腹式呼吸の春

  • Day:2011.03.27 18:38
  • Cat:見る
おととしの秋にモデルをさせてもらった絵が賞をもらったということで、
岡本太郎現代芸術賞の展示を観に行ってきました。

作者の方は、
年齢や環境のせいにして絵を諦めるということをしない、
私から見たらもう強くてゆらゆらしていなくて尊敬するしかない人なのですが、
そのご本人も誰か他の人に対してそういうふうに尊敬したり憧れたりしているという、
当たり前といえば当たり前のことなのですが、
私は今日ご本人からそう聞いて初めてその気持ちが実感としてわかって、
すごくいいことを聞いたなあと思いました。

絵は高さ2メートル超のキャンバス5枚に5人の男女の立ち姿が描かれているものなのですが、
とにかく強くて大きくて高い、
この感じを表す言葉が私には今はわからないというのが正直なところで、
なんというか、うまく言えませんが、
一切音のしない深い腹式呼吸を見ているみたいでした。

美術館のある生田緑地にも私は初めて行ったのですが、
モクレンとか、品のいい花がちらほら咲いていて、
メタセコイヤとかの冬の雰囲気もまだ残っていて、3月ならではの空気でした。
いいですねえ。東京近郊の緑のレパートリーがまた1つ増えました。







スポンサーサイト

エコ節電

  • Day:2011.03.23 23:50
  • Cat:ほか
エアコンや暖房の使用を控えているここ数日、
しかし我が家は古いので、すきま風でけっこう寒い。

というわけで、夜間の防寒対策として最近やっているのが

パジャマのズボンの裾をハイソックスにinして寝る

という方法。
まじで!と思う暖かさですので皆様ぜひお試しを。

初日あまりの効果に興奮して弟に

「見てん見てん」(訳:見てよ見てよ)

と面白おかしく見せたところ

「・・・うふふ」

と笑顔による諌めを受けました。

うーん。
大人になったのう。
姉ちゃんさびしいよ。

変わらぬしあわせ

  • Day:2011.03.21 23:23
  • Cat:ほか
19歳の時に書いた大学のサークルの自己紹介を12年ぶりに見たら、
趣味・好きな食べもの・将来の夢 が、ぜんぶ今と同じでした。

なんて進歩のない・・・

と思いましたが、
将来の夢なんて中学生くらいから思っていた夢で、
そう思うと20年近くもそれを脅かされずに生きてこられたなんて
自分は幸せだったんだなあと思いました。

ちなみに

趣味:散歩・鼻唄
好きな食べもの:豆腐

でした。金のかからなさも不変。

来週はもう少し安心が増えるといいなあ。

久々づくし

  • Day:2011.03.14 22:33
  • Cat:ほか
海抜がマイナスの都内某所に住んでいる弟が、
区から警報が出ているということでうちに避難してきたのが土曜の午後。

10日前に会ったばかりなのに何やら様子がおかしいので
会うなりしげしげと顔を見てみると、
どうやら極度の花粉症で顔全体がかゆそうになっている模様、
本人も「か・・顔が・・・」とか「め・・目が・・・」とか「は・・鼻が・・・」とか
そんなに辛いんだったら素直に病院に行きなさい。

とまあそんな弟とゆっくり一緒にいるというのは
私が上京して以来なのでなんと13年ぶり。

スーパーも商店街も軒並み閉まっている弱小な我が町で開いている店を探したり
安い豚肉のカレーを作って「こういう時はやっぱりカレーだねえ」と言いながら食べたり
余震にびびったり弟の引越し先を探したりニコニコ動画を見たりする中に
花粉症等で乾燥した顔面へ化粧水の使用を勧めてみたりと若干の女子会的要素も挟みつつ、
楽しく暮らしております。

物が売ってなかったり電車が動いてなかったりといろいろありますが、
できることをできる範囲でやるしかなく、
こういう時にこそ笑おうとはよく聞く言葉で、
あれは笑っていれば楽しくなるからだと思っていましたが、
笑ってれば不意に楽しいことが起きた時にちゃんと笑えるから、
なんではないかと今回のことで思いました。
泣いてる暇があったら笑おう、と毎日かあさんも言っていました。

弟の引越し先も間取り大好きな私の趣味的活動の末とんとん拍子で決まり、
うーん姉らしいことしたの20年ぶりだなぁと自己満足に浸ったりしましたが、
一度家に帰って着替えを持ってきたのにそれが全部着用済み未洗濯のものだった弟と
確定申告を言い訳に洗濯物を溜めていた私、
その結果土曜の午後に大量の洗濯を行った私たちは、
姉と弟というより完全にオッサン2人組の様相を呈しておりました。

