2012年9月8日

  • Day:2012.09.08 21:56
  • Cat:遊ぶ
昨日は仕事のあとHさんとファミレス語り、ドリンクバーでガストに居座るという迷惑行為でお店には大変申し訳ないのだけれども楽しい三時間。

Hさんとは2つめの会社で知り合ってもう5年以上の付き合いだけど、いつ会ってもおおらかで心に余裕があって、話すたびに私は、Hさんの他人に対する気持ちの向け方というか、つらかったり困っていたりする人に配慮しつつも見守って応援する時のその絶妙な程よさというのか、そういうのを本当に素敵だなと思って、ああいう圧倒的な優しさみたいなのはどうやって身に付いたのかな、私もああいうふうでありたいなと思うのであった。

今日は1日学校だった。六本木のビール祭に誘ってもらっていたのに行けなかった。ごめんね、誘ってくれてありがとうね。

明日はA子と会う予定。試験が終わって落ち着いたから友達にじゃんじゃん会っていて、しあわせだな。
スポンサーサイト

プレゼントの愉しみ

  • Day:2011.10.24 21:10
  • Cat:遊ぶ
週末は1ヶ月遅れで兄の誕生日祝いということで、
兄弟3人で四ツ谷でおでんを食べてきました。

誕生日は必ず3人でご飯を食べるのですが、
プレゼントはある年もあればない年もあるという適当具合い、
去年は何をあげたんだっけ?と書いてて思い出しました、
星野源とSAKEROCKのアルバムを押し売りのように渡したんでしたが
今年はどうしようねえ、何かいいものないかねえ、
なんかこう、びっくりかつうれしいもの、ないかねえ、
と1ヶ月ほど前から弟と悩み、

とてもいい!譲れない!どっちもあげたい!
というものを急に2つも思いついてしまい、
よし、あげたいから2つとも今年あげよう、
こういうのは来年にとっといてもうきうきが萎むだけでいいことないからね、

というわけで今年のプレゼントは
ダースベイダーのマスク(等身大、かぶれるやつ)と
『パンクポンク』という80年代の漫画の単行本だったのですが。

いやー
なんでその2つが兄にとって特別なのかという話は長すぎるので省略しますが、
やっぱりプレゼントというシステムは、
もらうほうもさることながら、
渡すほう、選ぶほうの人間にとっての快楽であるなあ、
と改めて思いました。

買ってから渡すまでの3週間、
この包み開けた時のお兄ちゃんの顔が早く見たい!
と言って何度弟と笑ったことか。
勝手に楽しんですみませんねお兄さん。

まあ役には一切立たないものですが、お納めください。

35歳おめでとう!

劣化なき同窓会

  • Day:2011.10.16 10:59
  • Cat:遊ぶ
昨日は大学時代のサークルの先輩・友達と数年ぶりに再会。

帰ってきてから気づきましたが卒業してもう10年なんですね。
そのわりに全員大して変わっておらず、
でも出てくる話題は婚活とか健康とか完全に30代の会話で、
お酒の量もご飯の量も心なしか昔より少ない感じ、
ああー私たちも歳をとりましたねえ、とか思いつつの大変楽しい会でした。

会を主催してくれたJさんという先輩は
昔からそしらぬ顔かつ寸分の嫌味なくすごいことをする人だと思っていたのですが
久しぶりに会ってもそういうところは相変わらずで、
学校の先生をしながら最難関資格をとってしまって
現在は副業で弁護士をやっているという、
あのー先輩、副業で弁護士って初めて聞きましたよ!
すごいなあ。そしてその努力を一切見せないところがますますすごい。

10年も経つと、
それぞれが10年のあいだに担った役割に必要なふるまいというか何というか
10年前にはその人がそんなことをする姿なんて想像もつかなかったようなものを身に付けていて、

たとえばJさんが管理職になって若干無理してでも上から目線でいなければいけないとか、
穏やかで温厚なイメージしかなかった友人が子育ての中では怒鳴ったり叱ったりも必要だとか、
人に何かを強く言うのが苦手だと言っていた友人が職場ではそういうこともせざるをえないとか、

そうだよねえ、
悩んでいるのは自分だけではないぞ。

自分はこんなに努力してるとか、
自分はこんなに不幸だとか、
そういうネガティブな自慢というかアピールをする人のことを嫌う人は多い気がしますが、
そういうアピールをしない人が努力してないとか辛い思いをしていないとかいうわけでは
決してないんだと思うのです、

でもつい、そういうことを言わない人に対しては、
恵まれてていいねとか、元々能力があるからとか、勝手に決めつけて、
その裏にある語られないものを推し量る気持ちを忘れてしまいがちだよなあと思うわけです。

何もせずに何も苦しまずに生きてる人なんかいませんよねえ、
という当たり前のことを思った会でした。
また飲みましょう!

ところでその同じサークルに、
いわゆるビジュアル系の容貌をなさった数学年上のT先輩という方がいらっしゃり、
その方が卒業後にはとてもじゃないけどビジュアル系ではない姿に変容してしまった、
つまり太ったとかきれいじゃなくなったとかという話題が出たのですが、

最近はそういう変化のことを「劣化」と言いますよね、
でも劣化って思えばひどい言葉だなあ、
なんかもっと他の表現はないのだろうか、
昔はそういうの、何て表現してたっけなあ、
と帰り道に考えていて思い出したのですが、

鹿児島にいる頃、
10歳くらいまですごい美少女だったのに
中学入学くらいで全然かわいくなくなるパターンの女の子を指して
母親が用いていた表現は

「げる」

意味不明です。
鹿児島弁なのでしょうか?
鹿児島の皆さんどうですか?

推測するに、漢字で書くと「下る」なのかもしれませんが、
どっちにしろ劣化とたいして変わらんではないか。

ちなみに
「あの娘、最近げったよね」
「中学校の頃げってたのに成人式で見たらマシになってたね」
などのように使っていました。

ひ ど い !!


