グループ交際への道

  • Day:2009.06.30 23:27
  • Cat:ほか
今度の日曜、前の会社の同期や後輩などなどとバーベキューをやるのですが、
今日その参加メンバーを見て、相方がいないのが自分だけ、という状況に気づきました。

なるほどー。

考えてみれば私は、友達とか先輩後輩とか兄弟とかいう大事な人たちと
付き合っている相手を交えて会ったりしたことがほとんどなく、
思い出せる限りで1〜2回あるかないか、その場合も単にバッタリ会っただけで、
なんかこう、自分の好きな人同士でオープンかつ楽しく過ごす、
いわゆるグループ交際というやつ、あれに大変憧れるのです。いいなあ。

とりあえず日曜は私だけピンということで、
ピンだからこそ役に立つポジションで円滑なバーベキューに寄与してきたいと思います。

楽しみだけど切ないぜ。

スポンサーサイト

働き力

  • Day:2009.06.29 23:50
  • Cat:働く
金曜休んでいるあいだに部署合体による席替えが行われていて、
今日行ったら前後左右と斜め方向にまで各分野の大御所の方々が座っていて、
なんかこう、檻の中で仕事してる気分でした。とほほ。

大御所じゃないのって私だけじゃないのこれ?
と思ってすっかり意気消沈したままようやく一日が終わりましたが、
なんかこう、もっと地道にというかゆっくり納得しながら働きたいよ、
とか思うのはわがままなんでしょうね。

職があるだけ幸せだともちろん思いますが、
自分の実力以上のところにいないといけないのは苦しいもので、
でも学生の頃とかもずっと自分の実力以上のところにいるために努力していたわけで、
この違いは何だろう、なんであの頃はあんなにがんばれたのかなぁと思うと、
あの頃の努力はちゃんと自分のためになると思えていたのに対して、
今はたぶん、そういうふうには感じてないんだと思います。贅沢な。

しかしそう思うと、
大学受験の原動力になった「東京で1人暮らしをする自分」の妄想ってすごいな。

うーん。

「副業を始める自分」の妄想とか
「髪の量が多くなっている自分」の妄想とか
「植物系の薄い顔になっている自分」の妄想とか
「耳と口が大きくかつかわいい形になっている自分」の妄想とか
働く意欲に直結しない妄想なら際限ないのですが。

15年もの

  • Day:2009.06.28 20:48
  • Cat:遊ぶ
15年来の友達に会いに、神戸に行ってきました。

神戸には初めて行ったのですが、
食べ物はおいしいし街はかわいいし女の子はかわいいし京都も近いし
ほんといいとこでした。福岡・仙台・京都に並ぶ住みたい都市ベスト5に入ります。

金曜日は神戸の街とか山側とか海側とかを散歩して、
土曜日は京都に行って、今日は友達の家でゆっくりして帰ってきたのですが、
気を遣うこともなく話題を選ぶこともなく一緒にいられる友達って貴重だなぁと
改めて思いました。

金曜の昼から日曜の昼までほぼずっと喋っていましたが、
仕事の話とか恋愛の話とか将来の話とか思い出話とかに始まり
自家製ハムの作り方とか英語の勉強法とか弁当レシピの話とか
世界不思議発見を見ながらミステリーハンターになりたいよねとか
テレビを見ながら出演者のブーツがかわいいねとかぱっつん前髪がかわいいねとか、
こうやって思い出すとほんとにとりとめもないですが、
久しぶりに会った友達は、
昔からうらやましかった前向きであっけらかんとしたところはそのままに見えつつ
昔とはちょっと違う考え方をしているようにも見えて、
でも基本的にはやっぱりさっぱり気持ちのいい女子で、
私ももう今はうらやましいというより自分もそうなろうと素直に思えて、
東京に着いてモノレールの中でそういう気持ちを思い出していたら
なんか泣いてしまいました。あほのようですが。

ありがとうMちん。元気出ました。
自分のことばっかり喋ってごめんよ。

元気が出ない時にあの人に会いたいと思われるような人に
自分もなりたいです。

明日からまたがんばります。

ちなみにこれ、初めて見ましたが関西限定でしょうか。素敵。

暴走部長

  • Day:2009.06.25 23:58
  • Cat:働く
来週から隣の部と合体するということで今日は歓迎会でした。

新しく合流する人の中に私と同年代の男性がいるというだけで
酔っぱらった部長が仲人気分ですっかりうれしそうに
「つきあったらいいじゃーん」
「歳も近いしさー」
「大学も似たようなとこだし子孫的にもいいじゃないのー」
「いやこの子はいい嫁さんになるよー」
とコンプラ抵触発言を連発、どう反応しようもないので
「そんなに言うなら内密かつスムーズに取り持ってください」
とサックリお願いしておきました。

