徒然日曜日

  • Day:2009.05.31 23:02
  • Cat:ほか
買っちゃいましたアロマライト。



やはり物事には正しいやり方というものがあるもんなのですね、
ライトで温めることで瓶から直に嗅いでいたときとは格段に違うよい香りがし、
すっかり女子気分です。うぅぅん。
しかしリラックスかリバイタライズかを選べずに結局ブレンドしてしまう貧乏性。
元上司様、アロマはすごいっす!

女子気分といえば先々週に遂行したジェルネイルですが、
けっこうポップなピンクにしてしまったため
服を選ぶなーとか職場じゃちょっとなーとか爪でかいし目立つなーとか
誰も見てないのにいつもの自意識が発動してしまい、
しかも伸びてきても処置がわからずコンタクト着脱時に目玉に刺さる始末、
えーいもう除去してしまえ、とムリヤリ自分で取ってしまいました。

しかし何らかの化学反応を経てカッチカチに固めてある偽爪はなかなか頑固、
やっとのことで取れましたが、自爪がぼろぼろになってしまいました。とほほ。

でもまあ、週末に気分に合わせて自分でやるほうが性に合っているということもわかり、
何事もやってみなければわからんもんだ、勉強になりました。

ところで話は全然変わりますが、
今日会った心の友に弁当の写真をブログにアップしてはどうよと言われ、
いいのそんな派手な活動いいの?と一瞬色めき立ってしまいました。

が、毎日のことなので、というのは言い訳ですが、決して彩り豊かなわけではないので、
というかむしろいんげんのごまあえとかかぼちゃの煮物とか
なんかお婆ちゃん弁当のようなので、あぁ、やっぱり急激に無理な気がしてきた。

簡単でかつ写真に耐えうる弁当レシピ、あったら教えてください。


スポンサーサイト

シャクヤクGさん

  • Day:2009.05.30 12:42
  • Cat:ほか
昨日の会社帰り、花屋を物色していたらとんとんと肩を叩かれ、
家の近所にそんな親しい知り合いはいないのに何ごと?
と思って振り向くと、なんと高校の同級生が立っているではないですか。

1年前の同窓会で会ったとはいえ久しぶりすぎて、
誰だっけすっごい知ってるんだけど誰だっけ、と混乱してしまい、
すると相手にもそれが伝わったらしく「ごめんねーこんな風呂上がりで」
という声を聞いてようやくそれがGさんという同級生の男の子だということがわかり、
「あーーーー!久しぶり!!」と公衆の面前で大声を出してしまいました。
一瞬わからなくてごめんねGさん。



Gさんが奥さんと一緒に近所に住んでいることは知っていたのですが
まさか会うとは思わず、いやーびっくり。
若干テンパって挨拶したあげく花を買うのも忘れて帰ってきてしまいました。
対するGさんは並々ならぬ爽やかさでけっこうたくさんのシャクヤクを買っていましたが
若いのに珍しいチョイスですな。

しかし土日なんてほとんどスッピンで近所をうろうろしてましたが、
どこで誰に会うかわからんもんです。今日から気をつけます。


オープンメガネ

  • Day:2009.05.27 23:42
  • Cat:見る
いきなりですが、涙腺障害期を乗り越えたかもしれません。
お世話になった皆々様、本当にありがとうございます。
引き続き静観します。

今日は帰りの電車で素敵なメガネをかけた男性(推定50歳強)を見ました。
老眼鏡の一種なのでしょうか、メガネのレンズ部がぱかっと上に開くようになっているのです。

電車内で平然と開けたままにしていらっしゃるので思わず見ると、
おきゃんなメガネとは裏腹なぴっちりした七三ヘア、
そしてとても哀しげな表情で溜め息をついていらっしゃる。


あぁ何かつらいことでもあったのだろうか、
それを忘れよう、もしくは少しでもテンションを上げようと、
メガネを開けっ放しにしていたのかもしれません。

見てはいけない見てはいけないと思いつつ、
ぱかっと開いた時のレンズとフレームとの接着部には何らかの蝶番的なものが必要ではないか、
どこにどうやって接着してあるのだろうか、全然見えない、と思うあまり
結局じろじろ見てしまい、しまいには視線を感じたのかメガネも閉じられてしまいました。

