仮想窓際族

  • Day:2006.04.24 22:28
  • Cat:働く
今日、久々に会社に行きました。

が、休み前にほぼすべての仕事を他の人に引き継いで(=押し付けて)いたので、
出勤したはいいけど仕事がなく、結果的にひたすら眠気を我慢しなくてはならず、
ある意味仕事よりも大変な一日を過ごしました。

特にこれと言ってやることがない、というのは会社員にはあるまじき状況。

周りが忙しそうに働いている中、あくびを噛み殺したり、
あるいは噛み殺せず鼻の穴を痙攣させたりしていると、
なんだか罪悪感のような感情がふつふつと湧いてきて、
はぁ、窓際族ってこんな気分なのかぁ、などと妄想したりなどして、
ふと時計を見るとまだ14時47分、あぁまだあと2時間半もあるー。という感じで、
意味なく要らない紙をシュレッダーに入れたりトイレに何度も行ったりして、
ほんとにもう、やるせない一日でした。

というわけで17時30分に会社を出てさっさと帰ってきましたが、
いいですねぇ、こういう人間らしい生活。

ご飯を食べてお風呂に入って掃除をしてテトリス1回やってもまだこんな時間。

感動です。

明日から27歳、ガテン系労働を脱し、自らのテンポで生きることを誓います。

できるかなぁ。
スポンサーサイト

牛への道

  • Day:2006.04.20 10:42
  • Cat:ほか
前述の会社で号泣事件を経て、さすがにガテン系なうちの会社も
10秒おきに涙及び鼻水を流す26歳女子をそのまま働かせるほど非情ではなく、
一昨日からお休みをもらっています。

この良い季節、平日に数日間休みとなれば、やることはいっぱいある。
はずなのですが、今日までの私の生活はと言えば、

火曜日
09:00 起床
10:30 本屋で本を買う
12:00 帰宅
12:30 本を読もうとして入眠
18:30 兄からの電話で覚醒、外出
20:00 兄と夕飯
24:00 帰宅、入浴、就寝

水曜日
10:30 覚醒、しばらくぼーっとする
11:00 寝る
13:30 覚醒、しばらく本を読む
14:30 寝る
19:00 覚醒、入浴など
23:00 寝る

木曜日
09:00 起床(素晴らしい)、現在に至る

という有り様で、いったい何時間寝れば気が済むんだ。

寝すぎて違う生き物になりそうです。牛とか。

ところで本日のタイトルと同名のエッセイ『牛への道』を書いている
宮沢章夫さんという劇作家の方がいるのですが、この人の最新エッセイ
『レンダリングタワー』を兄に借りて読みました。おもしろすぎる。

こんなふうに寝たり本を読んだり歌を歌ったりしているためだけに休んだりして、
いいのかしら私、とも思いますが、会社に行くと泣くんだからしょうがない。

と思って今日も気にせず休もうと思います。

うーん。

この気分、誕生日までに晴れるんだろうか。

偽装花粉症

  • Day:2006.04.15 12:45
  • Cat:働く
このところ情緒不安定で涙腺が弱小、
特に痛くも悲しくもないのにPCに向かって仕事している最中に
ずびずびいぃぃなどと泣いたりして大変困惑しているのですが。

昨日はさらにコンディションが悪く、
(私にとって)会社で一番恐ろしいXさん(男性)と
マンツーマンで外出する寸前まで涙が止まらず、
仕方ないのでそのまま出かけたわけです。

どう見たって泣いている自分より若い女と二人だけで外を歩かされるXさん。

さながら罰ゲームです。

でもね、いやほんと、
別にXさんが怖くて泣いているわけでは決してないのです。
なんとかせねば。この重い空気を打開せねば。

などと悶々としていたところ、
耐えかねたのかXさんの方から「大丈夫か?」とのお言葉。

ここでさらに泣いてはもう本当にXさんに申し訳が立たない。

と思ってとっさに
「いやぁ花粉症ですかねぇー」と言ったのですが、これが大成功。
その後目的地に着くまでの約20分間、
花粉症に効く薬とか食べ物とかマスクとか生活習慣とか
その他諸々の中途半端なうんちくを披露しあって
無事やり過ごすことができました。

はー。

焦ったけど、終わって思い返すとウケる。

おそらく偽装と気づいていただろうに話を合わせてくださったXさん、
ほんとすんませんでした。しかも怖いとか言ってごめんなさい。

怖いけど。

転んで前へ

  • Day:2006.04.11 23:14
  • Cat:読む
浴室で使っていた舶来製オサレ石鹸をやめて単なる植物物語の石鹸に変えたところ、
玄関を開けると何とも牧歌的かつ庶民的な石鹸の香りが漂うようになってしまいました。

はあぁ。色気はないけど癒される。

ところで、私事で恐縮ですが私、
本や映画で感動して泣く、といった乙女なことは
かれこれ26年間生きてきてほとんどなかったのですが、
今日帰りの電車で読んだ本の一節に、思わずじわーときてしまいました。

読んだ本は、『トリツカレ男』(いしいしんじ著、新潮文庫)。

敬愛する町田康氏との対談本を読んで興味が湧いたので小説を読んでみたのですが、
うーん、何と言うか、文体などからして一見、この歳でこれ読んでるなんて
こいつカマトト?などと思われそうなのですが、そんなこたぁ決してない。
あ、いえ私がカマトトではないという主張ではなくて、
この作品がそんなんではないということです、あしからず。

