おいなりスナック

  • Day:2009.01.30 22:36
  • Cat:見る
今、駅前で立ったままでいなりずしを食べている外人さんを見ました。

雨の中いなりずしを素手でつまんで食べる。
フライドボテトを食べているかのような光景でしたが、
どっからどう見てもいなりずしでした。

なんてアグレッシブ。
日本ではなかなか見ない光景です。
指があぶらぎるぞ。


はりゃー。
関係ないけど、週末です。幸せです。


スポンサーサイト

あああ

  • Day:2009.01.30 02:29
  • Cat:働く
やっと明日は金曜日。
遅々として進まない引継ぎも明日で強制終了です。
全然終わってませんけど。

コスト削減のため残業禁止になっているので
月〜水あたりまでは22時までに帰るようにしているのですが、
終わらないもんは終わらないので必然的に木金にしわよせが来てしまい、
今日も送別会などなど断念してがんばりましたが、
明日も早めに行かねば本格的に仕事が終わりません。

しかも明日はオフィスの引越しがあり、
前職の経験上引越し隊長に任命されている私は
ちまちまと箱詰めとか何とかもやらんければならんのです。

そして何が悲しいって
赤坂なんてそれほど興味・関心のない街なので引越し自体はいいのですが、
会社と同じビルに入っているロック・フィールドというお店のコーンブレッド
これが食べられなくなるのがいちばん切ないのです。

はぁ。おいしいのに。
1週間のランチのうち3回は食べているのに。
よく知らない人から「それよく食べてますよね」とか言われたくらいなのに。

しかしまぁ、偏食を正すよい機会だと思ってしのびます。

みょー

眠い。


じんましん地獄

  • Day:2009.01.26 00:45
  • Cat:ほか
金曜の夜、大人ぶって女子ぶってイタリアンのお店を予約し、
いんげん豆のトマト煮込みだのりんごのリゾットだの牡蠣のパスタだのを
女子3名でもりもりと食してワインを飲んでいい気分で週末を迎えたのですが。

その日の夜はまあともかくとして、土曜の夜、
寝る前からなんだか背中がかゆいわーなんか真っ赤だし、
何事ぞ、と思いながらネットで面白動画を見まくって爆笑し、
かゆいのも忘れていい気分でベッドに入ったのも束の間、
明け方はっと目が覚めると腕の内側とか脚の内側とかお腹のあたりとか
とにかく皮膚の薄そうな部分がもう何というかこう、
梅図かずお的なグロテスクな腫れを見せているではないですか。

ひー。

なにこれ?

昔から私は疲れている状態で海のものを食べた時に
内臓には支障ないのに皮膚にだけこんなふうなアクシデントが起こることがあり、
あぁー今回もそうだ、じんましんだこれは、
原因はきっとあの美味なるパスタの牡蠣。

かゆい。かゆすぎる。

結局かゆいかゆいと思いながらも負けじと寝ていたらマシになりましたが、
その後はなんだか額のあたりにもうっすら転移して赤ら顔の小僧のようになり、
はぁもうこんな顔誰にも見せられん。とちょっとへこみましたが
あまりのことに途中からおもしろくなってしまいました。かゆかったけど。

じんましんというやつは夜中にかゆくなることが多い気がするので、
今夜もまたやられるのやもしれません。

くそう。

しかしこれで牡蠣恐怖症になったりは断固せんぞ。



あつひめあつかい

  • Day:2009.01.21 23:05
  • Cat:ほか
なんだか急に当ブログへのアクセス数が急増しているのですが、
上司の悪口なんか書いて身元がバレたんじゃなかろうか。

怖い怖い。

全然関係ないですが、
仲良くしてもらっている先輩のお母様が、
鹿児島出身というだけで私のことを「篤姫ちゃん」と呼んでくださっているらしい。

そのお母様がまたとってもやさしくてかわいらしいお母様で、
このあいだ引っ越した時にはレトロでかわいい食器棚をいただいたのですが、
さっき先輩に電話をしたら「これ篤姫ちゃんほしくないかしら、あげたらどう?」
と言ってくださっているモノがあるらしく、何かと聞けば、