再会の4月

  • Day:2011.04.02 20:03
  • Cat:遊ぶ
今日は友達に会いに川崎に行ってきました。

大学のサークルで一緒だったその友達は、
子育てをしながら来週からカフェでドイツ語教室を始めるということで、
プラス手編みの小物の製作と販売もやっているということで、
ブログで近況を読むうちに猛烈に会いたくなり、一年ぶりの再会。
とりとめもないことをたくさん話してすごく元気になりました。

おみやげに手編みのコースターとシュシュをもらいました。
うへへ。うれしい。




カフェではゴムしおりを買いました。
紙のしおりを今まで何十枚落としたかわからない私にはうってつけです。
大事に使います!



彼女のブログ等はこちらです。
ご興味のある方はぜひ。

編み物:編み物ラグーン
ドイツ語教室:ドイツ語カフェ@カフェマイム

帰りは多摩川を見ながら帰ろうと五反田行きのバスに乗ったのですが、
なんか暖かくて気持ちいいので寝てしまって気づいたら五反田で、
しぱしぱの目でブックファーストに寄って本を買ったところ、
そのレジで会計をしてくれたのがなんと高校の同級生のG田さんではないですか!

いやまあレジに並んで遠目に見ている時から
あの人あの三つ編みの具合とかがG田さんに似てるなあ、
G田さんにいま会ったらあんな感じだろうなあ、と思っていたのですが、
自分の番が来てそれが偶然その人のレジで
その三つ編みで見え隠れしていたネープムレートにG田という苗字が書いてあった時には
なにこれ?まじで!と興奮して思わず話しかけそうになりました、
が、G田さんとはほとんど話したこともなく、勇気も出なかったので自粛しました。

あーびっくり。
偶然ってあるもんですね。
まさか年に1回行くか行かないかの五反田で鹿児島の同級生と出会うとは。

しかしG田さんは三つ編みといい意外に可愛い声といい昔のままで、
しかもあんなこなれた対応で本屋の店員として働いているなんて、
いいなあ、憧れるなあ、本屋たのしい?
読みたい本読み放題だよねえ、社割ってテンション上がる?
などと心の中だけで延々話しかけながら家に帰りました。

うーん。
いい1日でした。


線路は続くよ

  • Day:2011.02.20 02:50
  • Cat:遊ぶ
金曜日から遊びほうけております。

友達がいるというのは、幸せなことですなあ。

好きな人たちにポジティブなことを言うのは簡単ですが、
苦手な人たちにネガティブなことを言うのはなかなかに、
いやなかなかどころかかなり難しいと思うのですが、
それをやってるあんたはすごい!
正直、そんなこと実際にやってる人初めて見たよ。
私も甘えたこと言ってる場合じゃないわなあと思いました。
がんばりましょうぜ!

気が軽くなって駅から家までの鼻唄をうたいながら歩いていたら
酔っぱらっていた勢いでけっこうな大声だったようで
和民前にたむろしていた若者らに振り返られました。

げへへ。失礼。

なんだかここ数日アクセス数が増えてるなあと思ったら
鹿実の素敵な新体操部の動画のせいですね。
素晴らしきかな躍動する高校生。

もう1つ最近はまっている動画がこちら。



曲も好きですが、
線路好きの私にはこの映像もたまらんのです。

あー
電車乗りたい。

ハッピーサタデイ

  • Day:2011.02.05 22:30
  • Cat:遊ぶ
今日はKちゃんがうちに来てくれたので
義務を放置して6時間ほど喋りっぱなしでした。

あー
あーー
楽しかった!

Kちゃんは最近ホームベーカリーをもらったというので
パンを焼いてきてくれたのですが、こちら。



どーん。
でかすぎて何が何だかわかりませんね。

というわけで若干引きの写真も



と思ったのですが結局でかすぎますね。

しかし!
これ、お米が入っているからなのか
冷めても時間が経ってももちもちでふわふわですんげいうまいのです。
Kちゃんありがとう。これから寝るまでに残りを完食しないよう
なんとか踏んばるよ私は。

今日はいくつかの心配事も解決して
友達とも会えて大事な人の安否も確認できて
幸せな1日でした。よかった。

明日こそ義務活動に復帰せねばと思いつつ、
しかし今現在ちょっと酔っぱらっているせいか
この前会社帰りにバーゲンで見つけたボーイフレンドデニムがほしくてたまらず
自分にしては珍しくというか半年ぶりくらいに生じた物欲についに負けてしまいそうです。
人間って弱い。

それにしてもすっぴんで会える人というのは本当にいいですね、
お腹いっぱいでほろ酔いの今
このまま寝てもいいというのはまじで幸せな瞬間、

ああ、おやすみなさい。


ご褒美三昧

  • Day:2011.01.30 21:39
  • Cat:遊ぶ
今週は土日終日ご褒美にしてしまいました。
まあいいか。

そんなわけで今週末のDVDは『すべらない話4』。



やっぱり宮川大輔がいいですねえ。
あとDVDで改めて観ると松本人志の気配りっぷりがすごく見えて面白かったです。

そして今日はダラダラ家で本を読み続け、
あ、1冊は久しぶりに再読ではなく初物も読みました。
角田光代の『八日目の蝉』。



久しぶりにストーリーのある小説を読みました。
不倫ねえ。うーん。
ところで、って全然感想書いてませんが書けないのですみません、
ところで作者の角田さんは何かのインタビューで
自分はこの不倫する主人公の気持ちはわからん。と言ったそうで、いいですねえ、
書かれたものと書く人個人をいっしょくたにしないというのは
書かれたものと書く人双方への礼儀だなあと思いました。

はー明後日から2月、
という月末感をあと2回も越えればまた春です。早く早く。

人生初シリーズ9

  • Day:2010.08.29 18:30
  • Cat:遊ぶ
久々の人生初シリーズ、昨日は初めていわゆる「女子会」に行ってきました。
最近けっこう多くの人生初の記載をすっとばしている気がしますが、あしからず。

