退職カウントダウン

  • Day:2010.09.10 00:27
  • Cat:働く
先日久しぶりにあらびき団を観たところ、私の大好きな風船太郎氏が出ていました。

こちらは昔のやつですが


本当は竹馬に乗ってパン食いに挑戦する回がいちばん好きなのですが、
いつの間にやらネットでは動画が観られなくなったようです。無念。

ちなみにその時初めて見たすもさサイズというネタ(芸人名失念)がこれまたツボで、
半年に1回くらいの頻度であらびきネタを交換する前の会社の先輩(32歳女性)に
「すもさサイズがおすすめです」とメールしたところ、
「チェック済みです、息子が真似して笑ったり困ったりです」と返ってきて、
今日は日中すもさサイズのことを考えてはニヤニヤし、
しまいには「すもさ」という字面を思い浮かべるだけでニヤニヤし、
気が緩んだ勢いで今月末に行く旅行のことを考え始めたらますますニヤニヤしてしまい、
自業自得なのですが大変な目に遭いました。

暇だとろくなことないですね。
明日はすもさ排除でがんばります。

スポンサーサイト

甘味吸入機

  • Day:2010.09.06 19:25
  • Cat:働く
暇だ。べらぼうに暇である。

というのは職場での話で、仕事に行くこと以外はと言えば
特に今月から来月中旬にかけてはドキドキするほどやらなきゃならんことが多いのですが、
こと仕事に関しては、もうすぐ辞めるという理由もあり、
事件で事務所が斜陽だという事情もあり、まあとにかく暇なわけです。

私は子どもの頃から貧乏性と言うか何というか
何もしていない状態というのがどちらかというと苦手で、
今までの人生の原動力の3分の1くらいはこの貧乏性が占めていそうなくらいで、
かといってじゃあぎゅんぎゅんに忙しく社交しているかと言えば全然そんなことはなく、
めちゃめちゃに働いて出世しているかと言えばそんなことはさらになく、
じゃあ何をやってるんだと言われれば立つ瀬もないですが、
とにかく自分の気持ちとしては貧乏性で、
特に対価の発生する職場という所で暇になるというのは最高に落ち着かないのです。

なのに今日なんかはお昼にいただきもののメロン、15時にはいただきもののモンブラン、
と全然働いていないにも関わらずこれでもかこれでもかと甘味を配給され、
ああ、メロンは嫌いだし真夏のモンブランもどうかと思うし夏バテで腹も痛い、
なのにこんなふうに宛てがわれるものを次々と飲み込まねばならないなんて、
自分は人間ではなくこうやって与えられたものを吸入していくおもちゃか何かみたいだ、
と無駄にもやもやしました。

おやつはいいから仕事をください。
残り7日間、どうやって乗り切ればいいんだ。
いっそ休んで仕事以外のことを片付けたいです。

どなたか暇な職場を乗り切る妙案がありましたらご教示ください。

遅れて来た大物

  • Day:2010.09.05 17:22
  • Cat:ほか
私事で恐縮ですが昨日の夜からにやにやが止まらず、
今日もにやにやしている自分に気づいては仏頂面に戻し、気づいては仏頂面に戻し、
と再三の粛正を行ったにもかかわらず気づいたらまたしてもにやけており、
何の理由もないのですが気でもふれたのでしょうか。私事ながら心配です。

ところでどうせにやにやが止まらないなら
ついでに何かうきうきすることをしようと外に出たところ、
本日ついに我がワードローブにスキニージーンズが参画いたしました。

これが流行りだしたのはいつ頃だったのかも定かではなく、
おおかたの女子にとっては既に流行ではなく定番であろうと思われますが、
そのうち何かの拍子に太ももが細くなったら買おうなどという幻想に任せて早数年。
なかなか流行りものが混入しない私の衣装群についにスキニーが。
正確にはジーンズではなくカラーパンツのような生地ですが。うれしいす。

しかし数年前にトレンチコートを購入した時もそうでしたが
絶っっ対に似合わないと思い込んでいたものが意外と大丈夫ということはたまにあり、
今回は色の効果か形のおかげか自分の夏バテによる体型変化の影響かわかりませんが、
しかしあと2キロくらい太るともうぱつぱつというかくんくんというか
とにかくすぐさま着用に堪えなくなってしまうと思うので、
これから秋冬に向け、たゆまぬ努力で活用していこうと思います。

はー。久しぶりに服買った。
またにやけてしまう。

職員ドトール

  • Day:2010.09.04 20:40
  • Cat:ほか
本日は午前中から脳を使って若干疲れ、
諸事情により来月から少し変更する日常生活に備えて買い物をし、
そういえば本も今みたいに寝ながら読んだりする時間はなくなるなぁと思い
今のうちに読んでおこうと文庫本を数冊持って近所のドトールに入ったところ。

