空腹考察

  • Day:2009.03.20 01:45
  • Cat:ほか
終電まで働いて空腹すぎて食欲がなくなってしまい
しかたないのでヨーグルトだけ持ってスーパーのレジに並んだら、
前に並んでいたリリーフランキー似の男子(推定33歳)の買い物カゴには

・アスパラガス
・グリーンピース
・ブロックベーコン
・にんにく
・ビール

という、これはまさに、
春野菜のパスタを作ってビールで乾杯、的な材料が入っており、
あああ私は女子なのになんてこった、見習わねば、と被害妄想的になっていると
その男性が会計を終えて向かった先に待っていたのはかわいらしい彼女、
ではなくこれまた雰囲気のある男性(推定38歳)で、
まぁこの2人の関係性は何であれ、週末前の夜に仕事をがんばった後、
リラックスできる相手と手料理でビールなんて、あぁ素敵だなぁ。
とすっかり癒されてしまいました。

そんなことはさておき。

物心ついてから今までの人生で精神面の大部分を支えてきてくれたような大事な人に
今何か重大なことが起こっていると仮定して、
その大事な人を自分が支えたことが今まであっただろうか、
自分ばっかり頼って甘えて聞いてもらって支えてもらってばかりだったんじゃなかろうか、
ということに、実際そういう重大なことが起こるまで気が付けない自分、
というのを今さらですがようやく自覚し、もうすぐ30年生きてるのに何やってんだお前、
と自分にツッコミを入れつつ、何とかこう、
そういうことをうねうね考えなくてもさらっと自然の動きでできるような
やさしさを持ちたい、と思っております最近。

我々はやさしさの意味を知るお兄ちゃん連盟、
と実の兄とその友人が昔話してましたが、まさにそれ、そんな感じです。

相手が悲しむことを絶対しないことがやさしさの第一歩だと昔は思っていましたが、
そろそろ第二歩以降のやさしさを習得してもいい歳なんではなかろうかと。

いつになくセンチメンタルなブログで恐縮ですが、まぁ春なのでご容赦ください。

はー。

ヨーグルトは朝までガマンします。




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。