魅惑のクリーニング

  • Day:2009.04.12 23:07
  • Cat:ほか
引っ越してきてから相性のいいクリーニング屋をなかなか見つけられず、
でももう冬物のコートとかジャケットとかたぶん着ないので、
今日何軒目かのところにチャレンジで持っていったのですが。

野村監督の奥さんを若干マイルドにした感じのおばちゃんが店番をしており、
あ、これはイカンかもしれん、でももう完全に両足とも入店してしまったよ、
と一瞬悪いほうにピンときたものの仕方なく預けてみることにして、
「コート2着とジャケット1着とスーツ1着でお願いします」と言うと、
「はいはいはいはいちょっと待ってねぇ」と超ゴキゲンで走り寄ってきて
ひとつひとつ広げてシミがないかとか何とか見てくれるので、
お、親切だ、こりゃ意外と大丈夫かもしれん、何事も見かけで判断しちゃいかん、
そうだ独善卒業もこういうとこから小さな一歩をね、踏み出さねばね、
などと考えごとをしていたらおばちゃんがいきなり「ぶすすすす」と笑い出し、
何事かと思って「え?」と聞いてみると、
「もーう、あなたかわいいの好きなのね、かわいいのばっかりじゃなぁい!」と
非常に何というかこう、盛り上がっていらっしゃるのです。

これは褒められてるのか?と思い、
とりあえず「ありがとうございます」と言うと、そんなのは全然聞いてない様子で
「あらやだ!これもかわいいわぁちょっともう!」となぜか若干怒られたり、
「ほんと好きねぇ」とドリフの加藤茶のようなセリフをかまされたりし、
実際は3分くらいだったはずなのですが、
完全にそのおばちゃんワールドに引きずり込まれていたため
10分くらいに感じるカウンター越しのひとときを過ごし、
やっとのことで預かってもらって店を出ました。

何だったんだ。
でもなんか、ウケるうえに決して嫌ではない、あの感じ。
何というか、ほんとに楽しそうなんです、人の服をただ見てるだけなのに。

お世辞でもなく、単に思ったことを言ってるだけな感じがすごく伝わってきて、
たとえばもっとクールなパンツスーツなんかを預ける女子には
「あらまぁ素敵ねぇこんなパリっとしたの、似合いそうだわぁ」とか言いそうだし、
その言い方が全然おべっかっぽくないので、たぶん言われた人はみんな
「あ、ありがとうございますぅ」みたいなまんざらでもない反応になってしまうはず。

いやー素敵だ。

今度からあそこにしよう。



スポンサーサイト

Comment

はじめまして!
ヒロさん
コメントありがとうございます!
まぁ私も広く分ければOLなのでしょうが・・・
OLっぽくなりたい、というのが正しい言い方かもしれません。
まぁもうどうでもいいんですけどね(笑)
タイトルは気にせず今後ともお暇な時にお越し下さい!
  • 2009/04/13 21:16
  • 本人
  • URL
  • Edit
社員、私ダケ
前略
「OL」で飛んできました。



あの~。何故OLになりたいの?
??(゜Q。)??

わたしも今まで肉体労働しかやってこなかったから、OLには憧れておりマス

いつかはオフィスで働きたいと 夢を持っとります。

しかし…もう若くない…

それなりのスキル持ってないと採用してくれないよなぁ。

んで、とりあえず簿記始めたんだ。
p(^^)q

実際オフィスでなにしてんだろ?OLって?




いろいろと
ご無礼。(+_+)ノシ




ケーグ
  • 2009/04/13 01:23
  • ㈲ヒロ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。