そもそも何を女子会と定義するかにもよりますが、
私の個人的な定義は「初対面を含む女子のみでの宴会」、
というわけで昨日は高校の同級生2人と彼女たちが連れてきたそれぞれの友達と私、
の5人でご飯を食べました。

その場で話されたことはあまりに刺激的すぎて書きかねますが、
男女混合の合コンは人生で1回で充分だと思ったのにもかかわらず
女子のみの合コンのような様相の女子会は全然そんなことはなく、
何より幹事のA子の友達チョイスが素敵すぎるというのがまずあって、
しかも鹿児島人が4人もいたので半分くらいは鹿児島弁で、
故郷の言葉が混ざっただけで何というかいつもよりぶっちゃけられるというか、
高校生の頃のようにアホみたいに喋れるというか、
イントネーションが違うだけでなぜか笑えるというか、
いやあ方言の威力、おそるべし。大変、非常に楽しかったです。
A子、ありがとう!

なんて余韻に浸りつつ今日はお菓子教室に行って
先輩の家でお昼をごちそうになり、
家に帰ってアクセサリーを作ろうと思ったのも束の間、
材料をテーブルに広げたあたりで意識不明になり、
気づいたら大量の虫ピンの中につっぷして昼寝をしており、
虫ピンが顔に刺さると痛いというのを初めて体感しました。

残念。
起きたら夕陽が紫できれいでした。

明日からまた仕事がんばります。

男の世間話

  • Day:2010.06.20 00:43
  • Cat:遊ぶ
今日はワールドカップのオランダ日本戦、
というわけですがテレビで観戦するわけでもなく新宿で友達とご飯を食べました。

18時に待ち合わせだったにもかかわらず私は寝坊で遅刻するという大失態、
あわわわわ。昼寝で寝坊なんて。ごめんよごめんよ。
いつもあんまり遅刻はしないのですが、昔からの友達だと気が緩むのでしょうか。
なんつって他人事のような言い草ですみません。ほんとにごめんね。

大学入学時に地元を離れてずっと東京で働いているという状況がまったく同じの彼女とは
歳を重ねるごとに「わかるわかる!」ということが増えてくる感じで、
年に1回くらいしか会いませんが、本日も相変わらず笑いました。

仕事とか結婚とか、周りの席で聞いてる人たちにとっては
「あーアラサーの会話だなー」という感じだと思いますが、まあそれが現実です。
隣の芝生は果てしなく青く見えますが、それは相手からこちらを見た場合も同じなわけで、
だから比べたってしかたないと頭ではわかっているわけですが、
他人から露骨に比べられると気にならないわけはないわけで、
なんだかね、考え方が回りくどいね我ながら、と言い合いつつも、
そういうことを話せる友達がいるというのは幸せなことだなあと思ったり。

帰りの電車にはカフェ等で観戦したらしいユニホーム姿の若者がうじゃうじゃいましたが、
おそらく20代前半の学生らしき男子たちの会話を聞いていたら、

・日本が負けて悔しい
・この後の一次リーグの勝敗予想をしよう
・やっぱり野球よりサッカーだよな
・野球といえば野球賭博って何?
・よくわかんねえけど相撲界はえげつないな
・琴光喜とかよさそうな顔して賭博だもんな
・琴光喜って日本人?

という感じで多分に世間話・井戸端会議的な話題も織り交ぜつつ進行する会話に、
ああ、男子の世界にもこういうコミュニケーションがあるのか、
仲のいい男同士には世間話なんて概念は存在しないのかと思っていたけど
意外とそうでもないんだなぁなどとこちらもまったく関係のないことを考えました。

どうなんでしょう、男性の皆様。

2万歩散歩

  • Day:2010.05.16 18:11
  • Cat:遊ぶ
昨日は前の会社の後輩と根津に行ってきました。

テレビ東京でやっている『もやもやさまぁ〜ず2』という番組、
これはさまぁ〜ずの2人がぱっとしない町をだらだら歩くだけのものなのですが、
その後輩とはいつかアレをやってみよう、絶対楽しいはず、と前々から話していて、
とは言っても根津なんて今やぱっとしないどころかけっこう有名な散歩どころではあるものの、
まあ初回だしあまりにコアな町に行くのもなんだし、というわけで朝11時に駅で待ち合わせ。

あてもなく地図もなく歩き始め、
根津から千駄木を通って谷中銀座を抜けて上野まで回るコースをひたすら歩きました。

根津にあった牛乳販売所では


自販機の紙パックの見本がなぜか開いていたり


道路のまんなかに正直迷惑な看板があったり


他力本願な重いドアがあったり


潔いけどそそられない名前の焼肉屋があったり


そんなこんなで到着した谷中銀座ではビールとコロッケで休憩し


よし、引き返して上野に行こう、と向かう途中、
なんと大好きな映画『転々』に出てくる愛玉子の看板を発見!


愛玉子(オーギョーチー)とは映画で見る限りレモン味のゼリーのようなものなのですが、
感動のあまり入店しようとしたところ、店頭に飾られていた愛玉子の原材料が
毛の伸びたマリモというか毛に包まれた松ぼっくりというか何とも食欲を失わせる風貌で、


ああ、ちょっとこれは、ちょっとまた今度にしよう、と逃げ腰、
なんか寒くなってきたね、と気づいた時には18時になっており、
後輩の携帯に付いている万歩計機能をチェックしたところなんと、

