飯日記8

  • Day:2011.04.28 20:58
  • Cat:めし
八時半から五時半まで仕事。
昨日に引き続きスローペースで働く。
夜、親子丼、いんげんのごまあえ、茄子のみそ汁。
暑かったのに夏らしくない箸やすめのない献立で、お腹より先に胸がいっぱいになる。
作って食べ終わっておいてなんだが夏に丼ものは御法度だと思う。失敗。
明日から休みでうれしい。
スポンサーサイト

飯日記7

  • Day:2011.04.27 19:56
  • Cat:めし
八時半から六時まで仕事。
朝、アパートの前の夏みかんのような柑橘類の木に、
小さくてやわらかい新しい葉が出ている。
気温が高くて夏の始まりの感じがする。
昼、あと1日半働けば休み、という空気が会社じゅうに充満して気だるい。
ひまなので連休中にやらないといけないことを考える。
風呂の天井の掃除、台所の電球交換、地震が来なかったら姿見の再設置。
夜、電車で立っていたら前に座っていた知らないおばさんに
「おねえさん、おねえさん、おねえいさあああぁん!」と叫ばれ
着ていたコートの裾をにぎられる。恥ずかしい。
おばさんはそのまま3分ぐらい固まった後、
私の隣にいた男子中学生にも同じように「おにいさああぁん!」と言う。
突然のことに冷や汗がものすごい量出る。
その後おばさんは私の一駅前で降りたので無事帰宅、
ご飯、たらのバター焼き、水菜の煮びたし、きんぴらごぼう、トマト、豆腐のみそ汁。

飯日記6

  • Day:2011.04.25 21:26
  • Cat:めし
八時から六時まで仕事。
日中、会社の人が自転車でけがをした部分を見せてもらうと、
サランラップのようなものが貼ってある奥に生々しい傷口が丸見えになっている。
最近はかさぶたを作らないようにこういう方法で治療するのが流行とのこと。
かさぶたって、同じところを何度もけがしてかさぶたが厚くなると
焼きすぎたハンバーグみたいになるよね、とある人が言う。
うまいこと言うなあと感心して、その後も思い出しては笑う。
夜、豚しゃぶと水菜のサラダ、かぼちゃの煮物、冷や奴、大根と油揚げのみそ汁。
しゃぶしゃぶ作業に集中しすぎてサラダが大盛りになる。満腹。

飯日記5

  • Day:2011.04.24 22:15
  • Cat:めし
八時半から四時半まで所用で外出。
朝、スーパーの裏道にドライアイスがたくさん捨ててあって
しゅわしゅわ湯気が出ていて、それを猫が見ている。
夕方、父の誕生日プレゼントを探す。
ほしいものはないか電話してみると、何もいらん、とのこと。
歳をとるとほしいものがなくなると言う。とりあえず保留にする。
自分用に本3冊購入。
家の近所の八百屋で大きなかぼちゃの四分の一個が150円。安い。
夜、カレーピラフ、大根サラダ、トマト。
カレーピラフにこの前の残りの巨大なししとうピーマンを入れたら
この前のより辛くておいしい。
弟とカレーに合うねと言い合って食べる。

飯日記4

  • Day:2011.04.22 20:01
  • Cat:めし
八時半から五時半まで仕事。
朝、ごみ捨て場にペットボトルのごみが山盛りになっている。
放射能うんぬんで水道水を使わない人が増えているらしい。
昼、ご飯を買いに行ったセブンイレブンには客は0人、店員が3人。
店に入ると私しかいないのに3人で号令のように
「いらっしゃいませ」「メンチカツお試しください」と言う。
人数のバランスがおかしいのでマニュアルだとわかっていても居心地がわるく変な気分。
そぼろご飯とプリンを買う。
夜、アパートの入口に薄いピンクのつつじが咲いている。早いなあ。
ご飯、ピーマンの肉づめ、ひじきの煮物、焼きなす、豆腐のみそ汁。
焼きなすに大葉の千切りを乗せて食べたら夏のにおいがする。