うーん
明日も改札を通るのに2時間半も並ぶのかと思うとやや気が遠くなりますが、
東京電力もきっとがんばっているはずで、
停電が予定どおりいかなかったからって文句を言っちゃいかん、と思うのです。
いやまぁもっと早く決めろよとか何とかあるだろうなとも思うのですが、
現場は予定どおりにいかないのが当然だと思うのです、それもこんな非常時に。
だいたい文句言ったところで何かがいい方に変わるわけでもないですからね。

というわけで、
明日も冷凍庫にタオルを詰めてカレーを食べてがんばるぞ。

天災一過

  • Day:2011.03.12 10:50
  • Cat:ほか
おはようございます。
ちゃんと生きております。
確定申告も無事終わりました。

しかしものすごい地震でしたね。
みなさま無事でしたでしょうか。
私の職場が入っているビルは激しく古いので、
ジョジョの奇妙な冒険ばりにゴゴゴゴゴゴゴと冗談みたいに揺れました。
外に出ると電信柱も電線もぶらんぶらんに揺れていました。

あんなに揺れると、
いいんだっけ?
ここで死んでしまう可能性もある今、
自分はここにいたかったんだっけ?
どうなりたかったんだっけ?
あの人とあの人とあの人とあの人に会いたかったなあ、
とかいろんな気持ちがめくるめきますね。
あんな非常時に思い出してしまうなんてすごい、
と思わず某ISKWさんを尊敬してしまいそうになった天災、いろんな意味で恐ろしい。

東北にはもっとすごい被害を受けた人がたくさんいるというのは
テレビで見て頭ではわかるのですが、
実際に心配なのはいつも自分の気持ちの届く範囲の人たちの安否ばっかりで、
こんな時でも自分は相変わらず自己中であることよ、と思うのですが、
でもやっぱり親しい人たちの無事を確認した時にはほっとしました。

今回いちばん危険に近いところにいたのは最初の会社で一緒に働いていた先輩Nさんで、
たまたまおととい電話がかかってきて金曜は出張で仙台だと言っていたので、
揺れ続ける地面で茫然としながら
あれ?あの人いま仙台じゃん!と焦るも連絡はとれず、
あーあの人そういえば阪神大震災にも被災したって言ってたなあ、
どうしようどうしよう無事でありますように、とメールを送り続けていたら
23時頃になってようやくメールがきました。あー。よかった。

曰く、
・人生二度目の地震なので揺れ始めた瞬間に仙台を脱出した。
・今は福島の避難所にいてとりあえず無事。
とのことで、
いつ帰って来れるのやらわかりませんが、よかった。

そんなわけで余震も続いてなかなか寝るのも怖いですが、
皆様お気をつけて。

西東京にお住まいの方でうちの近くまで来て動けなくなった場合は
古くて耐震面ではやや不安ですが今のところ何とか問題なく
床面積だけはありますし家主もほとんど家におりますので
いつでもご連絡ください。

淋しい熱帯魚

  • Day:2011.03.02 23:52
  • Cat:働く
今日は昨年ビルとか何とかいろんなものを買った人の確定申告をするのに
耐用年数一覧を眺めていたら、

「2年」

という短いものを発見。

覚えている限りですが、

・かつら
・魚類
・やすり
・盆栽(貸出用に限る)

でした。

かつら…

芸人用?とか思いましたが、よく考えたら医療用とかですかね。
やっぱり毎日使うものは消耗が早いから耐用年数も短いのでしょうか。
いつの日かかつらを経費にしたいというお客さんに出会えますように。
減価償却資産の一覧に「かつら」と書きたい欲が抑えきれません。

それにしても魚類って…
すぐ死んでしまうからでしょうか?

さ…さみしい…

思いがけず玄人

  • Day:2011.03.01 20:31
  • Cat:見る
通勤時の通り道にあるスナックの扉にけっこう長いこと貼ってあるこの求人。



昨日までなかった

「も」

が、今日見たら手書きで追加されていました。

素人募集してたのに、
なんか思いもよらない超ホープの玄人でも来ちゃったんでしょうか。

でも一応2人募集してるから、
でもほんとに本物の素人さんが応募してきてくれた時に
素人でいいって書いてあったのに嘘じゃん!とかびびられないように
「も」って書いといたほうがいいんじゃない?
だよね?やっぱそう思う?
うん、やっぱそのほうがいいよ!

とかいう会話の末にこうなったんでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。