい弁当箱にしてくれろと主張したりしてごめんねお母さん、
とだいぶ今さらながら思いました。
知らないうちにやってるもんですねえ親不孝って。

明日からたんぱく質多めの飯を目指します。

愛しのしんぼうさん

  • Day:2011.10.13 21:50
  • Cat:読む
唐突ですが先ほど書き忘れたのでもう一度。

南伸坊さんがおもしろすぎます。
こんなふうに歳をとりたい。

黄昏@ほぼ日刊イトイ新聞

料亭ボキャブラリー

  • Day:2011.10.08 10:29
  • Cat:働く
そんなもん日常生活で使うとはよもや思わなかったよ、
と言いたくなるような台詞をなぜかするりと引き出してしまうのが
ニッポンの接待というシステムなのであって、

最近毎週のようにそういう席に連れ出されておりますが、
昨日の会にも突然呼ばれ、
予定があるとか体調がちょっととか咄嗟のうそが出てこないのが一夜明けても悔やまれますが、
まあとにかく銀座の老舗の料亭とやらに行ったわけです。

芸者でも呼ぼうかと思ったんだけどそこまで大げさにするのもねえ、
だからまぁ君に来てもらったんだけど、ま、ひとつよろしく、
という人によっては女性蔑視だとか言われそうな言葉で言い訳され
連れていかれたその場には結局芸者さんもいて、

うーん私なんのために来たんだろう、
いやまぁ芸者がいるなら私は要らんだろうというのも思いたくはないけれども、
しかし飲みの席には女の一人や二人置いとくべきだとかいう考え方をする年配の男性に
男女でそのような差を設けるのはいかがかと思いますと立ち向かっても無意味というもの、

そもそもそういう立ち向かいは所詮相手と同じ構造の中での対立になってしまうので
そこで勝っても負けてもあんまり意味がないわけなので、
そういう人に対しては逆に存分に性別を利用してうまくやるというのが一番かなあと思うわけですが、

話がそれましたが冒頭はよもやの台詞の件でした、
そういった類いの高齢の男性が言いがちな過剰な謙遜、
具体的には俺なんかもう歳だから、もう引退だな、時代遅れだよな、
的な発言に対して効果抜群のひとことを最近会得したのです、それは、

いやいや何をおっしゃいますやら

です。

ええ不自然です。
文字で書くとますます不自然です。
が、ああいう料亭等で自嘲気味ににやけるおっさんに対してこれを言うと
もう言ったそばから言った自分でもびっくりするほど自然に響くわけです、
そして何も言っていないも同然のこのあほみたいな台詞で
なぜか皆さんうれしげにほくほくするのです、そうかなぁ大丈夫かなぁなんつって。
大丈夫じゃないですよ。

いやー言葉は生き物だなあ、
と全然関係ないことを思いつつ、
芸者さんのきわどい下ネタも聞こえなかったふりで流しつつ、
終始笑顔でお酌して業務を終了しました。

あーつかれた。

飯日記16

  • Day:2011.10.04 22:22
  • Cat:めし
うれしいことがあったので、浮かれて連日更新しております。

昨日も今日も偶然弟とほぼ同時に帰宅、
大根おろしとかいんげんのへた取りとかの作業を弟に割り振って
人手が二人分あると飯を作るのもさくさく進み、
1時間もかからずに晩ごはんができあがるのがすばらしい。
毎日早く帰ってきてくれ弟よ。

たまには写真をアップせよとのありがたい声を複数の友達からいただくのですが、
いつもあまりの空腹に作り終わった瞬間に食べ始めるため全然写真が撮れず、
しかし今日やっと1枚撮りましたので、記念に載せときます。
写真に撮ってしまうと一目瞭然、非常に所帯染みた食卓です。



十月一日の晩ごはん、餃子、ししゃも、コールスロー。
十月二日の晩ごはん、作るのさぼりました。
十月三日の晩ごはん、鮭のちゃんちゃん焼き、冷や奴、梨。
十月四日の晩ごはん、さんまの塩焼き、いんげんのごま和え、かぼちゃの煮物。写真のです。

振り返ると魚ばっかり食べてますね。

さんまがうまい!