ごめんなさい。



悶々史

  • Day:2009.05.25 21:12
  • Cat:ほか
リバイタライズを瓶から直に嗅ぎまくったせいか、
昨日の夜まではいろいろ不調だったのに、今日は久々に気持ちよく働けました。

アロマすごい。
元上司様、本当にありがとうございます。

私は普段いろんなことに自信がないあまり
リフレッシュしていても私ほんとにリフレッシュできてるかなぁなどと悶々とし
たぶんそのせいでいまいち元気になれない、というアホな生活をしているんだと思います。
あぁ。アホすぎる。

それでも、悶々のピークは2年ちょっと前に間違いなく脱していると思うし、
今はそこから楽になっていっている途中でちょっとぶり返しているだけなんだと思います。

こんな感じで。


ピンクの実線が過去です。
21〜25歳で急成長してますが、まぁ遅く来た思春期的なもんですね。

これからは順調に紺色の点線に沿って減速していきたいもんです。


おかま観

  • Day:2009.05.24 21:05
  • Cat:ほか
リラックス&リバイタライズを早く本格的に実践したくて
ネットでアロマライトを物色していたら、素敵なものを発見し、即購入。
早く来ないかな。

しかしネットショッピングっつーもんは楽しいですね。
私は小心者なので今まであんまりやったことがなかったのですが、
今日いろいろ見ていたら何でもほしくなり、こりゃいかん、と思いつつ、
どうしてもほしいなーと思わずブックマークしてしまったのが、折りたたみ自転車。

だってカゴとか鍵とかオプション付けても1万円しないんですよ。
もしかして大丈夫じゃないのだろうか品質とか。

自転車買ったら楽しかろうなぁ。
これから梅雨ですが。ヨガとかやめてしまいそうですが。

ちなみに今日は久々に夕方からヨガに行ったのですが、
駅の近くの飲み屋がいっぱいある通りになぜかおかまの方々が団体でいらっしゃり、
すごい、ものすごい、近年まれに見る楽しげな様子で飲んだくれていらっしゃり、
私はあんなに楽しそうな人々を久しぶりに見た気がします、
あぁーなんか心の底から楽しそうだなぁ、幸せそうだなぁ、いいなぁ、
とこっちまで幸せな気分になりました。

見た目はもう、夕方で伸びかけの髭が化粧をつんざいてうっすら生えてたりして
とにかく壮観、すごかったのですが。

自分が楽しければいいんですよなぁ。
髭が生えてても体格がよすぎても女子になりたくて女子になってれば
その人はたぶん幸せなんだと思います。

思わず凝視しましたが、いいもん見ました。



元課長面談

  • Day:2009.05.23 12:14
  • Cat:遊ぶ
昨日は元上司様と年1回のお食事会でした。

4月以降仕事もそれ以外もイケてません、と去年とあまり変わらないご報告。
プライバシー全開だったので内容詳細は差し控えますが、
今年もありがとうございました。来年こそウキウキのご報告をば。

元上司様は、
直球で元気出せよ!と言うわけでもなく、そうだよねぇ〜と同調するわけでもなく、
私の状況とか考え方に対して自分はこう思う、というのを言ってくれるので、
なるほどそうか、そういう考え方があるのか、と私はいつも新しい発見をするのですが。

今回も元部下の最近のイケてない話を聞きながら
「でも◯◯(私)との付き合いの中でいちばんおもしろかったのは
やっぱりアレとアレだよなー」と思い出し爆笑する上司様を見て
なんか、そうか、確かに辛かったけどおもしろかったなーあの頃は、
あの頃を思えば今の悶々なんて大したことないじゃないか、
などと思わぬ回路で元気を回復。
励まされたり同情されたりするより笑うほうが元気になるんだなーと
またしても新発見でした。ありがとうございました。

そして!
元上司様と私は誕生日が近いので、1ヶ月遅れのお誕生日会ということで、
なんとこんな素敵なプレゼントをいただきました。


元部下だった時からの課題が「リフレッシュできない」である私に
リフレッシュ&リバイタライズのアロマオイルです。
んむはぁ〜いいにおい。間違いなく女子の香りです。
昨日から単に嗅いでるだけなので、早くアロマグッズを購入して楽しもう。

上司様、奥様、ありがとうございました!

