勤労の果て

  • Day:2006.05.13 12:56
  • Cat:見る
昨日23時頃、会社帰りに不幸を目撃しました。

特殊な不幸ですので食事中の方は後ほどお読みください。

駅の改札前のキオスクのあたりに大量のゲ○(嘔吐物)があって、
まぁ金曜の夜にはよくある光景とはいえその量たるや半端ではなく、
半径約70センチほどの円形に広がって撒き散らしてあるという
今まで見た中で最大級のゲ○だったので、誰もが若干ビビリながら
遠巻きに避けつつ家路に急いでいたその時。

考え事でもしていたのか、あるいはド近眼なのか、もしくはやけっぱちだったのか、
見たところ全然酔っ払ってもいず、金曜の23時まで勤勉に労働したと思しき様子で
勇猛果敢にそのゲ○の輪の中に足を踏み入れる1人の男性(推定42歳)が。

辺りにいた人たちが固唾をのんで見守る中、
ドリフかと見紛うような滑りっぷりでゲ○の中央に尻もちをつき、
立ち上がろうとして再び滑り、茫然自失の男性。

大変、気の毒でした。

月火水木金めいっぱい働いて飲みにも行かず帰ろうとして(ここまでは想像)
こんな目に遭うなんて。

あぁ。神様ってほんとにいるんでしょうか。

ってむしろ人の不幸をネタにしてる自分に罰が当たるんじゃないか?

ひー。ごめんなさい。

スポンサーサイト

Comment

Unknown
>美頓
ひぃー。カバンにゲ○…。しかも新品…。
苦労してるねぇ。
能天気で申し訳ないけど「ゲ○意」って言葉いいね。
使わせていただきます!

>ちほ
K大の地獄はまだ見たことないけど、聞くだけで凄そうだね。。
しかしあれは1人分だったのか、いまだに謎…。

>miconeko
おっと、ゲ○恐怖症とは知らず失敬した!!
なんせゲ○だからねー、粘着力抜群ぽいし、滑らかに滑りそう。きょー。自分じゃなくてほんとによかった。。

>TKCさん
コメントありがとうございます!
もしかしてお知り合い?じゃないですよね??
ちなみに私も以前会社の先輩の前でゲ○ったことがあるので他人のこたぁ言えませんが、ほんと、気をつけましょう…。

>has
ねえ…。
道徳的には助けてあげるべきだったんだと思うんだけど、生理的に無理だった。。

>貴さん
ほんと、東京砂漠…。
とは言え私も傍観者だったので、何も言えません。。
でもあれじゃタクシーも乗せてくれないだろうし、
一体どうやって帰ったんだろう…
  • 2006/05/16 00:58
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
ぎょえぇぇ…
おぞまし過ぎる…

飲みに行きもせず会社にこき使われ、挙句の果てにゲロダイブ。
そして誰も助けてくれない。
かぁー、これぞ東京砂漠…
まぁ、男だったらゲロごとき笑い飛ばせ!
  • 2006/05/14 19:42
  • URL
  • Edit
Unknown
うわぁぁぁぁ、想像しただけで恐ろしい、地獄図だっ(>_
  • 2006/05/14 15:48
  • has
  • URL
  • Edit
Unknown
お邪魔します◎

駅ゲ○はよく目にしますね。
金曜の終電にギリ飛び乗ってみたらやたら空いてんなと思ったら・・・とか。
東京駅でゲ○海に飛び込んだOLも目撃しましたよ。
あれは悲惨だった・・・。あれも金曜だったな。。。

気をつけましょう。
  • 2006/05/14 15:06
  • TKC
  • URL
  • Edit
Unknown
ひ-!
ゲロ恐怖症の私、駅でゲロを見るたびに、「あれに滑って転んでゲロまみれ…なんてことになったら恐いなあ。うわ-、恐いこと考えちゃった。でもきっとそんなことは起こりえないから大丈夫、大丈夫…」と言い聞かせておりましたが、
私の妄想ではなく本当に起こることなんだね!
いや-。ゲロ恐ぇ。
  • 2006/05/14 14:32
  • miconeko
  • URL
  • Edit
Unknown
うげーーースゴイね。
東京サイズ?ってことはないよね。
それに対抗できるのは、K大学祭の地獄絵図ぐらいだね・・・。
  • 2006/05/14 01:03
  • ちほ
  • URL
  • Edit
Unknown
東京の電車って人が多いだけあって、何でもアリだよねぇ・・・おそろしや・・・

でも気の毒と思いつつも爆笑してしまった。
23時まで仕事→一人帰宅中のシチュエーション、自分だったらそれだけで鬱モード突入かも。

因みにわたしは学生時代、隣に座っていた後輩が突然ゲ●意を訴え、どうしようもなくなってわたしのカバン(※新品)に放出された経験があります。
  • 2006/05/13 14:41
  • 美頓
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。