飯日記15

  • Day:2011.09.28 21:36
  • Cat:めし
めっきり涼しくなってうれしいのですが、
衣替えもまだ、メニューの切り替えもまだ、
週末に翌週の平日の食糧をまとめ買いする我が家では
毎日夜なんか寒いのに豚しゃぶとかゴーヤとかいまだに夏献立です。来週こそは。

昨日おとといはなんだか元気が出なくて猛烈に眠く
夜中に帰ってくる弟に飯を出したあたりまでしか記憶がないのですが、
あまりの眠気に布団まで辿り着けず床で寝ていたら風邪引くよと起こしてくれたり
昨日の朝も今日の朝も起きると茶碗がきれいに洗ってあったりして
ああ、天使が舞い降りた、と毎朝感動しながら弟の寝顔に感謝しております。
あんただって遅く帰ってきてるのにねえ。
ふがいない姉ですんません。

そんな弟は私だけでなく兄にも優しい、
お兄ちゃんの誕生日にぜひこれをあげたいね、と2人で話していたあるブツを探しに
早く帰れる日は毎日いろんな心当たりを歩き回っているようで、
無口だけどいいやつです。お兄さん読んでるかわからんけどお楽しみに。

以上、ブラコン日記でした。

九月二十六日の晩ごはん、ゴーヤチャンプルー、ひじきの煮物、ししゃも。
九月二十七日の晩ごはん、豚肉の野菜巻き、きんぴらごぼう、冷や奴。
九月二十八日の晩ごはん、ぶりの照り焼き、水菜の煮びたし、きのこのマリネ。

自分で作っといてなんですけど
もう寒いメニューはいやだ・・

スポンサーサイト

阿部寛の奇跡

  • Day:2011.09.25 15:46
  • Cat:見る
昨日はここ数ヶ月の反動で、
朝から晩まで遊んでやる!と目覚めと同時に決心、
早朝から2時間ほど井の頭公園でぼんやりし
さらに午前中2時間ほど吉祥寺を歩き回ったあと、
午後からは目黒で映画の2本立て、『奇跡』と『東京公園』を観てきました。

『奇跡』は九州新幹線をモチーフにした話ということで
映画館で上映しているうちに観に行きたかったのですが試験前で断念、
ようやく観ることができましたが、

あれはあれです、鹿児島の皆さん、
特に鹿児島出身で今はよその県にいる皆さん、
かつ中でも、桜ヶ丘出身の方々はぜひとも観ていただきたい、
桜ヶ丘のどこかの交差点が主人公の男の子の住んでいる家で、
アミュとか明石屋とか旧西駅まわりの商店街とかがんがん出てきて胸きゅんものです。

そして阿部寛の鹿児島弁が激烈に上手でびびります。
今までにもいくつか鹿児島が舞台の映画を観ましたが、
あんなに実物に近いイントネーションで喋る人は初めて見ました。
大河ドラマもびっくりの方言指導です。
阿部寛のいい声がもったいない。

他県の方にはまったく通じないノスタルジーですみません。

しかも唐突に終わってすみません。

セコムといのちと老夫婦

  • Day:2011.09.24 07:16
  • Cat:働く
木曜日、亡くなった祖父くらいの歳の顧問先に訪問したときのこと。

とある事情からその人の奥さんが家にセコムをつけたくなったそうで、
妻が怖いって言うからね、結局セコムをつけたんですよ、
僕はいらないと思ったんですがね、まあ怖いの怖いままにしとくのも可哀想だしね、
という話を聞き、やさしいなあ、とにこにこにやにやしながら続きを聞いていたら、

でもねえ、
うちにはとるものなんか何もないんだけど、
もしもお金なんかとられたとしてもね、
命さえ取られなけりゃ人間なんとかなりますよ、
お金なんてね、お金だけあってもほんとにどうしようもないよ、
お金だけあってもたとえば妻がいなかったらね、僕なんかいやだもん、とのこと。

そうですよねえ。
私にはお金もないし奥さんもいませんが、
それでもその方がおっしゃっていることは頭では理解している気もします、
が、祖父と同い年くらいの人から聞くと改めて、
やっぱりほんとにそうなんだろうなあと思います。

いい話を聞きました。
じいちゃん会いたいなあ。

全然関係ないですが、
来週水曜日、大好きな星野源のセカンドアルバムが発売されます!

動画を貼りつけたいのですがうまくできないので、先行PVはこちら

うーん
たのしみ!

闘病兄妹

  • Day:2011.09.13 22:54
  • Cat:聞く
通勤電車(朝)での高2男子の会話。

A「妹が中2病でうぜえ」
B「まじで」
A「ありえねえ。きもいし」
B「急に?」
A「先週から」(そんなにきっぱり罹患するものなのか?)
B「きもいな」
A「だろ?まじうぜえ」
B「あれでもお前の妹まだ中1じゃね?」
A「中1のくせに中2病ぶってんだよ、そのこと自体中2病だろ」(おお、なんか知的な思考)
B「意味わかんねえんだけど」(通じてなかった)
A「あーまじで中2の女子が世界でいちばんむかつく」

いやいやそりゃいくらなんでも一般化しすぎだろう。
世界の中2女子に失礼ですよ。

しかしこんなにむかつくということは
きっとこのお兄ちゃんは中2病と闘病中の妹が気になってたまらんのでしょう、
大好きなんだね、素直になれよ!この高2病男子が!