桜島の絵

だそうです。

どう?いる?家にあったらテンション上がる?
と聞いている先輩が既に笑っていましたが、
いやまぁ、帰省して山頂に雪が積もっているのを見た時は
確かに盛り上がりましたが、うーむ。

ていうか何でそんなものを持っていらっしゃるのかお母様。

とにかく素敵な母子なのです、先輩。



しょんぼり同盟

  • Day:2009.01.20 02:10
  • Cat:働く
今月末で急遽上司が異動することになってしまい、
私も3か月前に異動してきたばかりだというのに既に引継ぎの毎日です。

引継ぎ自体はしかたないのでいいのですが、
この上司様がもう何というか、よく言えば慎重、石橋を見もしないような人で、
引継ぎの途中で「はぁーこれもあったかぁ」「あぁーあれも教えなきゃぁ」
なんつって独り言的につぶやくのはまだマシな方で、
今日なんかは引継ぎの際の自分のしゃべりにいきなり猛省し始め、
「あぁーごめんなさい、今日俺だめだぁ、話が飛びすぎだよもう・・・」
と消え入るような声で言いながらも延々1時間半もしゃべり続ける始末。

「調子出ないなら今日は終わりにして明日にしますか?」
と何度も言いそうになりました。
が、ちょっと失礼かなーと思って自粛しました。

いやまあ私も気づいたら反省しているタチなので気持ちは分かりますが、
でもね、15くらいも上の上司にか細い声で弱音を吐かれても、
どうしてよいやら分からないわけです。
8年もやってきたあなたがそんなに自信のない業務を
どうやって半月でマスターしろと言うんだ。無理ですたい。

というわけで私の方はすっかり開き直っているわけですが、
気弱な彼の手前あっけらかんとしているわけにもいかない気もし、
結果、引継ぎ時にはいつもその人のしょんぼり度合いに合わせて
私もしょんぼりしてみています。

意味ないよなーたぶん。

明日もあさってもしょんぼりせねば。

なんかウケるけど笑っちゃいかん。


公私混同

  • Day:2009.01.17 20:32
  • Cat:働く
今日は土曜出勤でした。

私の会社では四半期に一度、キックオフとよばれる、
まあいわゆる決起会的な催しをやるのですが、今日がそれで、
しかも何やら今日は時間が余ったのか何かの企みかわかりませんが、
営業ロープレ的なワークショップなるものをやるということで、
チームプレーとロープレが死ぬほど苦手な私は行く前から憂鬱だったわけです。

が、ふたを開けてみるとそのロープレで一緒のチームに
いつも憧れてこっそり盗み見ているかわいい女子が2人もいて、
こりゃー大変、興奮ものだわ、とワークショップそっちのけで
思う存分鑑賞してしまいました。

はぁー。

かわいかった。

そのリップはどこのですか?とか
シャンプー何使ってますか?とか
聞いて今後の参考にしたかったけど我慢して見るだけにしました。
けど自己紹介とかしちゃったぜ。

ぎゃー
来週から挨拶ができてしまう・・・

というわけで非常にテンションの上がる土曜出勤でした。

ラッキー。



愛しのアトム

  • Day:2009.01.15 00:39
  • Cat:見る
大好きな夙川アトムが久々にテレビ出演、
ということで、早めに帰れたので録画に全力を注ぎました。

レッドカーペットとあらびき団の両方に出ていましたが、
まだYoutubeにはアップされていないらしい。
私の家ではDVDに録画できないのでとりあえずビデオをセットしましたが、
旧世代のメディアなので共有に難あり、というわけで
念のためデジカメのムービーでも録画。命がけです。