ちなみに先週末からのプロ仕様ネイルへの言葉にならない違和感ですが、
昨日元上司様に言われて初めて、そう!それだ!と思いました。

私の爪が立派すぎるのです。ていうか手が立派すぎるのです。

華奢なネイルが似合わんのです。

うーん。納得。


面談前夜

  • Day:2009.05.18 23:27
  • Cat:聞く
今日は私の好きなアメリカの作家レベッカ・ブラウンと翻訳者柴田元幸さんの
トークセッションを聞きに行ってきました。

レベッカ・ブラウンという人は、
強烈に感覚的な小説をすごく静謐なというか冷静なというかそういう文章で書く人で、
読むと、怖いような、胸が苦しくなるような、でもすごくその感じわかる!というような、
不思議なものを書く人だなぁと私は思っていて、学生時代からすごく好きだったのですが、
本人の話を聞けるのは今回が初めてで大興奮、
しかも質問コーナーで挙手してみたらなんとマイクが回ってきて、はぁー幸せー。
と明日の部長再面談をも忘れる勢いで楽しんできました。

まぁ明日面談やるのは変わらないんですけどね。

ちなみに昨日やったばかりのラブリー石付きネイルは
本日より既に別の用途に楽しまれてしまっています。

右手の薬指と小指になんちゃらストーンが付いているのですが、
歩いている時、電話している時など、つい親指で薬指と小指のその石を触ってしまい、
その感覚が何に似ているかと言うとあれです。

あの、蚊じゃないもっと悪めの虫に刺された際の
最高潮にかゆくなる寸前の状態というのでしょうか、
刺された痕が固めになっていて、でも意外とかゆくない状態、あれに似てるんです。

で、つい触り続けてしまう。

というわけでほぼずっとこの状態なんですが、何のためのネイルだよ。



人生初シリーズ2

  • Day:2009.05.17 19:17
  • Cat:遊ぶ
やったことないことをやってみようシリーズ、
五郎購入に続いて第2弾。

ネイルサロンに行ってきました。

ちまたで流行り(らしい)のジェルネイル+グラデーションというやつで
薬指と小指に何とかストーンなるものを乗っけてあります。



まぁなんて女子的な。

しかし長さがあると何かと支障が出そうだと思って短くしてもらったので
いまいち生活感が抜けてませんね。

かなり女子力高めなイベントにハイテンションを通り越して緊張し、
しかもこれけっこうな金額するんです。このご時世に。

というわけでネイリストさんにやってもらっている間
一般的には世間話をしたりなどしてその時間を楽しむらしいのですが、
よし、ここでネイリストの技を会得して次から自分でやろう、
などと貧乏性丸出しの私は自分の手元をガン見、
いやしかしまぁ、基本的に爪切りではなくヤスリを使うことだったり、
下地→ジェルネイル3度ぐらい塗り→ラメ塗り→石置き→トップコート塗り→保湿オイル塗り、
とまぁ爪が通常の1.3倍ぐらいの厚さになるまで塗りまくるということだったり、
ガン見したからといって会得できるような技では全然なかったわけですが。

いやぁ緊張した。

行くかな次。あやしいな。

あれに定期的に通えるのが本物の女子ですたぶん。


音姫回避大作戦

  • Day:2009.05.13 01:03
  • Cat:働く
今日も午後から涙腺障害が勃発し、
オート音姫と闘わねば、と思っていたのに涙腺の弛緩が思いのほか速く、
アドバイスいただいたセンサー対策アイテムを持参する余裕もなく
個室に駆け込んでしまったのですが。

