日経よく読むと

  • Day:2010.01.27 01:23
  • Cat:見る
先週土曜の日経新聞より。

1.イタリアオヤジは、この冬真っ黒だそうです。出典はもちろん『LEON』先生です。


2.コンセプト不明ですが、いくつになっても冒険野郎だそうです。出典は『safari』です。


レオン先生は言わずと知れたメジャーどころですが、
サファリ先生も隅におけない、私が知らなかっただけかもしれないので至急勉強したいと思います。

ああ。明日も早いんだからさっさと寝ればいいのに。

スポンサーサイト

人生初シリーズ6

  • Day:2010.01.24 20:03
  • Cat:遊ぶ
昨日は仲良くさせてもらっている先輩の家でのホームパーティに行ってきました。

先輩夫婦の先輩・友人・後輩などなどいろんなつながりの人が7〜8人来ていて、
私も先輩夫婦以外は1人を除いてほぼ初対面、
そういう場に参加するのは人生初だったのですが、
なんかもうゲラゲラ笑っていたことしか覚えていないくらい楽しかったです。

先輩ありがとうございました♪
特にあの肉と芋が最高でした・・!

私は昨日のメンツの中では最年少だったのですが、
あぁーなんかお腹痛めるほど悩んでる最近のあれやこれやなんて大したことないわー、
気の合わない上司とか仕事とかのアレコレを我慢して真面目に悩む時間があったら
こういう楽しい人たちと楽しい時間を過ごした方が100倍有意義だ!と思ったり、

あとは皆さんいろんな趣味を持っていらして、
その話で初対面なのに盛り上がったり意気投合したりしていて、
なんか私は自分の趣味を後ろ暗い活動だと勝手に思っているけど
オープンにしてみたらこういうつながりができたりもするんだよなぁと思い、
よっしゃひとつ今年はもう変な思い込みとかプライドは捨て去って、
そういうのもオープンにお披露目して楽しいコミュニティを増やすべし、とか思ったり、

他にも、30〜36歳の男女の恋愛結婚事情の話になれば、
社会人になると、しっくりくる相手かどうかが分かるほど一緒にいる時間が取れないよね、だとか
だからって直感でこの人だ!みたいな勢いももうないしね、困ったね、だとか、
伝えることで友達ですらいられなくなるなら今のままでいいかとか思うよね、だとか、
うーんその気持ちは非常に分かるぞ、そういう考え方なのだったら安易に年齢を気にして焦るより
納得いくまでじっくり婚活、というかそういう人にはいわゆる一般の婚活は向いてないのだろうから、
しっくりくる人が見つかるといいよね、と祈りつつ、もし結局10年後も見つからなくて寂しくなったら、
その頃には自分たちと同年代(その頃40代)の独り者がけっこういるような気もするし、
そういう人たちで共同生活でもすりゃあいいんではないのか?とか思ったり、
私ももう、そっちの方向でいいなあ、とか真剣に思ったり、

あーおもしろかった。

先輩また呼んでください!
今度はもっといろいろ作っていきます!

腸炎再発

  • Day:2010.01.18 19:20
  • Cat:ほか
ううん。

なんとまさかの腸炎再発です。
今回は正確には胃腸炎だそうです。

相変わらず原因は不明、疲れでしょう、と言われましたが、
今回も再発の前日に友達とご飯を食べてちょっとお酒を飲んだのです。

はーやっぱり断酒すべきだった。
もう本当に酒が怖い。

今週は週半ばにも週末にも楽しいイベントがあるというのに。
せめて週半ばには起き上がれて週末には少し食べられるようになっていたいものです。
そしたらその席に座ってるだけなら行けますからね。切ないぜ。

いやはや今さらながら酒アレルギーという可能性もなくはないので、
皆さん口慣れたものでも重々お気をつけください。

おえー。

ニット帽会議

  • Day:2010.01.14 23:30
  • Cat:働く
はうあーー

明日は大変大変気の重い仕事があります。
その会議が終わったらすべてを放り出して帰ってしまいたいくらいですが、
あいにく会議は16時半まで、プラス1時間半は会社にいないといけません。

あぁ。
理由なき上から目線を堂々と貫ける人物になりたい。

そんなことはどうでもいいのですが、いやよくないですが、
その会議に出てくる人のうち、クリエイティブなオシゴトをされるという理由により
くずし気味のスーツにニット帽をかぶっている男性がいらっしゃるのですが、
数種類あるニット帽のうちの1つは他と比べて若干編み目が粗く、
中の頭がすけて見えそうで、ぶっちゃけ中はどうなのよ?
という継続的な疑念が解消されそうになっており、
明日は張りつめた空気になること請け合いの会議であるのに
あれをかぶって来られたら私はそこばかり見てしまうに違いなく、非常に困ります。

あーあ。

脱いじゃいましょうよもう。

押し入れの宝

  • Day:2010.01.11 00:26
  • Cat:見る
母親に頼まれた探し物を見つけるために押し入れをひっくり返していたら、
高校の卒業アルバムとか大学時代の写真とか友達からの手紙とかを大量に発見。

肝心の探し物は出てこないまま写真や手紙を延々見ていたら、
あの頃悩んでたことの大部分は忘れてるんだなぁと思い、
なんか楽しかったことだけ覚えていて、脳っていいやつ、とか思い、