悪気が全然ないのは伝わってくるので嫌ではないのですが、
そんなに言うならぜひ実現まで持っていっていただければと存じます。

ところで本日の当ブログ、
アクセスIP数60に対して閲覧数が400近かったのですが、
どなたがそんなに閲覧してくださったのやら、なんかすんません。

さー明日は神戸です。



衝動旅行

  • Day:2009.06.22 23:55
  • Cat:遊ぶ
今週末、15年来の心の友に会いに神戸に行ってきます。

ふらっと日帰りで逗子あたりに一人で遠出することはしょっちゅうですが、
ちゃんと新幹線なり飛行機なりに乗って宿泊して人に会うという旅行はあまりなく、
しかもその友と2人でゆっくり話したりするのは5年ぶりぐらいな気がするので、
大興奮です。わはは。うれしい。

飛行機の方が安いのですが新幹線の方が好きなので、
迷いますが新幹線にしようかな。あー。早く切符取らねば。

高校の頃は話す時間もいっぱいあったのに
ちまちまノートの切れ端に蟻のような字で書いた手紙を
わざわざ授業の合間に渡し合ったりしていて、今思えばまったく謎の交流ですが、
こうやってその友達に会うことが目的の旅行ができるというのは
大人になることの醍醐味ですな。

あー楽しみ。

ところで昨日母親と電話していて
そういえば土曜にやっと合コンに行ったよ、とやや自慢げに言ってみたところ、
なんねあんた初めてだったの?彼氏もろくにいないのに今まで行ってなかったの?
そういうのはねえ、奥ゆかしいとかじゃなくて怠慢って言うんだよ怠慢。
と言われ、あまりの驚きに言葉を失いました。

お母様。
娘は逆の反応しか想定してなかったよ。

いやー、親の心子知らず。

違うか。


合コン舞台裏

  • Day:2009.06.21 21:04
  • Cat:遊ぶ
昨日の合コンで男性陣があまりにおもしろいので
ボケとツッコミ練習してから来るんですか?と聞いてみたら、
そんなわけないやろ!と言いつつも、
でも反省会はするかな、反省じゃなくて褒め合いだけど、
俺ら今日おもしろかったよな、みたいな感じで、と言っていました。

なるほどそういえば友人男子もそういう話をしてたけど、
あれは一般的なことなんですかね。

そういえば昔、女友達数名で話していた時に、
彼氏の合コンへの意欲があまりに高くて自分といるより合コンの方が楽しそうだ、
というAちゃんのお悩みが議題に上がり、みんなで議論したことがありましたが、
うち1人が、そりゃ当然あんたといるより楽しいから行くんだよ、
言ってることよりやってることが本当のことなんじゃないの、と声高に主張、
その意見にも、それをはっきりキッパリ言う友にも愕然としましたが、
目標を掲げてそれを達成すべく努力して振り返りをして次に活かすというサイクルが
のんべんだらりと一人の相手と一緒にいるより楽しいという場合も
人によってはあるのだというのが、実際に経験してみてわかった気がします。

しかし、その芸人のような方々が偶然隣町の住人で、
来月第2回をやろうという話も出てきており、
こんなふうに友達が増えるというのは私の人生にはなかったことなので、
それはそれで合コン好きな方々の気持ちもわかるなぁと思ったり。

経験って大事ですなあ。


合コン覚書

  • Day:2009.06.21 02:42
  • Cat:遊ぶ
行ってきました初合コン。

4対4で、男同士女同士の中にも初対面がいるという、
まさに合コン。これぞ合コン。

ビギナーらしくいろんな失敗から多くの教訓を得たので、忘れないうちに。

1.合コンの待ち合わせは2回
公式待ち合わせの10分前に女子のみの待ち合わせがあり、
そこで女子内の事前自己紹介および時候の挨拶を行う。
本番の円滑な進行に寄与すべく、まずはチームで結束すべし。

2.合コンで生中はNG
欲望に従って中ジョッキを頼んではいけない。
女子はカラフルで泡の立たないお酒を取っ手のないグラスで飲むべし。

3.合コンでレギンスは江頭
ワンピースにレギンスという女子には至極一般的な服装は、
男子には不可解な代物であり、時に「江頭的」というマイナス評価を生む。
TPOを考え、いわゆる普通のスカート等を着用すべし。