うまく説明できないので、そのじわりときた件を下記に引用します。

(主人公が片思いしている女の子ペチカが憧れているアイスホッケーの先生の言葉で)
アイスホッケーを通して氷の上で学べた三つの大切なこととは、

「そのいち。氷の上の私たちは、いつかきっと転ぶ」
「そのに。転ぶまではひたすら懸命に前へ前へとすべる」
「そのさん。転ぶとき、転ぶその瞬間には、自分にとって、
 いちばん大事なひとのことを思う。そのひとの名前を呼ぶ。
 そうすれば転んでも大けがはしない。そうして転ぶことは
 けしてむだなことじゃない」

うーん。

自分が転んでる時期だからということもありますが、心に沁みます。いい文章。


なんつって昨日の鼻の穴カピカピな話題からでは
どんなにいい文章を引用しても私の鼻水姿の印象は拭えないとは思いますが、
私なんぞの粘膜のコンディションとは無関係に、素敵な小説です。オススメ。

プレコールの効力

  • Day:2006.04.11 01:05
  • Cat:働く
はー。苦しい。

週末から風邪で鼻がつまりっぱなしで、どうにもこうにも息ができません。

というわけで今日は朝から早退する気満々で会社に行ったのですが、
行けば帰れないのが会社というやつで、結局ぴっちり勤務して帰ってきました。

日中、気づけば鼻水が垂れる5秒前、という危機的状況を何度もやり過ごすうちに
耐え切れなくなってプレコールの鼻炎カプセルというやつを飲んだのですが、
飲んだら飲んだで今度は鼻の中がカッピカピに乾燥するんですね。知らんかった。

そんなこんなで飲む前は鼻がつまって息ができなかったのが、
飲んだ後は乾燥しすぎて鼻が痛くてやっぱり息はできず、
そうこうするうちに無意識に口で息をするようになり、
気づけば「んがっ」とか「ふごっ」とかいう微かな声を発していて、
きっとその瞬間は鼻の穴が拡張したり縮小したりもしているのであろうと思われ、
なんだかなぁ。色気ないよなぁ。

あーあ。OLっぽく風邪ひきたい。

ところで風邪と言えばマスクですが、
電車の中で見かけるマスクな方々の多くが着用している
あの立体裁断のような代物、あれは何なんでしょうか。

言っちゃなんですが、鳥類みたいじゃないですか?
(花粉症であれが手放せないという方、ごめんなさい。)

私は2年前に工事現場で滑って転んで顔面を強打して
ちょうどあんなふうに顔が腫れたことがあり、その時に
「自分の顔が鳥類っぽくなる」という恐怖をいやと言うほど味わっているので、
世の人々が何をすき好んであんなマスクを着けるのか、その心がわかりませんが、
まぁあんだけ普及してるってことはきっと効くんでしょう。

でもなぁ。なんかこう、カラス天狗みたいだよなぁ。

外人おじさん

  • Day:2006.04.04 01:46
  • Cat:働く
うがー。期首から終電でした。全然OLじゃない。

ところで今日は、とある外資系の会社に打合せに行ったのですが、
担当者として出てきた純正日本人おじさんの喋りがまぁ面白い面白い。

絶対100%日本人なのに、外人の日本語みたいなんですもん。

いくら外資系ったって日本法人で働いてるんだからそりゃないだろ!と、
東京在住ネイティブ鹿児島弁な私としては思いますが、何なんだろうなぁ。

会話の中に横文字が多いだけでなく、日本語の発音もなにやら変なんです。

うーん。不思議。

あ、今俺外人ぶってる!!って思いそうなもんなのになー。
ってそんな自意識過剰じゃないのか。
しかしそれにしてもサ行がやばいなー。
「それは」→「しょれわ」だし「ですか?」→「でしゅか?」だし
外人っていうよりタラちゃんみたいだよあんた。

などと余計なことを考えていたら打合せの内容を半分くらいしか聞いてませんでした。

ごめんなしゃい。

私史上初遊具

  • Day:2006.04.02 20:13
  • Cat:遊ぶ
春眠暁を覚えず、というのは、春は気持ちよくて寝すぎてしまう、という意味ではなく、
春は桜を見ながらついつい飲んじゃって気づいたら朝になってしまう、という意味なんだ、
と先週うちの会社の専務が大声で主張していました。

本当ですか専務。

とまぁどっちでもいいんですが私は圧倒的に前者です。意味もなく眠い。
当ブログも先週は眠気のあまり全然更新できず、気づけばもう4月です。

そして4月といえば!

人事異動アーンド席替えです。
今回私の会社ではかなり大胆なシャッフルが行われ、
私も新設された総勢たったの3人の部署に異動になりました。
はー。何やるんだろう。小心者には耐えがたい緊張。

が、しかし!
新しい部署ではもう工事現場に行かなくていいのです!
やったー!!!OLになれる日も近い!
いやーめでたい。がんばります。

そしてめでたいと言えば!

先週水曜日に当ブログへの訪問者数が史上最高の110人を超えました!
わーい。皆様ありがとうございます。2006年度も精進いたします。

そして史上初と言えば!(しつこい)

わたくし本日、人生で初めて自分専用のゲーム機を買ってしまいました。

その名も、ゲームボーイミクロ+テトリス。

世の人々は任天堂DSやファイナルファンタジー12に没頭しているというのに、
今さらゲームボーイ。今さらテトリス。なんという時代錯誤。

でもいいんです。楽しいんです。

27歳まで1ヶ月を切りましたが、今年から社会人生活4年目ですが、
明日から通勤にもゲームボーイを持って行ってしまいそうです。
憧れの先輩女子とか、後輩の男子とか、絶対誰にも見られたくないけど。

うはぁぁ。やめられん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。