再会

  • Day:2009.01.13 23:09
  • Cat:働く
今日、15時前にお昼ごはんを買いにビルの1階に降りたら、
前の会社の方々に遭遇しました。

前の会社には外国籍のダンディーなおじさまがたがいらっしゃり、
彼らで組成されているチームダンディーが存在、
そのダンディーたちを日本人であるY田様というおじさまが統率していたのですが、
今日は会社の入っているビルのエレベーターを降りたところに
Y田さんみたいな眉毛の人(そうそういない)がいたので、
いやぁすんごい似てるなー、いるもんなんだなーあの眉毛、
と思ってじーっと見ていたら、なんとご本人じゃありませんか。

思わず駆け寄って「Y田さん!」と呼びかけるも、
ちらっとこっちを見たのに完全シカト。

ひどいわY田さん・・・と思いきや、
隣にいた元役員のRさんというアメリカ人(たぶん)が一言、
「オー!ヒサシブリ!」

Rさんのラフな一言でみなさんが振り向き、
ようやくY田さんも気づいてくださったのですが、
私が前の会社を辞めたのは2年以上前なので、
「あらまー見違えたねぇ」「どこのお姉さんかと思ったよ」などなど
どう聞いても親戚のおじさんが姪か何かに言っているような会話が繰り広げられ、
ちょっと笑いが止まりませんでした。2年ってそんなに長かったんだろうか。

とはいえY田さんご一行はそのビルの別の会社にプレゼンに来ていたわけなので
1分くらい話して早々に別れたのですが、
別れ際に件のRさん(推定アメリカ人)がまた一言、

「ココデハタライテルノ? オシゴト、ナイデスカー?」

すごい。営業してる。


関西人?


ていうか、私在籍中はRさんと喋ったことほとんどなかったのですが。
もしかしたら私を私とは認識していなかったのかもしれません。

いやはや。すごい偶然。
おもしろすぎてその後1時間くらい仕事に身が入りませんでした。

プレゼン勝てるといいですな。


スポンサーサイト

Comment

ほんとに
貫禄でした、あいかわらずの。
あの眉毛には逆らえません。
そしてRックさんの軽いノリにもびっくりでした。
たぶん私のこと覚えてないと思うんですけど(笑)
  • 2009/01/16 01:32
  • 本人
  • URL
  • Edit
眉毛
眉毛の存在をあそこまで強烈に維持できる御仁はそうはいない。
全体のシェイプ、カンサクじゃなかった貫禄、同DNAの部下たち・・・

メガネはある意味防衛本能ですね、見る側の。
裸眼で迫られたら失神します。GOD LOST!!
  • 2009/01/15 01:21
  • makonakochi
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。