歩数:22,500
距離:12.8キロ

どうなんだ。歩きすぎだろう。

というわけでその数字を見たら急に疲れ、
その後は大人しくご飯を食べて電車で家路につきました。

はー楽しかった。

次回散歩は鎌倉の予定。
スニーカーならもっと歩ける気がするので、次までに買っておこうと思います。

手作りイヤリング2

  • Day:2010.05.01 19:32
  • Cat:遊ぶ
友達からの誕生日プレゼントでアクセサリー用のパーツをこんなにたくさん


もらったので、昨日ハンズでその他のパーツをいっぱい仕入れてきて、
今日は勉強の合間をぬって、というか勉強はそっちのけでイヤリング作りに没頭。

どの色合いで行こうと決める時間が一番楽しいですね。今日はこんな感じで開始。


作っている過程の写真を撮ろうと思っていましたが、没頭しすぎて忘れてました。
1時間半くらいでこんなのが完成。


もっと5時間ぐらい楽しみたいのですが、なぜかこういう時だけ器用で不便です。

こういう色合いのやつは持ってなかったのでうれしいなあ。

明後日の結婚式二次会に着けていこうと思います。
そしてかわいい女の子観察に全精力を傾けてきます。うはは。

突発プレゼント

  • Day:2010.04.26 00:57
  • Cat:遊ぶ
今日は私の誕生日だと知らずにご飯どうですかと言ってきた後輩と近所で焼肉を食べ、
もう1杯ぐらい飲みますかと言って入った立ち飲み屋で誕生日であることをカミングアウトしたら
何ですかそれ!最初から言ってくださいよ!
ていうかもっとこう、過ごす人いるでしょ!いないなら作りなさい!
と若干怒られながらもプレゼントまで買ってもらってしまいました、年下女子に。
いやすみません、大丈夫です、がんばってます。

ヨドバシカメラのおもちゃフロアで欲しいものありますか?と聞かれて
あぁ!あれが欲しい!!とひらめいたこちら。


懐かしいですねー。
しかしルービックキューブも進化しているらしく、
昔のみたいに回す時の感覚が重くなく、ちょうどよくスルッと回るようになっていて、
ああもう、有休消化中の暇人にはヨダレものです。ありがとう。一生使います。

ちなみに今日は何が起こったのか
当ブログへの来訪者が182人もいらっしゃいました。誕生日特典でしょうか。

なんか恐縮です。
ありがとうございました。

前夜祭

  • Day:2010.04.25 11:18
  • Cat:遊ぶ
昨日は会社の後輩2人がうちに来て誕生日前夜会をしてくれました。

後輩といっても2人とも既に辞めているのですが、
私にとっては極めて珍しい家に呼べるほど仲のいい年下の女友達で、
毎年こうやって祝ってくれる人がいるというのはありがたし、と思いつつ、
こんなケーキまでもらって酔っぱらい3人でハッピーバースデイを歌いました。


しかしかわいかったのはここまでで、
そもそもケーキと一緒に日本酒の一升瓶を持ち込んでいたり
日本酒の前に一瞬でワインを1本あけたりしているのもおかしいのですが、
2本目のワインに突入しようと思ったその時、
うちにあった安物のあれ、あのワインにぐりぐり差し込んで開けるあれ、
名前がわかりませんが、あれを最大限ぐりぐり差し込んだ瞬間に、
ぐりぐり部分と持ち手をつなぐ部分がぽきっと見事に折れてしまい、
磯野波平の頭のようなこんなことになったので


仕方ない、これは2030年ぐらいまで貯蔵しよう、
貯蔵したって結局たぶんもう開けられないけどね、と言って大騒ぎしました。

あー楽しかった。

そして今朝メールの着信音で目を覚ますと父親から
「おめでたくないけどおめでとう。何歳になったかは忘れました。」
という祝電が届いていました。

おめでたいですよ、お父さん。

というわけで31歳初日の今日は、
5日後に迫った父の誕生日プレゼントを買いにいきます。

元上司面談

  • Day:2010.04.21 21:40
  • Cat:遊ぶ
本日は毎年恒例、元上司様との合同誕生会でした。

サバティーニというイタリアンを有名と知らずに予約。何かにつけて疎くてすみません。
ザーレさんというおもしろ紳士なウェイターさんにお世話になりつつ
いろんなおいしいものを食べながら、年に1度の近況報告。

まず前菜。
手前から、玉ねぎの何とか、さつま芋の何とか、白菜とベーコンの何とか。
名前は覚えられませんでしたが絶品でした。は〜。


次にパスタ。
このあたりから食欲に支配されて写真がありません。


最後にデザート!
元上司さんのは10層ぐらいに重なった何やら繊細なチョコケーキで、


私のは一見スコーンのようですが食べるとカスタードクリームがしっとりしているという
不思議かつ美味なケーキ。毎日うっかり卵かけご飯ばっかり食べている身には旨すぎました。


それにしても今回、合同誕生会始まって以来初の
私にネガティブな気持ちや悩みが一切ないという事態、
ネガティブ慣れした元上司様を若干困惑させたのではないかと思いましたが
きっと杞憂です。快挙ですねー。来年も引き続きハッピーでいたいと思います。

そしてお土産の徳島ラーメン(いまいちらしい)をしかも忘れた私なんぞに
元上司様からのプレゼントはこちら。梨木香歩さんの本2冊です。

小説『家守綺譚』と、エッセイ『春になったら苺を摘みに』。



ああーありがとうございます!!