飯日記3

  • Day:2011.04.21 20:32
  • Cat:めし
八時半から六時半まで仕事。
朝は寒かったが昼にご飯を買いに出ると暖かくなっている。
客先の人がぜんぜんつかまらず、あまり仕事にならない。
夜、じゃがいものみそ汁とキャベツとにんじんとトマトのサラダと餃子と冷や奴と納豆。
じゃがいもはメークインなのにばらばら崩れる。おいしい。
京都のお客さんからもらった大きなししとうのような長いピーマンのような京野菜を
どうしたものかと思って放っておいたのを気が向いてサラダに入れてみる。
大きなししとうだったらまずいなと思っていたら味はピーマンだった。よかった。

飯日記2

  • Day:2011.04.20 22:05
  • Cat:めし
意外なことに好評をいただいたので当面(飽きるまで)飯日記です。

---

八時半から九時まで仕事。
朝、たこやき屋の前でねずみが死んでいた。
ねずみは鹿児島では見たことがないので都会の生き物だと思う。
帰りに同じ道を通ってみたら片づけられていた。
日中、この一年でいちばん気合いを入れて急いで働く。
前はこんなのを年中やっていたのかと思うと気が遠くなる。もうできない。
社員旅行がいつのまにか一泊になったらしい。
沖縄三泊が頓挫してとてもうれしくにこにこしてしまい
会社の人には旅行自体をうれしがっていると勘違いされる。否定せずにこにこする。
夜は遅かったので親子丼を買って帰ったら弟はまだ帰ってきていなくて
だったら何か作ってやればよかったと思う。無念。
今日は帰り道や帰りの電車で人の頭の脂のようなにおいが始終していた。
いつもより遅い時間に帰ったからかもしれない。


飯日記

  • Day:2011.04.19 21:01
  • Cat:めし
眠れぬ夜には武田百合子の富士日記、
というわけで読み始めると余計眠れなくなるのがまた富士日記、
というわけで先週からずっと読んでいて
眠れるようになっても繰り返し読んでいて全然飽きず、
さっき中の巻で犬のポコが死んでしまいました。悲しい。

あんな日記が書けたら後々読んでも楽しそうだと思うのですが、
今日の私を書こうと思ってまねしてみると

 八時半から六時まで仕事。
 P社の領収書からは焦がした砂糖の匂いがする。なぜ。
 隣からは今日も足のにおいがする。猛烈。
 帰りに八百屋でつやつやおいしそうなトマトが売っているが
 昨日買ってしまったのがあるのであきらめる。
 いんげんのごまあえと大根のみそ汁と新玉ねぎのサラダを作ってほっけを焼いて食べる。
 昨日の残りのとり手羽の煮物の煮汁がコラーゲンのような成分でぷるぷるに固まっている。
 流しに捨てたら排水溝にぷるぷる詰まりそうで心配になるが流してしまう。
 弟帰宅。みそ汁を温めて魚を焼く。
 新玉ねぎは辛かったので出すのをやめて冷や奴に変更。
 弟はいんげんをごりごりすごい音を出して噛んでいる。

→ただの晩飯日記。

さすが文庫にまでなる日記はやっぱり違います。

朴訥アナーキー

  • Day:2011.04.08 20:21
  • Cat:ほか
弟が避難してきてから早1ヶ月、
何の不自由も不具合もなく同居しております。

友達に話すと、仲いいねえ、としみじみ言われるのですが、
特に何かを話すわけでもなく、でも喧嘩する理由もないので、
仲がいいとか悪いとかいう概念外のところで淡々と暮らしております。

