願懸けの効力

  • Day:2006.03.05 19:01
  • Cat:ほか
母方の祖母の体調が芳しくないそうです。

そうです、というのは祖母は鹿児島にいるため
私は母から電話で聞いただけで具体的によくわかっていないからなのですが。

昔からリウマチに悩まされていた祖母は、
先日指定された複数の薬のうち1種類を飲まなかった期間があったらしく、
それが原因で体調を崩して入院してしまったのですが、それ以降、
喉にやたらと痰が詰まってご飯も食べられなかったり、
リウマチとは言えスプーンくらいは自分で持てていたのも持てなくなったり、
意識はあるのに時々おかしなことを言ったり、などしているらしい。

って書いてるだけで泣きたくなってきた。

祖母はまだ生きているし、その他諸々の事情からも、
こんなことを書くのはとっても大変非常に不謹慎。と分かっていながら書きますが、
人の死に対する悲しさは、相手によって大小があるのかもしれない、と思います。
例えば祖父母という等しい存在の中でも、共有した時間が長い人の方が、
どうしてもそういう場合の悲しみは深くて大きくなってしまうような気がします。
と書いてしまえば当たり前のようなことですが、
私は26年間生きてきて、初めてこの気持ちを実感しました。

もしも母方の祖母が亡くなったら、なんて考えるだけで嫌です。
生きていてほしい。リウマチで痛いかもしれないけど、生きていてほしいです。

なんかもう、どうやったら回復してくれるのか、全然わかりませんが、
今から願懸けとかやったら効くんだろうか。

あー。効くんならもうできること何でもします。

いやだよー。おばあちゃん。

帰りたい。

スポンサーサイト

Comment

Unknown
>陶朱公さん
ありがとうございます。
私も、願かけくらいしかできないと思うと悲しいですが、
信じてかけたいなぁと思います。

>ちほ
そうだったんだ。
リウマチって、命には直接関わらないけど、
当人はほんと大変だよね。でも生きててほしいよ。
なんか、東京に住んでることを初めて後悔しつつある。
いつかは、って分かってても、その瞬間は近くにいて顔を見ていたいよ。
  • 2006/03/06 21:19
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
うちの母方のおばあちゃんもね、今月1周忌だけど、リウマチを2,3年患って、最後は肺炎で亡くなったの・・・。
なんか縁起でもなくてゴメンね。
いまだにつらいよ。
私の母代わりだったからね、ばあちゃん。
でも、やっぱり1年たつと、醜い思い出はすべてきえて、全部が浄化されるっていうか、今はいつも味方でいてくれる感じがするよ。
少しでも長く、少しでもいい形で、りっちとおばあちゃんが過ごせますように。
私も願かけとくよ。
  • 2006/03/06 09:35
  • ちほ
  • URL
  • Edit
「願かける」
 そうだね・・・
接した時間が長ければ長いほど、
そしてその人が自分に愛情を
かけてくれたならくれたほど
切実な思いが大きくなっていくよね。
 「願かける」
きっと、僕は効果があると思います。
僕も御祖父母の快癒を心からお祈りします。
  • 2006/03/06 02:03
  • 陶朱公
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。