というわけでこれから至福の読書タイムです。

はー30歳も残りあと3日。
こんなに幸せでよいのだろうか。


徳島ツアー

  • Day:2010.04.20 22:33
  • Cat:遊ぶ
土日月と、徳島に旅行に行ってきました。

去年の秋に会社を辞めた後輩の実家にお邪魔して、お父様とお酒を飲んだり、
私にしては珍しくラフティングなるものの初体験も含むアクティブな旅行、
だったのですが、ラフティングの写真はなぜかCDから読み込めず、
またそのうちアップします。機械に弱くてすみません。

ラフティングではボートから突き落とされるのがお約束らしく、
落ちる前は本気で嫌でしたが、落とされて鼻から思い切り水を吸ってしまったらどうでもよくなり、
流れも速くてけっこう深い川にこんなふうにただ流されるなんて体験はなかなかできないしなぁ、
とか思いながら流されましたが、大自然の中で流されたら小さな悩みなんてなくなりました!
なんてことはやっぱり起こらないもので、でもなんだか、たまにはああいうのも楽しいですね。
ああ、しかしやっぱり写真がないと、あの複雑な気持ちを持った上での楽しさが伝えられません。

ラフティング以外にも鳴門にうず潮を見に行ったりして、
あんまり巻いてませんでしたが景色は最高、海が本当にきれいでした。


若干、巻いてます。


子ども向けのミニ水族館で見た、瀬戸内海の珍魚。お二人ともなんですか、その顔は。



ちなみに徳島は大塚製薬のお膝元、特に鳴門が本拠地らしく、
工場から美術館までいろんな施設がありました。こんなポカリのポスター、見たことない。


しかし今回、高速バスで行ったのですが、やっぱりなかなか眠れないものですね。
帰りはほとんど一睡もできず、かすかに寝入った1時間ぐらいのあいだに
友達が運転する車で明治通りをバックで爆走するという過激な夢を3回連続で見ました。

あー楽しかった。



ハイヒールさん

  • Day:2010.04.10 20:41
  • Cat:遊ぶ
今日は近所の先輩の家のベランダでお花見をしました。

先輩2人がそれぞれお子さんを連れてきていたのですが、
寝坊して化粧は適当かつ頭もぼさぼさの私に対して
2人とも恐がりも人見知りもせずになついて遊んでくれて、ものすごい楽しかったです。

特に3歳の男の子のほうは、まだ会うのは2回目なのにちゃんと名前を覚えていてくれて、
いろんな電車の名前を教えてくれて、今アツい電車って何なの?と聞くと
「あずさ!まつもといき!」と熱烈に答えてくれた上に
あずさの顔マネ(列車を前から見た感じを顔で表現)までしてくれて、
あげく様々な遊びの末に「ハイヒールさん」という芸名まで付けてくれて、
いやー久しぶりに汗かいて爆笑しました。
あれを毎日一日中やっていると思うと、お母さんって本当に本っ当に偉大です。

後半、先輩のお子さんがお昼寝タイムになり、
いろんないろーーんな話とか報告とか相談とかをしながらいつものごとく号泣、
なんかいつも、ほんとにありがとうございます。
気が緩められる人が何年経ってもそのままでいてくれるというのは
これ以上ないくらいありがたいことです。

先輩の家に行く途中、道にも公園にも桜や春がいっぱいでした。

いろんな種類の桜とか


公園なんて桜がなくてもこれでもかと言わんばかりの穏やかさ


桜の色と空の色の境目が曖昧なところに次が芽吹いていたり


ああ。

春です。



人生初シリーズ7

  • Day:2010.04.06 23:49
  • Cat:遊ぶ
ついに花粉症になったやもしれません。

鼻水と咳とくしゃみと喉の痛み、とここまでだと花粉症だと思うのですが
寒気もあるので風邪かもしれませんが。

はー鼻が。
鼻がまわりの皮膚とは違う物質でできているようで
コアラの気持ちはこんな感じだろうかと思いつつ、

あ、あらびき団が今週から火曜日ですね。

は、ちなみに週末日曜に友達と大学近辺にお花見に行きました。


薄曇りのいまいちな天気だったので写真もいまいちですが、
久しぶりに会った友達と話したのがものすごく楽しくて、
仕事の話とかもろもろに真っ当な意見をたくさんいただき、
あーこういうふうに話せる人がいるって幸せなことだなぁと改めて思ったりして、

それにしても鼻が、鼻が気になる始末、早く夏になりませんかなあ。

まいっちんぐ中目黒

  • Day:2010.03.31 00:55
  • Cat:遊ぶ
今日は前の会社の元上司様、同期、後輩たちとお花見ごはん会でした。

年に数回しか会わないのにやっぱり楽しいもんで、ゲラゲラ笑って帰ってきました。
三十路も既に1年を過ぎようとしているのに、中目黒というオサレな場所なのに、
「まいっちんぐマチコ先生」という単語だけで爆笑するという
昭和の小学生レベルのままですんません。

会社を辞めた後輩から、メキシコみやげということで
こんなにかわいいコースターをいただきました。


どうですかこの色合いといい、虎的な動物の表情といい、かなりツボです。
明日から会社に持って行ってテンション上げようと思います。

あ、元上司様へ
メキシコ帰り氏が勧めていた作家は「西加奈子」と「いしいしんじ」です。
私はいしいしんじの「トリツカレ男」をお勧めします!新潮文庫です。

結婚式の愉しみ

  • Day:2010.03.21 22:40
  • Cat:遊ぶ
再来週の週末に大学時代のサークルの友達が結婚するので
披露宴でバンド演奏をさせていただくことになり、本日最終練習だったのですが、
なんとその新郎となる友達A君の奥様が練習を聴きにくるということで!

いつまで経っても治らない私の女好き、
でもサークル内では一応その嗜好は隠していたつもりだったので、
何気ないふりをして練習場所に到着したのですが、
A君の隣に立っている奥様を見たとたんにやっぱり興奮、
だって原田知世みたいなきれいな人で、さすがA君、大事なところを押さえてらっしゃる!
と思ったらどぎまぎしてしまい、それでまあ、興奮かつ緊張して大した挨拶もできず、
目を見て話すのも恥ずかしく、いや奥様の方はふつうに目を見て話してくださったのですが、
ああ、いつまでもこんなでは大人としてまじでちょっと恥ずかしい、と思いつつ練習を終えました。

来月から3ヶ月連続で結婚式や二次会があるので、
かわいい女の子、しかも花嫁姿をそんな密度で見るとなるともう、
テンションの下げ方がわからず、自分の着ていく服とかにまで考えが及びません。いかん。

