牛への道

  • Day:2006.04.20 10:42
  • Cat:ほか
前述の会社で号泣事件を経て、さすがにガテン系なうちの会社も
10秒おきに涙及び鼻水を流す26歳女子をそのまま働かせるほど非情ではなく、
一昨日からお休みをもらっています。

この良い季節、平日に数日間休みとなれば、やることはいっぱいある。
はずなのですが、今日までの私の生活はと言えば、

火曜日
09:00 起床
10:30 本屋で本を買う
12:00 帰宅
12:30 本を読もうとして入眠
18:30 兄からの電話で覚醒、外出
20:00 兄と夕飯
24:00 帰宅、入浴、就寝

水曜日
10:30 覚醒、しばらくぼーっとする
11:00 寝る
13:30 覚醒、しばらく本を読む
14:30 寝る
19:00 覚醒、入浴など
23:00 寝る

木曜日
09:00 起床(素晴らしい)、現在に至る

という有り様で、いったい何時間寝れば気が済むんだ。

寝すぎて違う生き物になりそうです。牛とか。

ところで本日のタイトルと同名のエッセイ『牛への道』を書いている
宮沢章夫さんという劇作家の方がいるのですが、この人の最新エッセイ
『レンダリングタワー』を兄に借りて読みました。おもしろすぎる。

こんなふうに寝たり本を読んだり歌を歌ったりしているためだけに休んだりして、
いいのかしら私、とも思いますが、会社に行くと泣くんだからしょうがない。

と思って今日も気にせず休もうと思います。

うーん。

この気分、誕生日までに晴れるんだろうか。
スポンサーサイト

Comment

Unknown
 お誕生日おめでとうございます!
最後のりっちさんの書き込みを見て、
まったく偶然に知りました!
グッドタイミングでしたね。
 

 完治に近づくには、
「よく寝る」
「美味しい物・好きな物を食べる」
「きれいな景色を見る」
「好きな音楽を聴く」みたいな感じで
悪いのを吹き飛ばしちゃってください。

 
 美頓さん、実は小・中・高の後輩なんですよ。
りっちさんがお盆に帰ってくる時に、
タイミングが合いましたら一緒に飲みましょう!
  • 2006/04/25 00:27
  • 陶朱公
  • URL
  • Edit
Unknown
>陶朱公さん
レス多いの、ほんとうれしいです。救われます。
美頓さんとお知り合いなんですか?!
いいなぁー私も混ざりたかった…。
完治に近づくにはどうすればいいのか、まだわかりませんが、ぼちぼち良くなれればいいなーと思います。。
  • 2006/04/24 22:09
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
 レスが多くて、りっちさんレス打つの大変ですね(笑)
  
 先日、美頓さんと飲む機会がありまして、「りっちさん大丈夫かな~」
と二人で心配してしまいました。

 りっちさんが睡眠を多く取っている件、
僕は非常にいいことだと思います。
 たくさん寝るとようになったこということは、
脳や潜在意識からの無言の指令だったのだと思います。
これで心の黄色信号が青信号に戻ってくれると思います。

 お体に気をつけてくださいね。
hasさんの言葉の引用ですが、りっちさんには鹿児島が付いています。
  • 2006/04/24 03:24
  • 陶朱公
  • URL
  • Edit
Unknown
>ひよこさん
ありがとうございますー。。
きびなご、東京だとどこ行けば食べられるんだろう…。
とりあえず枝豆は今日も食べました。上村氏の目を盗んで(笑)
  • 2006/04/20 23:43
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
こんばんは。体調落ち着いてきましたでしょうか。そんなに眠れるなんてよほど疲れてたんですね。。(:_;)こういう時はかごしまアイテム(?)キビナゴ・枝豆を食べて栄養つけて下さいね。ドラゴンボールのセンズみたいなの売ってればいいな~。rsさんに幸多かれです。
ヽ(^o^)丿ゆっくりして下さい。
  • 2006/04/20 21:20
  • ひよこ
  • URL
  • Edit
Unknown
>貴さん
ありがとうございます。。うっとうしいなんてとんでもない!
日々是悶々、たいていの人は大なり小なりするもんですよね。。
昨日、連日休みなのを心配して会社の先輩達が電話してきてくれて、あぁありがたいなーと思いました。みんな、自分も自分なりに悶々としてるよーだから気にすんな!と励ましてくれて、幸せ者だなぁとしみじみしました。

>Pandaさん
ありがとうございます~。。
会社には私も頭にきました。でも同時に、会社っていくらでも代わりがいるくせに黙ってる限りは何もしてくれないところなんだって実感して、これからはもう、多少我がまま?と思うくらいの主張はせねばいかん、と思いましたよ…。
Pandaさんの同僚さんも、大丈夫でしょうか。心配です。
そしてPandaさんも、ストレスや過労には気をつけて!!