卒業アルバムの寄せ書きにはみんないいことばっかり書いてくれていて、
学生時代の写真の一部は激しく不細工で笑うしかなく、
友達からの手紙は臨場感たっぷりで今読んでも笑えるし、
中には自分が書いたのに出さなかったらしいクサいけどいい手紙があったりと、
あぁー探し物は見つからないけどおもしろい。
自分は確かに30年生きてきたんだなぁと当たり前なことを思います。

そしてそんな青春時代のかたまりのような写真群からなぜか出てきたこの1枚。


観光地によくあるあの顔だけ出して写真を撮ったりするアレ、
あれから弟が顔を出している写真(いちばん右が弟)なのですが、
この真ん中のは福沢諭吉に見えなくもないものの弟が誰の役だったのか定かではなく、
しかも一応モザイクかけましたが弟の表情がもう、
人はこんなにつまらなそうな顔ができるのかとびっくりするほどつまらなそうで、
何度見ても笑えます。なんだよこれ。

弟は優しいので、おそらくこの時一緒にいた親や親戚のリクエストに
まじめに応えたのであろうと思われますが、
この装置から顔を出しているという行動とその表情の落差が激しすぎ、
あー元気出るので思わず手帳にはさんでしまいました。

来週から仕事でへこんだらこれ見よう。

試験の心得

  • Day:2010.01.09 16:27
  • Cat:見る
人に借りて読んでいた資格試験の攻略法みたいなことが書いてある本に、
親切極まりない図表を発見。



「試験当日の持ち物」という章があること自体がまず本としてかなり親切ですが、
なんですかこの2番の、「日本手拭い(ハチマキ用)」って。

その上の「タオル4枚」も意味不明ですが。

その下の「長袖Tシャツ・着替え用の半袖Tシャツ」も謎ですが。

試験会場に、手拭いでハチマキして試験途中で半袖に着替えるやつがいたら
そりゃまあ周りの人は戸惑って、取れるはずの点数も取り落とすかもしれませんけどね。

いやーハードル高いわー。

失態初め

  • Day:2010.01.07 23:09
  • Cat:ほか
あああ。

私としたことが、愛しの永作博美先生ご懐妊のニュースを2ヶ月遅れで今知りました。
2010年、初の失態。

ところでこれを書いているパソコンの前に、
いつ貼ったのかも覚えていないほど古い永作先生の雑誌の切り抜きが貼ってあるのですが、
長いこと貼ってありすぎて自分にとっては既に風景と化しており、
たまーーに誰かが家に遊びにくると「誰これ?何?」と聞かれて恥ずかしい思いをする、
というのが定番の展開になりつつあるので、そろそろ剥がそうと思います。

あぁ。

しかしかわいいなぁ。

抱負実行すべりだし

  • Day:2010.01.04 23:14
  • Cat:ほか
公約の抱負である「思い込まない」、
というのは特にネガティブな方向に思い込まないようにということなので、
ネガティブになりそうな段階でいかんいかん今あんたネガティブになってるよ!
という感じで自分の思考回路に歯止めをかける地道な方法で本日滑り出したのですが。

いやーまったくいい目標を立てました。

今日だけでもう何度歯止めがかかったことか。
ていうか今までそんなにネガティブシンキングが多かったのか?

とか思っていつもだったらまた2分間ぐらいへこむわけですが、
今年は違うぜ!とむりやりテンションを上げるわけです。

そうするとまぁ、上がらないこともないみたいです、テンションなんてものは。

というわけで、
歯止めをかけすぎて今日具体的にどんなことでへこみそうになったか既に忘れましたが、
このまま毎日止めていったら今年の大晦日には
反射神経でへこみを回避してテンションを上げられるようになるのでは?
と今からほくほくです。まぁこれも思い込みですけども。

今週金曜日は気乗りのしないメンツとの新年会。

それも会社で招集メールを受け取った瞬間に
あーくだらないくだらないのに行くのか私は?とネガティブになりかけましたが、
おっと危ないへこむとこだった!と回避し続けていたら返信し忘れていたことを
今思い出しました。

まあいいか。

くだらない行事につきあう時間はない!
の精神で明日不参加ボタンをクリックしようと思います。

あードキドキしてきましたががんばります。

私には断る権利もあるのだー!当たり前だけど!


お神酒で抱負

  • Day:2010.01.03 16:21
  • Cat:ほか
あけましておめでとうございます。

今年は休みが長かったので1週間丸々帰省していたのですが、
途中で風邪をひいてしまってまんまと寝正月。
甘えられる人がそばにいると風邪って治らないもんですね。

実家では毎年お神酒を飲む時に今年の抱負を言わされるので、
大晦日の夜から何にしようかなー、あれとこれだな、と思っていたのですが、
年が明けてさぁお神酒、という段になり、まずは一家の長である父親から、
ということで父の言葉を待っていると父はくるっと私の顔を見て、
「今年は身を固めてください」と一言。

だからなんで敬語なんですかお父さん。

そんなこんなで私のあれやこれやは父の抱負に押し流され、
私にお神酒が回ってきた頃には家族も抱負に飽きており、
私の個人的な目標は公に発表できませんでした。とほほ。
でもまぁ、友達にもけっこう真面目にお見合いを進められたので、
一応建前の抱負はそれにして、あぁコレ達成できなかったねーと年末に笑おうと思います。

だってですね、娘は好きでもない人と身なんか固めたくないのですよ。
わかってくださいお父様。

というわけで2010年、個人的な目標は3つありますが、
あれとこれは個人的すぎて恥ずかしいので心に秘め、
3つめである「思い込まない」を公約にしつつ身を固める活動に勤しみます。

今年もよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。