4.合コンで下ネタに爆笑はNG
別に平気だからといって下ネタに爆笑してはいけない。
ツボな下ネタが語られていても
わからない、もしくは聞こえないふりでスルーすべし。

というわけでまぁ、散々でした。

でも近くに座っていた男子2名が関西の人で
芸人のようにおもしろかったので、
下ネタでも何でも構わず爆笑し、わりと引かれてましたが個人的には楽しかったです。

はー。

まだまだ修行が足りんな。

ドンキ

  • Day:2009.06.20 00:00
  • Cat:聞く
事件なんかのニュースで「鈍器」と聞くと、
どうがんばっても脳内では「ドンキ」とカタカナに変換され、
某ディスカウントショップのペンギンじみたキャラクターが想起されてしまい、
「鈍器」なんて決していいニュースでは使われない単語なのに
なんか笑えてしまうという不謹慎な事態。

ちなみにドンキのあのテーマソングは
ドンキの幹部社員が歌っているそうです。

初戦の前夜

  • Day:2009.06.19 23:55
  • Cat:ほか
唐突ですが、明日はついにようやく初合コンです。
熱出ませんように。

何着ていけばいいの?と尋ねるしょうもない先輩(30)に
私◯◯さん(私)のいつものナチュラルな感じ好きですよ、と言ってくれる
若いのに包容力抜群の後輩(25)。

ピンクとかワンピースとか持ってないけど、
先輩がんばって人並みにやってみせるよ。

私は「昔つきあってた人」とか「昔好きだった人」とかとなら
リラックスして楽しく喋れるのに現在進行形の人とは大抵いつもうまくできず、
しかし合コンとなると昔も今もまったくどうでもいい人と話すわけで、
それもそれでうまくできん気もしますが。

まぁ人生経験積んできます。

マジシャンの夕餉

  • Day:2009.06.15 22:21
  • Cat:見る
そういえば土曜日2軒目の某ファストフード店で
マジシャン(アマチュア)と彼に会場を貸しているらしきおじさんが隣に座ってきて
けっこうおもしろかったのですが、そのマジシャンと今日、
帰りに寄った近所のスーパーで遭遇しました。

マジシャンは買い物カゴも持たず素手にたくさんのものを抱えており、
我慢できずに近寄ってみると大量の調理済み缶詰(イワシの蒲焼きとか)と木綿豆腐でした。
まぁどうでもいいんですが。

ちなみに土曜日の会話では

・舞台で火を使うなら消防に申請しないといけない(トリックも含めて申請)
・舞台で鳩を使うならふんが落ちてもいいように床にシートを敷いてほしい
・トランプ関連マジックで観客を巻き込むならさくらを仕込んでおいてほしい

などといったマジック裏話が炸裂していたのですが、
あらかた打合せが終わるとその後は会場の貸し主の業界人ぽいおじさんの独壇場となり、

・俺らの時代は消防もうるさくてギリギリのところで交渉したもんだ
・鳩は時代遅れだと思わんか?
・テレビのマジックなんか誰が見るんだ、マジックはやっぱ生だろう生

などと言っているあたりを見るとそのおじさんも昔マジシャンだったのでしょう、
鳩は古いなどとダメ出しをされているマジシャンはまったく逆らわずに
「おっしゃるとおりです」と連発していました。
マジシャン界も体育会系で大変だな。

あーしかし試験勉強のない生活ってすばらしい。

顔面セレブ

  • Day:2009.06.14 18:39
  • Cat:ほか
とかく男性は不細工に手厳しいと思うのですが、
特に私は兄弟や親戚含め男だらけの環境で育ったせいか、
そして鹿児島は男尊女卑だとか言われ(実感はないですが)そのせいもあるのか、
「不細工でも性格がよければいい」というのが現実に許容されているのは
女子においてより男子においての方が多い気がします。

実の兄と弟も
「ブスの欲求は底知れない」だの何だのと失言を連発するし、
そういえば先日会った大学時代の友達男子数名も
「かわいくないのにかわいい子みたいな物言いをするやつはムカつく」とか
爽やかな表情で言い放っていたし、
まぁ私も女好きのはしくれとして上記の意見に決して反対ではないのですが、
でも同じようなことを女が男に対して言うことは少ない気がするわけです。