>has
そうだよねぇ、いざとなれば鹿児島があるさ。
今日はまあまあ起きてたから、よしとするよ。
なんか、いまいち気力がなくて、本読んだりDVD見たりたまにテトリスしたり、ひたすら動かない生活をしてしまってるけど、まぁいっか(笑)こういう時期もあるよね。
はせがわも、そんだけ寝るってことは相当疲れてるよ、たぶん。休める時はちゃんと休んで、絶対次会う時も元気で会おうね!

>あゆ
ありがとうー。。
ちょっとずつよくなるといいなぁって思ってる。長い時間かけてこうなっちゃったものは、長い時間かけて元に戻すしかないもんね。
あゆの復学してからの活動(翻訳とかいろいろ)にちょっと興味アリ。元気になって次会う時、いろいろ聞かせてね。

>ちほ
ありがとう、ほんと。帰るところがあるっていいね
。。
でもこれを機に、自分が何をしたくてわざわざ東京まで出てきたのか、鶴っ子だった頃の気持ちをもう一度思い出そうと思うよ。いつの間にか鹿児島を出て8年も経って、あの頃の気持ちがわかんなくなってる気がするもん。
この8年で私、何をしたんだろうなぁ。
  • 2006/04/20 21:17
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
りっち、ゆっくりしてね。

(hasより引用)何かあってもうちらにはかごんまがついてるよ、大丈夫♪

っていうか、私がかごんまで待ってるから♪大丈夫。
交代でダウンしたり励ましあったりしながらぼちぼちやりましょ。
  • 2006/04/20 18:14
  • ちほ
  • URL
  • Edit
Unknown
大学時代の自分の生活を思い出す(笑) 今でも、朝起きれない(子どもの方が早いこと多々あり)けど・・・。

大丈夫、きっと晴れるよ! 応援してる(^-^)
  • 2006/04/20 17:30
  • あゆ
  • URL
  • Edit
Unknown
いっぱい寝てるね^^
いいなぁ、私も~!(って、この前の土曜から火曜の午前中まで寝倒したのは私です)

私も同じなんだけど疲れてるときにはひたすら眠るね!
1日中よくそんなに寝れるもんだねと我ながら思うくらい w

後、実際風邪だったから実現できなかったけど、
もし風邪じゃなければ温泉につかりたいって思った。

とにかく、いっぱい休んで、
眠るもよし、
遊ぶもよし、
やりたいことをやっちゃえ☆

何かあってもうちらにはかごんまがついてるよ、大丈夫♪
  • 2006/04/20 16:34
  • has
  • URL
  • Edit
Unknown
大丈夫ですか??
私の会社でも仲のいい女の子がダウンしてしばらくお休みしています。
その子は会社にいると耳鳴りだったり、歯がガチガチしたりするって言ってたよ。

りっちさまも相当ストレス溜まってたんだね。
ゆーっくり休んでね。

こんな状況になるまで気が付かない若しくは知っていても対応しない会社に腹が立ちますね。
  • 2006/04/20 13:39
  • Panda
  • URL
  • Edit
「牛への道」推奨
こんにちわ!
休みなさい、思う存分休みなさい…
休みが一番のお薬ですよ(かな?)

■私事で申し訳ないですが…
僕は25才の時、激凹み状態になり何も手につかなくなった事がある。
公私ともにダブルパンチでグロッキー状態。
その時上司(水と油の仲)が「お前には気分転換が必要だ。」とシンガポールとタイ行きのチケットを!
(仕事の研修だったけど)
その時は、それで救われた気がするなぁ。良い気分転換だった。

今でも、意味無く不安感に包まれたりする事がある。
このままこの仕事/生活を続けてよいのか? などなど。
パクらせて頂くと、まさに「日々是悶々」状態。
たまに会社サボって300キロ彼方に豪速で失踪するのだが、少しスッキリしたりする。
でも、この仕事を続ける限り僕は、悶々々々々々…
仕事は「所詮仕事」だが、1日の大半の時間を仕事に費やす人類にとっては重要な位置づけだ。
早く「リセット」ボタンを押さねば!
いや、「リセット」ではなく良い方向にねじ曲げてやる!


何もする気が無ければ、何もしない。
電車に乗りたかったら、電車酔いするまで乗る。
眠かったら、牛になるまで寝る。
たまにはいいと思うよ!(そういう事も必要だと思うよ)
ではお大事に!

追伸:長文失礼しました。うっとーしかったら削除して下さい!
  • 2006/04/20 12:25
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。