植物物語

  • Day:2007.04.22 19:52
  • Cat:ほか


しょうゆ顔とかソース顔とかいう言葉が流行ったのはいつ頃だったか、
当時私は確か小学生で、どんな顔がしょうゆでどんな顔がソースなのか
全然わからず、その話になると一応曖昧に周りに合わせていた気がしますが、
最近似たような感じでひそかに使っている分類方法があります。

対象は女の子で、

動物顔vs植物顔。

個人的に好きなのは植物顔で、自分は残念ながら動物顔なわけですが、
違いはと言うと、うーん。何と説明したらよかろうか。

植物顔というのは例えば永作博美とかYUKIとか宮崎あおいとか、
どちらかと言えば色白で小さくて奥二重で童顔で草食な感じなのに対し、
動物顔というのは例えば観月ありさとか安達祐実とか、
どちらかと言えば黄色くて大きくてくっきり二重で肉食な感じ。
安達祐実小さいけど。

まあどうでもいいんですが、
動物顔は発展すると恐竜顔にもなるので、
せいぜい動物顔で留まりたいものです。

はー。

植物になりたい。
できれば。

スポンサーサイト

Comment

Unknown
植物系、恐ろしい…。
一概に植物になりたいとか言えませんね。
ところで、ちょっと前ですが大宮さんのブログで
ライターとしての方向性を絞るといったお話がありましたが、
すごいです。私も見習わないと、と思いました。
決断するかどうかの決断でさえ、なかなかできないものですね。
  • 2007/05/01 22:41
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
偶然ですが、僕も他の人から「美人には動物系と植物系がいる。植物系に注意!」と言われました。顔のことではなく、男性に対する態度での分類法らしいです。動物系は情熱先行で狩りに行ってしまうけれど、植物系は理論先行で獲物をじわじわと罠にかけるのだそうです(食虫植物みたいだな…)。
  • 2007/04/30 11:15
  • 大宮
  • URL
  • Edit
Unknown
そうそう、草食と肉食ね。
たぶん分類の際のイメージは私も同じ(笑)
宮崎あおいの光合成、言い得て妙ですなー。さすが。
  • 2007/04/23 23:39
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
あー、なんとなく分かる気がする。
私は草食動物と肉食動物、って分け方をしてたけど。
でも宮崎あおい、光合成してそうだもんね。
酸素放出して周りを癒して、みたいな。
  • 2007/04/23 12:08
  • miconeko
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。