男子は多少不細工でもおもしろいだの運動神経がいいだのというオプションで
思わぬところまで昇りつめたりするもんですが、
女子は不細工だけど足が速いとかあんまり役に立たないし。
まぁ女の方が打算的で思ってても言わないだけだとも思いますが。

とかいうことを漠然と思っていたら先日会社の後輩(かなり美人)が、
「私は性格いいとかお金持ちとかよりも顔が一番です」と公言。

いわく、

・優しいとか面白いとかのプラス面は、頼りないとかうるさいとかのマイナス面と表裏一体
・お金もいつなくなるかわからない
・これに対し「顔がいい」という事実は永劫不変であり非常に信頼できる

という論理なのですが、いやまぁ、そうかもしれませんけども。

お世辞抜きに美しい顔で淡々と言い放つ後輩を見て、
賛同はしかねるものの、意味不明な勇気がわきました。


あ、試験無事終わりました。
久々に脳使った。

ファミレスの風景

  • Day:2009.06.13 20:39
  • Cat:聞く
1日中ファミレスその他をハシゴして勉強していたら、
世間には素敵な方々がたくさんいらっしゃいました。

1.蚊に刺されると悔しいおばさま
「こないだうちの甥っ子が遊びにきてムヒ貸してって言うから見てみたら
 けっこう腫れててね、『蚊に刺されそうになったら叩くのよ』って教えたら
 別に吸われてもいいもんなんて言うのよぉ、信じられるぅ?
 あたし蚊に血を吸われるのがもう悔しくて悔しくて、
 吸われる前に叩いてやるってほんっとに思うのよぉ、
 あ、ケチとかっていうんじゃないのよ悔しいだけよ、だって蚊ごときによぉ?」と熱弁。

2.うつ気味の娘を叱りとばす母親
「あんた何なのやる気が出ないとか眠れないとか言ってだらだらしてさ、
 見なさいよファミレスには来れるんじゃないの大丈夫じゃない、
 会社だってそんなんじゃクビになるわよこのご時世にほんと、
 何とか言いなさいよそうやって暗い顔してれば許されると思ってるわけ?」と叱咤。
 なんでわざわざ白昼のファミレスでそんな話をしているのかは謎。

3.正義のおじさん
「電話の声が大きいですよー!!」と店内一の大声で注意。
 携帯だけかと思いきや普通の声で話してるだけの人にも
「会話の声が大きいですよー!!!」とこれまた大音量で注意。
 あげくの果てにはそのでかい声に驚きグズって泣き出した子どもにまで
「泣くなら帰ってくださいよー!!!!」と絶叫。正義とは何だ。

あーあ。

本題の勉強はというと、過去問6年分やったのでもういいです。お腹いっぱい。

がんばってきます。


生えぎわ萌え

  • Day:2009.06.11 23:18
  • Cat:働く
前髪が伸びすぎて我慢できず、
今週はポンパドール風におでこ全開で会社に行っているのですが、
「髪上げてますね」と指摘するのは全員男性で、
周りの女子は指摘するどころか気づいてさえいない、という状態で、
なんでだろうねーと話していたら、後輩の男子いわく、

・男はふだん見えない部位が見えていることに大きく反応する
・それが生えぎわの場合は反応の度合いが倍増する(うなじだと3倍)

ということらしく、
ひとことで言えば生えぎわ萌え、もっと言ってしまえば毛萌えとも言える、
とかなりの熱弁をふるわれました。

毛萌えって。

ああ、早く美容院に行きたい。


噂の真相

  • Day:2009.06.10 23:09
  • Cat:聞く
久々に人とお昼を食べたらいろんな噂話を聞いたのですが、
社内恋愛の末に結婚したカップルが相互に社内浮気をしてこのたび離婚した、
という衝撃的なほんとの話を聞いて、全然関係ないのですがなんだかなぁ、と思いました。

別にルールはないものの、社内恋愛→社内結婚の果てに社内不倫はないだろう。
なんて親密な人間関係なんだ。

自分にまったく縁がないのでスルーしがちですが、
うちの会社は社内恋愛および社内結婚がけっこう多いので、
ということは、という脈絡も変ですが、社内不倫も多いのかもしれません、
知らないあいだにそういう濃厚な方々だらけの会議に出たりしているかもしれず、
いやほんと、知らぬが仏とはよく言ったもんです。こわいこわい。

