転んで前へ

  • Day:2006.04.11 23:14
  • Cat:読む
浴室で使っていた舶来製オサレ石鹸をやめて単なる植物物語の石鹸に変えたところ、
玄関を開けると何とも牧歌的かつ庶民的な石鹸の香りが漂うようになってしまいました。

はあぁ。色気はないけど癒される。

ところで、私事で恐縮ですが私、
本や映画で感動して泣く、といった乙女なことは
かれこれ26年間生きてきてほとんどなかったのですが、
今日帰りの電車で読んだ本の一節に、思わずじわーときてしまいました。

読んだ本は、『トリツカレ男』(いしいしんじ著、新潮文庫)。

敬愛する町田康氏との対談本を読んで興味が湧いたので小説を読んでみたのですが、
うーん、何と言うか、文体などからして一見、この歳でこれ読んでるなんて
こいつカマトト?などと思われそうなのですが、そんなこたぁ決してない。
あ、いえ私がカマトトではないという主張ではなくて、
この作品がそんなんではないということです、あしからず。

うまく説明できないので、そのじわりときた件を下記に引用します。

(主人公が片思いしている女の子ペチカが憧れているアイスホッケーの先生の言葉で)
アイスホッケーを通して氷の上で学べた三つの大切なこととは、

「そのいち。氷の上の私たちは、いつかきっと転ぶ」
「そのに。転ぶまではひたすら懸命に前へ前へとすべる」
「そのさん。転ぶとき、転ぶその瞬間には、自分にとって、
 いちばん大事なひとのことを思う。そのひとの名前を呼ぶ。
 そうすれば転んでも大けがはしない。そうして転ぶことは
 けしてむだなことじゃない」

うーん。

自分が転んでる時期だからということもありますが、心に沁みます。いい文章。


なんつって昨日の鼻の穴カピカピな話題からでは
どんなにいい文章を引用しても私の鼻水姿の印象は拭えないとは思いますが、
私なんぞの粘膜のコンディションとは無関係に、素敵な小説です。オススメ。
スポンサーサイト

Comment

Unknown
>貴さん
ほえー、読んだことないです。今度読んでみます。
鼻、治りません。もう鼻ごと新しいのと取り替えたい…
  • 2006/04/15 12:51
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
小説話題という事で。
4月17日は僕がリスペクトしている作家
■奥山貴宏氏■
の命日なんだよね。

クール且つロックな人で、超衝撃を受けた。
彼のブログもまだ存在していてるので覗いてみたらいいよ。

話題的にカピカピ鼻とは関係なかったね…
で、治ったの?
  • 2006/04/14 17:13
  • URL
  • Edit
Unknown
>has
ほんとだよ~。。まだ治らん。
実は遅れて来た花粉症じゃないかとか言われるんだけど、
断固として違う(と思いたい)。

>貴さん
無理っぽいっす!乙女パワー意味なし(涙)

>パー子
そっかぁそう言えば花粉症だもんね。神戸でも同じなんだねぇ。。
ていうか鼻の穴の中切れるって超痛そう!大丈夫か?
立体マスク、そんなにすごいのね。鳥類なんてあなどれんね。
なんか、パー子あれ妙に似合いそう。いや、いい意味で。

  • 2006/04/13 21:07
  • 本人
  • URL
  • Edit
マスク
久しぶりにこのブログ覗いてみたら夏になっててビックリ!!浴衣きたーい!!去年買ったけど着てない!!あーでももう1年経つんだね。早いわ。
ところで私月曜からアレルギーの薬がきれ、しかもマスクも2日間使ってないんだけど、今日会社で鏡みたらナント小鼻に血がついているではありませんか。恥ずかしい・・・
鼻の穴みたらめちゃくちゃ切れてるのが見えてしまいました。去年行った進んでる耳鼻科で見た切れまくって血の塊だらけの自分の鼻の穴の中の1部が普通に地上にこんにちはしそうになってるなんて。。。
やっぱりマスクはするべきだと反省。明日から眼鏡だけでなく再びマスク+眼鏡にします。
あの立体マスクはあなどれませんよ。私は常にお徳用を買っていつ何時もアレルギーに対応できるようにしてます。会社でいろんなあだ名付けられたけど。ロビンマスク、鳥、女医、三億円強盗の犯人・・・・・
でも鼻の痛さと痒さが和らぐと思えば全く気にならず。むしろ居るだけで笑ってもらえてよかったです。早くこのブログ背景のように夏にならないかな~花粉の季節とおさらばしたい。です。
  • 2006/04/13 00:22
  • パー子
  • URL
  • Edit
Unknown
その乙女チックな心が鼻に爽快感をもたらしますよーに!
では幸運を!
  • 2006/04/12 22:12
  • URL
  • Edit
Unknown
なるほど~、確かにじんわり心に沁みる・・・。
自分のタイミングと重なるととっても沁みることあるよね。

氷の上の教訓、心に留めておくわ。

そのままじんわり沁み込んで、鼻まで届いて、
カピカピも解消されたらいいね~(^ー^)
  • 2006/04/12 12:13
  • has
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。