ドトールと言えば学生のような風貌のアルバイトの方々が
レジ係等を務めていらっしゃるイメージだったのですが、
うちの近所のドトールは全然そうではなく、何と言いますか、
学校の先生、それもけっこう慕われている中堅先生的な風貌の男性がレジにいらっしゃり、
おお、なんかこの人高校時代に進路指導室の美人指導員さんを射止めたF先生のようだ、
などと固有名詞および固有の顔面を思い出しながら注文して席に座ったところ、

本を読んでいる途中に隣の空きテーブルを拭きに来た男性も同じく先生的な容貌で、
「よっこらしょ」と言って椅子に座って拭いたりするので一瞬店員だか客だかわからず、
かつ手持ち無沙汰になると客向けのセルフサービスの水をごくごく飲んだりして自由奔放、
と思ったら閉店間際にモップを持って現れた第三の店員もまた教師風の男性で、
なんですか、世間にはメイドカフェとか執事喫茶とか様々なサービスがありますが、
ここはいわゆる職員室ドトールというか、なんとも懐かしくほっとする場所だなぁと
住み始めて2年経って初めて発見した憩いの場ですっかり憩いまくってしまいました。

いやー楽しかった。

ところで全然関係ないですが、
数ヶ月前からワーキングホリデーで渡仏した友達から先ほどメールがあり、
なんだか非常に元気かつ楽しそうで安心しました。

元々、例えば落ち込んだ時に無性に会いたくなるくらいの前向きな人なのですが、
やっぱり相変わらずなんだなぁと思い、いいなあこういう人いいなあ!
とますます好きになりました。

私もがんばるよ!

未知からのお誘い

  • Day:2010.09.02 20:29
  • Cat:働く
なんだか本日アクセス数が激増していますが何事でしょうか。
どなたか存じませんが、どうも恐縮です。

退職に向けてじわじわと暇になっている本日、
眠気をかみつぶしながらスローペースで仕事をしていたところ、
完全に業務時間中の15時半頃、10月から行く事務所の所長から携帯に着信。

トイレに走って行って小声で出ると、
電話の向こうでは何やら私に対してではない話し声がしており、
もしもしを連呼しても何の反応もなく、あげく数秒後にブツっと切れる始末。

内定取り消しとかだったらどうしよう。

と思っておそるおそるかけ直すと出てきた所長は

「ごめんごめん、電話帳見てたら電話かけちゃってたみたいでさ、気づかなくて」

ほ…よかった。

しかも肝心の用件は何かと言えば、

「今のとこ辞めたら入所前に1回遊びに来ない?慣れるためにも」
「あ、交通費は出すから大丈夫よ、事務所のみんなでお昼でも、どう?」
「あ、今仕事中だよねえごめんね、じゃメールしとくから帰ったら返事しといて」

いやいやいやいや交通費なんて自分で出しますから、
どうでもいいですけど何故そんなにあたたかいのでしょうか。

いやまぁ今の事務所だって最初はかなりのほっこりプレイスだったのであり、
その経験からして入所前にいくらあたたかいからって油断しない方がいいぞ、
というのは至極当然のご指摘ではあるものの、
そうやって安易に比較して警戒するというのは次の事務所に失礼だし、
わからないものはむやみに疑うより楽しみにしておく方が楽しいし、
などと思いつつ先ほど帰ってきて自宅のメールをチェックしたわけですが、
あのう、メールが来ていません。

ま、いいんですけどね。明日電話しよう。

しかしこういう小さな事務所はどこも同じくのどかであるのかよくわかりませんが、
今まで勤めたある意味とんがった会社やいわゆる大企業にはない良さがやはりあり、
田舎から上京して大学まで出てその会社でいいの?的なことをおっしゃる方もありますが、
上京したのも大学を出たのも単なる過去の運と努力の結果であって、
これからの自分の心地よさを縛るべきものでは全然ないのであって、
なんてことを言ってもちっとも通じない相手もけっこう多く存在しますが、
通じる相手を大切に、通じる相手と通じ合っていけばいいのだと思う今日この頃。

次の事務所も楽しみです。



アップル父ちゃん

  • Day:2010.09.01 20:23
  • Cat:ほか
昨日の深夜。

就寝後1時間は経った頃にメールの着信音で目が覚め、
こんな時間に誰?と思って携帯を見ると見知らぬアドレスから、

件名:「iPadの件」

はい?

本文:「ようやくメールが送れました。これから楽しみです。」

え…?

と思って数秒後にやっと稼働した脳みそで思い出しました、
新しいもの好きの父がiPadを買って過去に例を見ないうきうきぶりだという件を。

なんだかものすごい喜びようだと聞いてはいましたが、
まさか平日のそんな時間まで試行錯誤しているとは思わず、
ウケるけどそろそろ寝ようよお父さん、と思いつつも、
ああーなんか我が父ながらこういうところは魅力的だなぁ、
私もこちゃこちゃ頭でっかちに考えてばっかりいないで
もっと素直に行動してみようかしら、と寝ぼけた頭で思いました。

しかしまあ喜怒哀楽をほとんど出さないうちの父をも
こんなに浮かれさせるとは、アップルってほんとに素晴らしいですね。

がんばれお父ちゃん。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。