とまあ私の楽しみは置いておいて、
A君が奥さんと話す様子とか気遣う様子とかみんなの前でちょっと照れている様子とかを見ていたら、
ふだんシャイな分、ああなんか、いいぞA君!!と心の中でニヤニヤしてしまい、
たぶん顔にも出ていたと思いますが、なんというか、すごく幸せな気分になりました。

いいですなあ。
やっぱり結婚はお見合いではなく好きな人とするのがいいなあと思いました。

あー。何着て行こうかな。


人生初シリーズ6

  • Day:2010.01.24 20:03
  • Cat:遊ぶ
昨日は仲良くさせてもらっている先輩の家でのホームパーティに行ってきました。

先輩夫婦の先輩・友人・後輩などなどいろんなつながりの人が7〜8人来ていて、
私も先輩夫婦以外は1人を除いてほぼ初対面、
そういう場に参加するのは人生初だったのですが、
なんかもうゲラゲラ笑っていたことしか覚えていないくらい楽しかったです。

先輩ありがとうございました♪
特にあの肉と芋が最高でした・・!

私は昨日のメンツの中では最年少だったのですが、
あぁーなんかお腹痛めるほど悩んでる最近のあれやこれやなんて大したことないわー、
気の合わない上司とか仕事とかのアレコレを我慢して真面目に悩む時間があったら
こういう楽しい人たちと楽しい時間を過ごした方が100倍有意義だ!と思ったり、

あとは皆さんいろんな趣味を持っていらして、
その話で初対面なのに盛り上がったり意気投合したりしていて、
なんか私は自分の趣味を後ろ暗い活動だと勝手に思っているけど
オープンにしてみたらこういうつながりができたりもするんだよなぁと思い、
よっしゃひとつ今年はもう変な思い込みとかプライドは捨て去って、
そういうのもオープンにお披露目して楽しいコミュニティを増やすべし、とか思ったり、

他にも、30〜36歳の男女の恋愛結婚事情の話になれば、
社会人になると、しっくりくる相手かどうかが分かるほど一緒にいる時間が取れないよね、だとか
だからって直感でこの人だ!みたいな勢いももうないしね、困ったね、だとか、
伝えることで友達ですらいられなくなるなら今のままでいいかとか思うよね、だとか、
うーんその気持ちは非常に分かるぞ、そういう考え方なのだったら安易に年齢を気にして焦るより
納得いくまでじっくり婚活、というかそういう人にはいわゆる一般の婚活は向いてないのだろうから、
しっくりくる人が見つかるといいよね、と祈りつつ、もし結局10年後も見つからなくて寂しくなったら、
その頃には自分たちと同年代(その頃40代)の独り者がけっこういるような気もするし、
そういう人たちで共同生活でもすりゃあいいんではないのか?とか思ったり、
私ももう、そっちの方向でいいなあ、とか真剣に思ったり、

あーおもしろかった。

先輩また呼んでください!
今度はもっといろいろ作っていきます!

ポジティブ忘年会

  • Day:2009.12.19 21:47
  • Cat:遊ぶ
今週は平日5日のうち3日も忘年会という私にしては大変珍しい事態。

しかも、2年来のテーマである「自ら誘う」を年末駆け込みで積み重ねるかのように
3日中2日間は自分の会いたい人に会ってもらったので、
とってもハッピー、来年もいい年になりそうだとまだ今年なのに思っているわけですが。

木曜日は前の会社の上司様と前の会社の近くのイタリアンへ。

何か決める時に迷うことってありますか?とか
四十になったら不惑になるもんですかね?とか
まだ四十じゃない上司様に問うたりして失礼な後輩ですみません、
私もたぶん迷っているのではなくて信頼している人に賛成してもらいたいんだろうなーと
途中から思い、甘えてるなーと思いつつ、甘えられる人がいるのはありがたいと思いつつ、

そんなこんなで食べ物は運ばれてくる先から食べてしまったので、
一品目の前菜盛り合わせはかろうじて撮影できたものの


気づいたら締めのピザも食べ尽くしている始末。


しかも半分以上私が食べてしまいました。
おいしかった・・・ありがとうございました&ごちそうさまでした!

ところでその上司様にも言われ
金曜に会った今の会社の先輩にも言われたのが「痩せた?」という一言。

しかも上司様には「肩が薄くなった」
その結果「頭が余計にでかく見える」という趣旨のことまで言われ、
いやまぁ顔がでかいのは10歳くらいの頃から自覚もあるのですが、
なんせ痩せた?とか言われるほど痩せた実感がないもので、
これはもしや、痩せたと思いきや顔が大きくなっただけなのではないか?
という不安に駆られ、本日体重を測定してみましたところ。

確かに痩せてました。
あぁよかった。
痩せたことよりも顔の巨大化が立証されなかったことが本当によかった。

でもまあたぶんこれは腸炎の後遺症であって、
もうすぐ正月休みもあり、腸炎後リバウンドが生じることは目に見えており、
むしろそっちに気をつけねばならん。

あーしかしあと来週だけ働けば休めると思うとテンション上がりますね。

仕事納めのクリスマスは1人で映画を観に行きます、と
とある先輩に言ったところ、
「涙なしには語れねえな。お前が映画みたいだよ」と言われました。

いいじゃん別に!

欣也とお見合い

  • Day:2009.10.17 16:20
  • Cat:遊ぶ
今日は月例のお菓子教室に行きました。

アップルパイです。この素敵な食器およびテーブルは私のではなく先生の家のやつです。


とまぁ女子気分満々の休日を過ごしていたところに、父からメールが。

「おはよう。早速ですがお見合いの話・・・」
「◯◯大学を出て、△△会社に勤めてる、32〜33歳の人です」

いやいやお父さん、早速ですがって、私なんにも頼んでませんって!