会社のトイレには、便座の後部に奥行き30センチ弱の棚のような部分があり、
今日ふと、そこに乗っちゃえば音姫センサーに感知されないのでは?
と思い登ってみたのですが、これが大正解。



快適なひとときを過ごせました。
まぁこんなに泣いてませんが。
あと自分と便器の比率が完全におかしいですが。

ちなみにトイレのタンクに座っているわけではありません。
ていうかこんなの楽しんでるくらいだから余裕あるんですね私。

なのになんで緩むかなぁ涙腺よ。
どうかふんばってくれたまえ。

男前になりたい

  • Day:2009.05.10 20:13
  • Cat:ほか
心の乱れは生活の乱れから、というわけで、
というほど乱れてもいないのですが生活を正してみようと
掃除をしたり洗濯をしたり、そして料理をしようとスーパーに行ったところ、
素敵な豆腐を発見。



話題の男前豆腐店です。
もうあんまり話題じゃないのだろうか。

ふたをはがしてお皿に出すと表面に「男」と書いてあるのですが、
まぁ中身がパックにぴちぴちに詰まっているので
大体出す時にちょっと欠けたりしてうまく「男」が見える状態にはできないのですが。

ちなみに見かけだけでなくおいしいです。

さらにちなみにどうでもいいですが
右下に小さい字でちまちま書いてあるのは
「テツオ寅年山羊座」などの意外と乙女チックな情報です。


毛だらけさん

  • Day:2009.05.10 00:32
  • Cat:見る
午前中病院に行ったら帰りの本屋で毛だらけの男性を発見。


眉毛→もみあげ→髪の毛→ヒゲとまぁ顔面に存在する毛という毛がつながっていて
なんかすごい壮観で、へこんでた気分が若干盛り上がりました。

というくだらない話を文章だけで書いてもなー、伝えづらいなー、
と思っていたらなんと当ブログにおえかきツールなるものがあるのを見つけ、
描いてみました。けっこう似てる。

毛だらけなのにキャスケットとかかぶってキュートなおじさんでした。

前から思ってましたが御茶ノ水ってけっこう変な風貌の人多いんですな。


音姫と葛藤

  • Day:2009.05.09 01:06
  • Cat:働く
久々の涙腺障害で仕事がままなりません。

さすがに自席で涙腺ゆるめるのもなんなのでトイレに行くわけですが、
個室にいるだけで鳴り続けるあのオート音姫を
なんとかしてくれまいかTOTO様。

とまぁそんなことはどうでもいいのですが、
不景気による残業禁止で時間が足りず、プラスこの障害のため仕事もはかどらず、
結果として毎日毎週不完全燃焼のままで、困ったもんです。

3年前に初めて発症した時は超多忙だったので仕事が原因だと思い、
人間たるもの仕事よりも正常な涙腺・正常な自律神経を優先すべきだろう、
と決心した記憶がありますが、今回はそんなに働いてるわけでもないので、
どうもこれ、仕事だとか多忙だとかそういうのが原因ではないようです。

平たく言えばホルモンの仕業らしく、
私の場合リラックスできるホルモンが出るには出るけど受け止める作用が鈍化しているそうで、
とりあえずごまかしつつしのいでいますが、そうそう何度も発症されちゃ困るわけで、
どうか強くなってくれ我がホルモンレセプターよ。

こんな体たらくだというのに会社の人から見れば私は
悩みなんかなくて労働・恋愛・趣味その他の様々な市場を軽やかに渡っている
というとんでもないイメージらしく、いやもう、
人が何の件で悶々としているかなんて他から見てるだけじゃ分からないもんです。

実際私も、親しい人のことですら、
うらやましがることはあっても、
その人のつらさとか分かってないことが多々あるわけなので。

無念。

MJ師

  • Day:2009.05.07 22:34
  • Cat:見る
帰りの電車で前に立っていた人がものすごい眼光鋭い人だったので、
怖いわぁ、何の仕事してる人だろう、などと思って横目で見ていたら、
何やら高級そうな雑誌を読んでいらっしゃるので、何だろう、武器とか銃とか?
と妄想していると表紙に「MJなんとか」と書いてあるのがちらりと見え、
MJと言えば日経MJ、でもあれって新聞じゃなかったっけ、雑誌もあったっけ?
しかし日経絡みの高級雑誌を読んでいてあの眼光ってことは悪めの商売人かなぁ、
そんな人が普通に乗ってるなんて中央線も隅におけん、おそろしいぜ、
と思っていたらなんと!