しかし、
一人じゃないと思うと何となく
ご飯のおかずを増やしたり栄養バランスをよくしたりして
結果としてお互いに口内炎だの風邪だのが治ったりするというのは同居のいいところで、
今や食事もお風呂も全部終わって本を読んでいると
23時前後に弟が帰ってきて黙って風呂に入るのでその間にご飯を温めて
弟が食べているあいだ20分くらい話をしてそのまま就寝、
というのが定番のリズムになりつつあります。地味。

朝は8時前に私が家を出る時にも弟はまだ寝ているので、
何時に起きてんの?と先日尋ねたところ、
うーんほんとは8時半、なんだけど今日は起きたら10時だった、
と平気な顔で飯を噛みながら宣うので
え?10時?遅刻?とびっくりして聞くと、
うん、2月も遅刻しててさ毎日、そんで有休がなくなったから今日のは欠勤、
とこれまた穏やかに言い放つ弟。

本当に血がつながっているのだろうか。
と疑いたくなるくらいの性格の違いっぷりです。

あんまりやったらクビになるよさ、とふざけて言ってみると、
うん、2月は毎日だったからさすがに社長に呼び出されてがられた(怒られた)、
そんで呼び出されたのにまた遅刻したから今度は懲戒だって、
始末書書かんといかんのだった、そうだ忘れてた、とのこと。

ええー・・・

遅刻で懲戒って、
姉ちゃん丸8年働いてるけど聞いたことないよ。
マイルドな顔してなんてアナーキーな奴なんだ。

しばし驚いて盛り上がった後、
しかし意外と会社ってクビにならないんだね、と言うと、
うん、まあ遅刻はするけど行ったらちゃんと働いてるからね、
と当たり前すぎる返事をする弟を見ながら、
よし、なんかいろいろ大丈夫かもしれない、と妙な勇気がわきました。

異文化交流ってすばらしい。


再会の4月

  • Day:2011.04.02 20:03
  • Cat:遊ぶ
今日は友達に会いに川崎に行ってきました。

大学のサークルで一緒だったその友達は、
子育てをしながら来週からカフェでドイツ語教室を始めるということで、
プラス手編みの小物の製作と販売もやっているということで、
ブログで近況を読むうちに猛烈に会いたくなり、一年ぶりの再会。
とりとめもないことをたくさん話してすごく元気になりました。

おみやげに手編みのコースターとシュシュをもらいました。
うへへ。うれしい。




カフェではゴムしおりを買いました。
紙のしおりを今まで何十枚落としたかわからない私にはうってつけです。
大事に使います!



彼女のブログ等はこちらです。
ご興味のある方はぜひ。

編み物:編み物ラグーン
ドイツ語教室:ドイツ語カフェ@カフェマイム

帰りは多摩川を見ながら帰ろうと五反田行きのバスに乗ったのですが、
なんか暖かくて気持ちいいので寝てしまって気づいたら五反田で、
しぱしぱの目でブックファーストに寄って本を買ったところ、
そのレジで会計をしてくれたのがなんと高校の同級生のG田さんではないですか!

いやまあレジに並んで遠目に見ている時から
あの人あの三つ編みの具合とかがG田さんに似てるなあ、
G田さんにいま会ったらあんな感じだろうなあ、と思っていたのですが、
自分の番が来てそれが偶然その人のレジで
その三つ編みで見え隠れしていたネープムレートにG田という苗字が書いてあった時には
なにこれ?まじで!と興奮して思わず話しかけそうになりました、
が、G田さんとはほとんど話したこともなく、勇気も出なかったので自粛しました。

あーびっくり。
偶然ってあるもんですね。
まさか年に1回行くか行かないかの五反田で鹿児島の同級生と出会うとは。

しかしG田さんは三つ編みといい意外に可愛い声といい昔のままで、
しかもあんなこなれた対応で本屋の店員として働いているなんて、
いいなあ、憧れるなあ、本屋たのしい?
読みたい本読み放題だよねえ、社割ってテンション上がる?
などと心の中だけで延々話しかけながら家に帰りました。

うーん。
いい1日でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。