あらびき団の「鶴の恩返し」が新ネタで素敵でした。
そのうちYoutubeにも上がると思いますが、ご興味ある方はぜひ、以前のネタをまず。



ぶはは。

ウケる。


再会

  • Day:2009.01.13 23:09
  • Cat:働く
今日、15時前にお昼ごはんを買いにビルの1階に降りたら、
前の会社の方々に遭遇しました。

前の会社には外国籍のダンディーなおじさまがたがいらっしゃり、
彼らで組成されているチームダンディーが存在、
そのダンディーたちを日本人であるY田様というおじさまが統率していたのですが、
今日は会社の入っているビルのエレベーターを降りたところに
Y田さんみたいな眉毛の人(そうそういない)がいたので、
いやぁすんごい似てるなー、いるもんなんだなーあの眉毛、
と思ってじーっと見ていたら、なんとご本人じゃありませんか。

思わず駆け寄って「Y田さん!」と呼びかけるも、
ちらっとこっちを見たのに完全シカト。

ひどいわY田さん・・・と思いきや、
隣にいた元役員のRさんというアメリカ人(たぶん)が一言、
「オー!ヒサシブリ!」

Rさんのラフな一言でみなさんが振り向き、
ようやくY田さんも気づいてくださったのですが、
私が前の会社を辞めたのは2年以上前なので、
「あらまー見違えたねぇ」「どこのお姉さんかと思ったよ」などなど
どう聞いても親戚のおじさんが姪か何かに言っているような会話が繰り広げられ、
ちょっと笑いが止まりませんでした。2年ってそんなに長かったんだろうか。

とはいえY田さんご一行はそのビルの別の会社にプレゼンに来ていたわけなので
1分くらい話して早々に別れたのですが、
別れ際に件のRさん(推定アメリカ人)がまた一言、

「ココデハタライテルノ? オシゴト、ナイデスカー?」

すごい。営業してる。


関西人?


ていうか、私在籍中はRさんと喋ったことほとんどなかったのですが。
もしかしたら私を私とは認識していなかったのかもしれません。

いやはや。すごい偶然。
おもしろすぎてその後1時間くらい仕事に身が入りませんでした。

プレゼン勝てるといいですな。


親子の会話

  • Day:2009.01.07 23:33
  • Cat:聞く
さっき母親から電話がきたので、
年始早々の勤務先会社の不況っぷりを報告し、
でもとりあえず娘は大丈夫だよ、がんばるよ、と話したところ。

お母さんは初売りにお父さんとスーツを買いに行ったよー
だってお父さんのスーツお尻のとこが張り裂けたりして全然だめなんだもん、
などと全然関係ない話題で切り返されました。

さすが母親。
逆境でこそ笑うべしですなあ。

しかし張り裂けるって相当ですけど。

一体どんな動きをしたんでしょうか、お父様。

おみやげランキング

  • Day:2009.01.07 00:43
  • Cat:見る
年末年始休暇の後、といえば、おみやげ合戦です。

所属部署の半数くらいの人が帰省しただの旅行に行っただのと言って
地元のお菓子などなどを買ってきて初日に配布、
おかげで今日なんかもう机の上にまんじゅうタワーができていました。
食べ終わるのに来週までかかりそうな模様。

かくいう私も鹿児島みやげを購入して昨日配ったわけですが、
個人的に好みなお菓子(明石屋のかるかんフェスティバロのケーキなど)は
賞味期限が2〜3日くらいのものばかりで買っていけず、
しかたがないので賞味期限重視で今回選んだのが「紫芋チョコ」なるもの。

同じフェスティバロというお店のチョコなのでおいしいはず、
と思って買ったのですが、会社で配ってみたら自分の分が残らず、
どういう味だかよくわからんのです。

大丈夫だろうか。
まずかったらどうしよう。

向かいの席のお菓子大好きOさんが大量のおみやげの中で
私の芋チョコだけを保留し続けているのを発見してしまったりして
不安は募るばかりです。初挑戦のおみやげは試食必須ですな。

とこんなことを書きつつ、まだあと3人の方に配るんですが。

おいしくなかったらほんとすみません・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。