電卓の実力

  • Day:2008.12.02 23:58
  • Cat:働く
今日、サラリーマン生活6年目にして新発見をしました。

10月に移動してきた今の部署では毎月初に請求書を出すのですが、
今月からそれを引き継ぎ、夕方後輩と最終の金額チェックをしていたところ。

隣に並んで一緒に消費税チェックをしている後輩の手をふと見ると、
明らかに私よりも電卓をたたく回数が少ないのです。

なんで?

と思ってじーと見ていると気配を察した後輩が
「ど・・どうしました?」と一言。

しまった、見すぎた。

と思ったのですがその早業の理由が知りたくてたまらず
「ねえねえ、今のなに?」と聞くと、
「え?今のって消費税?」ととんちんかんな後輩、
「そうそう消費税が一瞬で出たでしょ、なんで?どこ押した?」と私。

とこうやって書くとアホのようですが、
とんちんかんなのは私であることも歴然としていますが、
だってびっくりしたんですもん。

後輩が使っていたのは「%」というボタンで、
例えば「100×5%」と押すと「5」と出る、という感じで、
同じ計算を「100×0.05=」と押していた私と比べればそりゃ当然速いわけです。

ってそんなの誰でも知ってるんでしょうか。
私は今日知りました。ひとつ賢くなった。

しかしこのボタン、「=」のすぐ近くにあったのですが、
私は今日の今日まで、後輩に「ここですよ」と教えてもらうまで、
そんなものがあるなんて全然気づいていませんでした。

うーん。
人間って何でも見えてるようで見たいものしか見てないんですな。

などと思ったりしましたが、
でも働く電卓人口の大部分は普通に使っている機能かもしれません。

というか、たぶん普通に使ってますよね。

いやはや、人並みになれてよかった。
ありがとう後輩氏。



スポンサーサイト

Comment

Unknown
あ、やっぱり知りませんでしたか?
よかった・・・
普通にあったんですよーイコールの隣に。
6年半以上同じ電卓使ってきたのに、初めて知りました。。。
  • 2008/12/03 22:49
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
「%ボタン」

はぁ~。。。 
オラも知らんかっただぁ~。

これって、ひょっとしてやばい?
  • 2008/12/03 20:53
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。