桃の園

  • Day:2006.02.10 00:11
  • Cat:見る
上司と電車で移動中。

上司も私も移動中はたいてい喋らず文庫本を読むのですが、
昨日は上司が本を開いた途端、「ちょっとこれすごくねえ?」と言いながら
その読んでいる本を見せてくれるので、何かと思えばそのタイトルがすごい。

『広島やくざ戦争』

なんて安直な。
あ、まさか大ファンなんて人はいないとは思いますがいたらごめんなさい。

しかしここまでストレートなタイトル付けられる人もなかなかいないよなー、
かなりのつわものと見た、なんて話をしばらくしていて、
そもそも何でこれ買ったんですか?と聞くと、古本屋で勢い余って買ったらしい。

すごいですねぇ、何年前の小説なんだろう、と巻末の発行年月日を見ようとしたら、
一番最後のページに、その出版社から出ている他の本のタイトルと作者名の
リストが載っていて、何となく見てみると、そこがまたすごかった。

『女が夜来る』
『春の実験』
『寛容な同棲者』
『恋人と実験者と』

要は成人向けのいかがわしい小説なのですが(やくざ戦争とは違う作者でした)、
しかしこのタイトルの妙はどうですか。

白昼の丸の内線で上司と大爆笑し、
『春の実験』と『恋人と実験者と』で実験シリーズじゃねえの?だの、
『女が夜来る』でタイトルを動詞で締めてもいいって気づいて開花したんですよだの、
言いたい放題で非常に面白いひとときを過ごしました。

その名も、桃園文庫。

20歳以上の方は、機会があればぜひ、作品リストをご覧になることをお勧めします。

あーおもしろかった。
スポンサーサイト

Comment

Unknown
>miconeko
いいよねー。完敗だよほんと。
読みたいけど買えん…。
本文はさらにハイセンスな単語のオンパレードなのが想像できる。。

>はせがわ
いいでしょ?忘れられんもん(笑)
あとね、『雅子の見聞記』っていうのもあって、それも私はツボだった。
見聞記ってどうなのよ。雅子って誰よ。

>ひよこさん
ほんと中2レベルですよね!
でも面白いから許す!!
ショートショートなんてそんな(^_^;)
ブログでいっぱいいっぱいです。。

>パー子
安藤裕子いいでしょー?!
しかもかわいい♪大好きー。
  • 2006/02/11 00:46
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
ねーねーねー、全然関係ないけど今日TVつけたら安藤裕子が歌ってたよ。
素敵だね★
  • 2006/02/10 22:01
  • パー子
  • URL
  • Edit
Unknown
こんばんは。見も蓋もない題名ですね。中2か!寛容な同棲者は星新一がつけそうな感じ。rsさんもショート・ショートがかいたら面白そう!リクエストしたらダメですか?!(^_^;)
  • 2006/02/10 17:15
  • ひよこ
  • URL
  • Edit
(^o^)
『女が夜来る』
これが1番ツボりました。

いやいやいや、そうなのかもしれないけどさ(^_^*
とつっこみたくなるタイトルです。

でも、おもしろいからとてもいいタイトルだと思います。
  • 2006/02/10 12:40
  • はせがわ
  • URL
  • Edit
Unknown
『恋人と実験者と』『女が夜来る』、ツボです。
かなりのセンスを感じるね。
内容が気になる。
読んでリポートしてくださいよ(笑)
  • 2006/02/10 11:22
  • miconeko
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。