その雑誌のタイトル、これでした。

『MJ:無線と実験』

道理であのスパイ並みの眼光ですよ。
なるほど納得。

ちなみにこの雑誌、月刊で1冊1,200円もするそうです。

なんてセレブな。


弁当の向こう側

  • Day:2009.05.06 20:29
  • Cat:ほか
異動して1ヶ月、今の部署は周りもほぼ毎日お弁当なのですが、
今までに会ったことのない弁当チャレンジャーが揃っていらっしゃるため、
最近「どこまでが弁当として許容されるか」がよく話題になります。

どこまでが、というのは、お弁当といえば例えば
汁が出にくいとか彩りがいいとか冷めてもおいしいとかが一般的によしとされますが、
あえて汁ものや冷めたらどうなるか未知のものとかを持って行くことにより、
弁当の可能性を拡げ、毎日の弁当ライフを気軽なものにしようぜ、
という粋な試みなわけです。

職場には電子レンジがあるので、
既にカレーや丼ものなどは持って行っても驚かれない定番として君臨していて、
焼きそばやパスタなどの麺類もなかなか頻繁に登場しているのですが、
今までにいちばん尊敬を集めたのは、野菜のポタージュです。

ポタージュスープなんて手作りするのはけっこう大変なのに、
前日夜の残りだとしてもそれを作るという調理工程がまず尊敬に値し、
しかもそれを持って満員電車に乗るという物流工程は相当の勇気がないとできないわけで、
これはもう、文句なしのトップです。
あれを超えられるメニューが生まれるのはいつの日か。

ちなみにこの活動は非常に性格を反映するようで、
私の弁当なぞいかにも弁当という感じ、なんというかこう、枠をはみ出さないものが多く、
普通のを作ってるはずなのになぜか肩身が狭いくらいの普通っぷりなのですが、
明日は自分にしては冒険で、今煮込んでいるビーフシチューを持参したいと思います。

あぁ。緊張する。

電子レンジが壊れたりしてませんように。


私史上初ぐるみ

  • Day:2009.05.05 22:59
  • Cat:ほか
わたくし男兄弟の中で女子一人だったわりに、というか、だからというか、
ぬいぐるみというものを愛用した記憶がまったくないのですが、
今日、ちょっと頭にくることがあってそれを引きずったまま買い物をしていたら
とあるお店でこんなものを発見し、一瞬で癒され、衝動買いしてしまいました。



うーん。

なんてぶさいくな。
しかもけっこうでかいんです。
なんで買ったんだろう。そんなにムカついてたのか私。

しかも今気づきましたが若干NHKのどーもくんのパクリじゃなかろうか。


愛しの人妻

  • Day:2009.05.01 23:15
  • Cat:聞く
おかしなタイトルですんません。

憧れの永作博美先生がご成婚だそうです。
しかも旦那様は月桂冠つきのCMを作った方だそうです。

あはぁー。
理想の夫婦が現実に。

なんの因果もないですが、これを機に私は婚活を中止しようと思います。
いや、周りの方々から見れば婚活してたようには到底見えなかったと思いますが、
心は世間の波に乗って婚活気味だったわけです。でももう心も卒業です。

けっこう真面目に生きてるんだし、
結婚ぐらいそのうちできるだろうと、急に思いまして。

いやはやしかし、家に帰ったら永作博美がいるという人間が
ついにこの世界に発生してしまいましたね。

うらやましかー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。