飯日記15

  • Day:2011.09.28 21:36
  • Cat:めし
めっきり涼しくなってうれしいのですが、
衣替えもまだ、メニューの切り替えもまだ、
週末に翌週の平日の食糧をまとめ買いする我が家では
毎日夜なんか寒いのに豚しゃぶとかゴーヤとかいまだに夏献立です。来週こそは。

昨日おとといはなんだか元気が出なくて猛烈に眠く
夜中に帰ってくる弟に飯を出したあたりまでしか記憶がないのですが、
あまりの眠気に布団まで辿り着けず床で寝ていたら風邪引くよと起こしてくれたり
昨日の朝も今日の朝も起きると茶碗がきれいに洗ってあったりして
ああ、天使が舞い降りた、と毎朝感動しながら弟の寝顔に感謝しております。
あんただって遅く帰ってきてるのにねえ。
ふがいない姉ですんません。

そんな弟は私だけでなく兄にも優しい、
お兄ちゃんの誕生日にぜひこれをあげたいね、と2人で話していたあるブツを探しに
早く帰れる日は毎日いろんな心当たりを歩き回っているようで、
無口だけどいいやつです。お兄さん読んでるかわからんけどお楽しみに。

以上、ブラコン日記でした。

九月二十六日の晩ごはん、ゴーヤチャンプルー、ひじきの煮物、ししゃも。
九月二十七日の晩ごはん、豚肉の野菜巻き、きんぴらごぼう、冷や奴。
九月二十八日の晩ごはん、ぶりの照り焼き、水菜の煮びたし、きのこのマリネ。

自分で作っといてなんですけど
もう寒いメニューはいやだ・・

阿部寛の奇跡

  • Day:2011.09.25 15:46
  • Cat:見る
昨日はここ数ヶ月の反動で、
朝から晩まで遊んでやる!と目覚めと同時に決心、
早朝から2時間ほど井の頭公園でぼんやりし
さらに午前中2時間ほど吉祥寺を歩き回ったあと、
午後からは目黒で映画の2本立て、『奇跡』と『東京公園』を観てきました。

『奇跡』は九州新幹線をモチーフにした話ということで
映画館で上映しているうちに観に行きたかったのですが試験前で断念、
ようやく観ることができましたが、

あれはあれです、鹿児島の皆さん、
特に鹿児島出身で今はよその県にいる皆さん、
かつ中でも、桜ヶ丘出身の方々はぜひとも観ていただきたい、
桜ヶ丘のどこかの交差点が主人公の男の子の住んでいる家で、
アミュとか明石屋とか旧西駅まわりの商店街とかがんがん出てきて胸きゅんものです。

そして阿部寛の鹿児島弁が激烈に上手でびびります。
今までにもいくつか鹿児島が舞台の映画を観ましたが、
あんなに実物に近いイントネーションで喋る人は初めて見ました。
大河ドラマもびっくりの方言指導です。
阿部寛のいい声がもったいない。

他県の方にはまったく通じないノスタルジーですみません。

しかも唐突に終わってすみません。

セコムといのちと老夫婦

  • Day:2011.09.24 07:16
  • Cat:働く
木曜日、亡くなった祖父くらいの歳の顧問先に訪問したときのこと。

とある事情からその人の奥さんが家にセコムをつけたくなったそうで、
妻が怖いって言うからね、結局セコムをつけたんですよ、
僕はいらないと思ったんですがね、まあ怖いの怖いままにしとくのも可哀想だしね、
という話を聞き、やさしいなあ、とにこにこにやにやしながら続きを聞いていたら、

でもねえ、
うちにはとるものなんか何もないんだけど、
もしもお金なんかとられたとしてもね、
命さえ取られなけりゃ人間なんとかなりますよ、
お金なんてね、お金だけあってもほんとにどうしようもないよ、
お金だけあってもたとえば妻がいなかったらね、僕なんかいやだもん、とのこと。

そうですよねえ。
私にはお金もないし奥さんもいませんが、
それでもその方がおっしゃっていることは頭では理解している気もします、
が、祖父と同い年くらいの人から聞くと改めて、
やっぱりほんとにそうなんだろうなあと思います。

いい話を聞きました。
じいちゃん会いたいなあ。

全然関係ないですが、
来週水曜日、大好きな星野源のセカンドアルバムが発売されます!

動画を貼りつけたいのですがうまくできないので、先行PVはこちら

うーん
たのしみ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。