しかも娘にいい見合い話が湧いて出て興奮したのか
「まあまた今度詳しく話しましたょう」
とアグレッシブな打ち間違いを繰り広げる父。

はー。
こんなに親の心を浮き沈みさせている自分の未婚っぷりが憎い。
でもお父よ、そのうち自力でなんとかなる予定ですのでどうかご安心ください。

まあ、年齢的にも見合い話が来るうちになんとか、
という親心は非常にもう、わかるわけですが。
頑固でほんとすんません。

あ、そういえばこのあいだ北大路欣也の名前を思い出せなくて苦しんでいる人がいて、
なんだっけあの、きん、きんがつく名前の貫禄のある男の人、なんだっけ、
と言われて私も顔は思い出すものの名前が思い出せずに同じく苦しんだのですが、
昨日駅で見たR25の表紙にその名前が載っているのを見てようやく思い出し、
ああーあれは北大路欣也です!とその人に言いたいのですが、
今度はその苦しんでた人が誰だったかを思い出せない始末。

はあ。やっぱ見合いすっか。


素敵な衝動買い

  • Day:2009.09.27 19:14
  • Cat:遊ぶ
散歩中に衝動買い。


自転車です。おりたたみです。
なんかもっといいアングルで撮ればいいものを。
カメラを取りだした後のカバンも開きっぱなしで、
うれしかった勢いが写真にも表れていて恥ずかしくなってきます。
ちなみに右端の緑のではなく手前の黒いのが私のです。

しかし今日みたいなほどよい天気の日の自転車散歩、最高です。

さんざん乗って夕方帰ってきてアパートに自転車置き場がないことに気づき、
こりゃ折りたたんで玄関に入れよう、と思ったのですが私の部屋は2階。

力はけっこうあるほうだと自負しておりましたが、
さすがに16キロもある自転車をかついで階段をのぼることはできず、
あえなく断念。取り急ぎ駅前の駐輪場に停めてきました。

やーでも気持ちいい。
完全にベトナムの二輪車社会に影響されている気もしますが。

来週末はどこに行こうかなぁ。

還暦ツアー

  • Day:2009.09.23 11:38
  • Cat:遊ぶ
3泊5日で母親とベトナム・ハノイ旅行に行ってきました。

もともとは母の高校の同窓会メンバーで行くということで
母は父を同伴して行く予定になっていたのですが、
うちの両親は同じ高校の違う学年同士なので
九州男児な父が「後輩とは行かん」ということになり、急遽私が行くことになりまして。

とはいえ他の人たちはみんな夫婦もしくは単独参加なので全員還暦。
みなさん私に気を遣ってくださって申し訳ないくらいでしたが、
昔よくジャンプを買っていた本屋さんのおじさんとだけは仲良くなりました。


1日目はハノイ市内の観光地を回ったのですが、
いちばん驚いたのが交通のルールが皆無なところ。
写真はだいぶマシな光景なのですが、市街地の道路はすべて一方通行で、
車もバイクも自転車も観光用の人力車も関係なく早いもん勝ちで走っていきます。
死因の一番は交通事故だそうです。納得。


歩道と車道は一応別になっているのですが、歩道は道というより生活の場で、
こんなふうにお風呂のイスみたいなやつに人が座って常に集っています。


ちなみにベトナムの人々の愛想笑いみたいな顔はほとんど見ませんでしたが、
親しくなると、というかちょっとふれあうと、けっこうフレンドリーで、
ふいに写る写真なんかにも素早くボージングしてくださいます。


2日目は北部のハロン湾というところに行ったのですが、
途中でバスがエンストして道で茫然とする還暦日本人。
こんなときでも太陽は容赦なく、気温は36度。


1時間ちょっと待ってようやくバスが修理から戻ってきて、無事目的地へ。
世界遺産に指定されているハロン湾、非常にきれいです。


その後ハロン湾を船で渡り、ティエンクン鍾乳洞というところへ到着。
ティエンクンというのは漢字では「天宮」で、
この写真の穴が天国へ通じているとされていたことから名付けられたそうです。


3日目はショッピングツアー的な一日だったので載せるような写真がないのですが、
なんせ物価が日本の10分の1なので、みなさん目の色を変えて街中を物色。
参加女性10人ちょっとが貪るように買う姿になんだかなぁと思いつつ、
でも会計時のやりとりを聞いているとけっこうぼられたりもしていて、
まあお互い様かと思ったり。

しかしまあ、親以外の親世代の人と話す機会というのはほとんどないので、
歳なんて関係なく今も何かを目指して勉強している人がいたり、
みんなが酔っぱらって言いたい放題の時でも飄々として清濁合わせ飲むような人がいたり、
いわゆる教育ママ的な状態になっている人とそれをおかしいと言って喧嘩する人がいたり、
いまだに世渡り下手そうな人がいたり、その歳でもまったく空気を読まない人がいたり、
いろんな意味で勉強になりました。

自分もあと30年か。

まあまだ先ですが、いかんせん思い込みが激しく融通の利かない私としては、
あの飄々として楽しげだった某奥さんのようになりたいものです。

人生初シリーズ3

  • Day:2009.08.13 11:29
  • Cat:遊ぶ
昨日は眼科と美容院と中目黒に行くという夏休みで一番活動的な1日でした。

近所で美容院を見つけて浮かれて前髪を切ってしまったところ、
中目黒でご飯を食べた後輩に「若返りましたね、4歳ぐらい」と
褒めてるのかどうか微妙なコメントをいただきました。

ありがとう。4歳か。

でも4歳効果のせいか人生初の被ナンパ体験をしました。
携帯の番号を教えてくれと言われ、もぞもぞしていたら後輩に
「ナンパされてる図が似合わなすぎる!!」と爆笑され、
結局2人で笑ってごまかしながら逃走しました。

不慣れですみません。


モテ力学

  • Day:2009.07.08 23:38
  • Cat:遊ぶ
さきほど前の会社の先輩と飲みながらモテについて話していたところ、
先輩いわく「エロくない美人よりエロい不細工のほうがモテる」、
さらには「真面目な不細工が実はエロかった」というパターンはさらにいい、とのことで、
そのモテ曲線を2次関数における放物線で解説していただきました。