新学期が始まると楽しい会話が聴こえていいですねえ。

飯日記14

  • Day:2011.09.07 20:11
  • Cat:めし
朝晩涼しくなりまして、いいですねえ。

最近はおもしろいことを見聞きもせず
ここにもあまり書くことがなく
写真もない文字だけの飯日記など何のために書いているのだ。

おもしろいことを見聞きするためには
おもしろいことが起こることそのものよりも
おもしろくもなく普通に起こっていることをおもしろがれる余裕が必要なんだと思うのですが、
そしてこのところは別に余裕がなくもないとも思うのですが、
毎日はひたすら平穏に大爆笑なくすぎていきます。
でもまあ何もかも何かのためにという資本主義的生活は疲れるので
何のためでもなく書いていたっていいではないか。

ところでこの前ちょっといいことを聞きました、
私は度胸がないので根に持って復讐するとかいうタイプではないのですが
とにかく些細なことをすぐに記憶してしまい以降なかなか忘れられない質でして、
なんというかこう、見かけによらずしんねりしているわけで、
要するに全般的にしつこいわけです、

が!

先日憧れの先輩がおっしゃってました、
しつこくないと何ごとも続かないもんだと。

いいこと言いますねえ。さすが美人は違います。

九月三日の晩ごはん、豚しゃぶサラダ、冷や奴、おくらのおひたし。
九月四日の晩ごはん、ピーマンの肉づめ、とうもろこし、かぼちゃの煮物。
九月五日の晩ごはん、ご馳走になりました。
九月六日の晩ごはん、ぶりの照り焼き、茄子とおくらの揚げびたし。
九月七日の晩ごはん、水餃子、きのこのマリネ、トマトのサラダ。

夏の野菜が終わってしまう・・・

大おめでとう

  • Day:2011.09.03 21:25
  • Cat:ほか
今日は朝から自習室に行ったのに
途中お昼を食べながら空を見ていたら台風のせいか
雲が空の高い位置と低い位置に二層になって別々の速度で流れているのを延々見てしまい
すっかりやる気をなくして帰ってきてしまいました。
何しに行ったんだ。

関係ないですが、
最近歳のせいか体がバランスのよい栄養を求めているようで、
ひとり暮らし開始以来まじで一滴も飲んでいなかったあの忌々しい牛乳を
1ヶ月ほど前から朝ごはんのとき自然に飲むようになったのですが、
そのせいかどうかわからないものの
お菓子とか何とか甘いものに対する欲求が皆無になりつつあり、
もはや痩せることではなく太らないようにすることが目標になってきた三十代にとって
心強い味方です、牛乳。14年間も無視してすみませんでした。

ついでにこれも関係ないですが、
最近同年代の知人友人の結婚および懐妊のニュースが飛び交っており
聞くたびにおめでとうと思うしおめでとうと言いもするのですが、
なんかこう、おめでとうの前後に加えるいろんな言葉のストックが私にはなく、
単におめでとうとだけ言うとあんまりおめでたがってないような感じを与えそうな気がして
でもおめでたいことだからこそ適当な社交辞令なんか言わない方が誠実じゃないかとか思ったりして
やや悶々とします。まあそもそもそんなに深刻に考えなくていいのかもしれませんが。

好きと言うより大好きと言うほうが好きな感じが伝わるように、
おめでとうにもそういう最大級のような表現があればいいのにねえ。

拾う神様

  • Day:2011.09.02 23:45
  • Cat:働く
事務所に入って早11ヶ月、
社内はしがらみだらけで社外には守秘義務あって当然言えないしで
誰にも助けを求められずに内心泣きながら毎日悔しがりながらやっていた仕事に
ようやく光がさしてきました。

ああ苦しかった。
がんばってよかった。

別に大した仕事じゃないのですが、
と今までの私であれば謙遜ぽく言っていたと思うのですが、
お客さんのいる仕事である以上大したことない仕事なんかないわけなので大した仕事なのです、

まあ光がさしてきたのは私の能力が上がったからではなく
大変仕事のできる先輩がフォローについてくれることになったからなのですが、
がんばっていれば見てくれている人がいるもんだなあと思い
1年ぶりに救われた気分になりました。

あー。
ほっとした。

同僚ってありがたいですね。

飯日記13

  • Day:2011.09.01 23:00
  • Cat:めし
その昔自分が人からされて嫌だったことを
自分も人にしてるじゃないかと気づいた時のこの感じ、

しかもそれに気づいているのに
それが自分の勝手な欲求とか期待とかそういうくだらないもんだとわかっているのに
しょうがないじゃん!と開き直って相手のせいにしようとしている自覚もある時のこの感じ、

いやですねえ。

自分がされたことは絶対に忘れないのに
自分が人にしたことは簡単に忘れてしかも繰り返すわけです。

醜い醜い。

八月三十日の飯日記、ゴーヤチャンプルー、トマト、友達のおみやげのお惣菜。
八月三十一日の飯日記、鶏の唐揚げ、とうもろこし、サラダ。
九月一日の飯日記、居酒屋のサラダと枝豆と串焼き。

もう九月!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。