しかしみなさん自由ですなぁ。


指動音痴

  • Day:2009.06.10 00:22
  • Cat:働く
オフィスレディをやっていると、

「大量の紙の枚数を数える」

という単純作業がまれに発生するわけですが。


私はこれが大変苦手で、
シュパンシュパンとめくっていく人を見ると本当に尊敬します。

なんであんなに速く紙がめくれるのか。
まさに神業、自分と同じ神経が通っているとは思えません。

今日はあまりの不器用っぷりに
いろんな方から指サックとかアドバイスとか指サック2個とかのご支援をいただくも、
指サックを付けるとますますどうしていいやらわからなくなる始末、
想定の範囲を軽々と超越しためくれなさに皆さん呆れて失笑しておられ、
久々に体育の授業のときみたいな嫌な汗をかきました。

はぁ。

まあいいけど。


勉強ができない

  • Day:2009.06.07 09:35
  • Cat:ほか
4月から始めた仕事関係の資格試験の勉強は、
大して難しくもないのですがとにかくまったく興味がなく、
もうすぐ試験本番だというのにまだテキストも読み終わっていないという体たらく、
今までの自分なら試験本番から逆算するといつまでにテキストを読み終わって
いつまでに問題集を解き終わっていつまでに過去問を3回通して、
という感じで計画的にめきめきぱきぱき進めているはずだったのに、
今となってはもう昔の受験勉強とかなんであんなに潤滑に進められたのか
さっぱりわかりません。

しかし勉強しないからといって何か特別なことをしているわけでもなく、
映画を観たり屋外で遊んだり男子と遊んだりなどの有意義な活動をするでもなく、
弁当作ったり本を読んだり何ともぱりっとしない生活をしているわけで、
やっぱりこう、人生におけるぱきぱき期とだらだら期には限界があるのかもなぁ、
自分は19歳ぐらいまでぱきぱきしすぎだったから今はだらだらでまぁいいか、
などと既に諦めモードで、今ももう洗濯も掃除も終わったから勉強すればよいのに
こんな駄文を書いていて、あぁ。勉強嫌い。高校生のようです。

金曜日は弟の誕生日を祝して兄と弟と3人で飲んだのですが、
またしても弟の何気ない毒舌により予想以上のダメージを被り、
弟よ、姉はこう見えても女子なのだよ、
「お姉ちゃんもやもやしてるよね」とか反論の余地のないことを言うもんじゃありません。
まぁ思ってるのに言わないより言ってもらった方がいいですけども。

とか言いつつ自分も最近兄に対してそういう態度をとっているのではなかろうか、
と昨日ふと思いました、お兄さんすまんこってす。

でも数年前まで完璧に雲の上の人のようだった兄が
最近は雲の下の方に見えていると言うか、
ここ何年かはそれまでと違う感じがするようになって、兄弟っていいですね、
平穏であればたぶん自分の人生プラスマイナス10年以内ぐらいの人生を近くで過ごすわけで、
その間に関係性がいろいろに変わって歳をとるほどおもしろくなっていく気がします、
私もそのうち子どもを持ったら兄弟姉妹にしたいもんです。

はぁ。諦めて勉強せねば。

あと1週間なのに。


親友コン

  • Day:2009.06.05 00:26
  • Cat:聞く
明日は兄弟とご飯を食べる、ということで
兄にだいぶ長期に渡って借りていた本を返そうと探し出したら
ついつい再読してしまったのですが、いいのですお勧めです、こちら。

私は読書感想文なるものが激しく苦手なので書評は避けますが、
そうきたか!という設定の面白さと切なさがたまりません。ぜひご一読を。

ところでさっき帰りに寄ったコーヒー屋さんで
隣に座っていた男女が何やら褒め合っているので何事かとつい聞いていると、

男「いやーでもあいつを選ぶって◯◯ちゃん男見る目あるよ」
女「そうかぁなんかうれしい」
男「俺もあいつと◯◯ちゃんなら絶対うまくいくと思って協力したからさー」
女「そっかーありがとう」
男「やっぱうれしいじゃん好きな親友同士がそういうふうにうまくいくのって」
女「△△君ってやっぱり友達思いだね」

という感じなので、なるほどこれはおそらく長年の友人であった男女が
この共通の友人である△△君とやらの粋な計らいによって恋愛関係にて成就したんだな、
それはよかった、心温まりますな、と思っていたら

男「ほんと俺それだけで合コン開いた甲斐があったよ」
女「やだー」

って合コンかよ!合コンで好きな親友同士ってなんなんだ!
と一人でツッコんでしまいました。すんません。
でもなんか、平和でいいですね。

一回行ってみたら私もこんなふうにポジティブになれるかもしれん。

なれるのか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。