結論「お前は超絶美人ではないのだからエロ方面に磨きをかけろ」とのことで、
まずは化粧だろ!その目の周りとかの天然肌色をなんとかしろ!と激励されましたが
これでもけっこう自分なりにやってるんですけども!天然て。

そんなことよりそのモテ放物線が実に素晴らしかったので
絵で再現したいところですが、許可を得るのを忘れました。無念。

あ、ちなみに一昨日の変態江頭はこちら。杉並区在住(たぶん)。

夢のバーベキュー

  • Day:2009.07.05 19:00
  • Cat:遊ぶ
今日は前の会社の人たちと葉山でバーベキューでした。

朝9時のはずの集合に20分遅れで到着したのですが、
道具や食材を用意してくれた同期や後輩は7時から葉山入りしていたらしく、
いやほんとすみません、お世話になりました。

それにしても、大勢で朝から屋外で肉を焼くなどといった活動を
20代の頃にほとんどやったことがなかったので、
集合して火を起こすというかなりの初期段階でもう
あぁ私今若者っぽい、ビバリーヒルズ高校白書っぽい(見たことないけど)と感動。
なんせバーベキュー自体今年の4月に初めてやってまだ2回目なもんで。

さらに今日の会には皆さん相方さんを連れてきていたのですが、
もうどのカップルも素敵なんです、女の子はかわいい上に落ち着いていて大人だし。
見ているだけで癒されました。癒されてる場合じゃないですが。
みなさま本当にお幸せに。

しかし逗子はやっぱりいいとこで、
そのへんの川に錦鯉の大群がいたり
バスの車内放送におかしなテンションのキマグレンの声が使われていたりと
ツッコミどころも満載で、住みたい場所ベスト5に依然君臨。

とはいえ夕方帰ってきた我が家がいちばん落ち着きます。
そういえば気づいたら今の家に引っ越して早9ヶ月目なので、
そろそろもうちょっと探索してみます。

手作りパン

  • Day:2009.07.05 18:38
  • Cat:遊ぶ
土曜日は前の会社の先輩と一緒にお菓子作り教室に行ってきました。

月に1個ずつテーマがあるのですが、今回はマーマレードとソーダブレッド。
このソーダブレッドというのが、イースト菌を使わず重曹で膨らますパンなのですが、
素朴でおいしくてもう絶品。こんなです。


しかもバターではなくヨーグルトをつなぎにした生地なので健康にもいいし、すぐできるし、
週末作って毎日の朝ごはんにしたりなんかしたら幸せ度が2段階ぐらい上がります、たぶん。

あぁ。オーブン買おうかな。


15年もの

  • Day:2009.06.28 20:48
  • Cat:遊ぶ
15年来の友達に会いに、神戸に行ってきました。

神戸には初めて行ったのですが、
食べ物はおいしいし街はかわいいし女の子はかわいいし京都も近いし
ほんといいとこでした。福岡・仙台・京都に並ぶ住みたい都市ベスト5に入ります。

金曜日は神戸の街とか山側とか海側とかを散歩して、
土曜日は京都に行って、今日は友達の家でゆっくりして帰ってきたのですが、
気を遣うこともなく話題を選ぶこともなく一緒にいられる友達って貴重だなぁと
改めて思いました。

金曜の昼から日曜の昼までほぼずっと喋っていましたが、
仕事の話とか恋愛の話とか将来の話とか思い出話とかに始まり
自家製ハムの作り方とか英語の勉強法とか弁当レシピの話とか
世界不思議発見を見ながらミステリーハンターになりたいよねとか
テレビを見ながら出演者のブーツがかわいいねとかぱっつん前髪がかわいいねとか、
こうやって思い出すとほんとにとりとめもないですが、
久しぶりに会った友達は、
昔からうらやましかった前向きであっけらかんとしたところはそのままに見えつつ
昔とはちょっと違う考え方をしているようにも見えて、
でも基本的にはやっぱりさっぱり気持ちのいい女子で、
私ももう今はうらやましいというより自分もそうなろうと素直に思えて、
東京に着いてモノレールの中でそういう気持ちを思い出していたら
なんか泣いてしまいました。あほのようですが。

ありがとうMちん。元気出ました。
自分のことばっかり喋ってごめんよ。

元気が出ない時にあの人に会いたいと思われるような人に
自分もなりたいです。

明日からまたがんばります。

ちなみにこれ、初めて見ましたが関西限定でしょうか。素敵。

衝動旅行

  • Day:2009.06.22 23:55
  • Cat:遊ぶ
今週末、15年来の心の友に会いに神戸に行ってきます。

ふらっと日帰りで逗子あたりに一人で遠出することはしょっちゅうですが、
ちゃんと新幹線なり飛行機なりに乗って宿泊して人に会うという旅行はあまりなく、
しかもその友と2人でゆっくり話したりするのは5年ぶりぐらいな気がするので、
大興奮です。わはは。うれしい。

飛行機の方が安いのですが新幹線の方が好きなので、
迷いますが新幹線にしようかな。あー。早く切符取らねば。

高校の頃は話す時間もいっぱいあったのに
ちまちまノートの切れ端に蟻のような字で書いた手紙を
わざわざ授業の合間に渡し合ったりしていて、今思えばまったく謎の交流ですが、
こうやってその友達に会うことが目的の旅行ができるというのは
大人になることの醍醐味ですな。

あー楽しみ。

ところで昨日母親と電話していて
そういえば土曜にやっと合コンに行ったよ、とやや自慢げに言ってみたところ、
なんねあんた初めてだったの?彼氏もろくにいないのに今まで行ってなかったの?
そういうのはねえ、奥ゆかしいとかじゃなくて怠慢って言うんだよ怠慢。
と言われ、あまりの驚きに言葉を失いました。

お母様。
娘は逆の反応しか想定してなかったよ。

いやー、親の心子知らず。

違うか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。