ハッピーホリデイ

  • Day:2009.04.23 21:23
  • Cat:遊ぶ
今日は午後休を取って免許の更新に行き、
夜は大学時代の恩師が本屋でトークショーをするというので行ってきました。

免許は前回更新してから1度も運転してないので当然のゴールドで、
ただし前回更新してから3回も住所が変わったのに手続きを怠っていたのでハガキが来ず、
まさかのハガキなし突撃更新に行ってみたのですが、意外と大丈夫で、
無事にあと5年、更新なしで行けることになりました。

次の更新は35歳かー、まだまだ先だなー、
ときっと前回も思ったんであろうことを思いますが、
あと全然関係ないですが今回写真を撮ってくれた女性の仕草がおもしろすぎて
ものすごいニヤニヤしてしかもちょっと顎が上がってしまってる写真になってしまい、
なんかこう、どんよりした顔で写っている5年前の免許と比べると、
幸せそうでいいんですけど面の皮が厚くなってる気がすると言うか、
いやまぁ、でもいいな。いいことだ。この5年間に感謝。

トークショーは先生の主催する文芸雑誌の創刊1周年記念のもので、
参加自体も申込み先着順なのですが、会場に早く着いた人から好きな席に座れるというので、
午後休まで取った苦労を活かして最前列に鎮座、すんごい楽しい1時間を過ごしました。

その雑誌では年に1回、各自の誕生月に短編小説を投稿できることになっていて、
私も去年の今頃に出して今年の1月頃に落選通知をもらったのですが、
今日帰りに先生が声をかけてくださり、
「おもしろかったよ最終選考まで残ったんだけどねー、また書いてね」と言ってくださり、
もう有頂天とはこの状態を言うのだね、という感じで今、まだニヤついてます。

うはは。また書きます。絶対書きます。

あー幸せ。

午後休って、いいもんですねぇ。

あ、ちなみにこれも関係ないですが、
トークショーに行く電車の中で隣に座っていたギャル風の若い女子が
当然のごとく車内でメイクをしていて、それ自体はまぁ見慣れた風景なのですが、
まつげ部門にとりかかる際、ビューラーにライターで火を当てて息で冷ましてから使用、
電車内でライターを点火し、あまつさえビューラーに着火するという大胆な行いに
明後日で30になる私はすっかり驚愕、思わずガン見していたらその女子に舌打ちされました。

おそらくホットカーラー的な発想で温めているんだと思いますが、
しかし熱くないのかあれは。

マナーはともかく、一種の発明だなこりゃ、と感心してしまいました。

すごいわー。


スポンサーサイト

Comment

いやはや
だってギャル風の若い黒い女子だったんですよ・・
最初ライター点火のシュボッていう音がした時には
放火?!と思いましたが、しかし斬新な工夫でした。
推定20歳でしたけど、10年のギャップは大きいですねぇ。。
  • 2009/04/25 13:36
  • 本人
  • URL
  • Edit
ギャル風の若い女子
って言う表現はもう立派なおっさんです。
おっさんついでに電車内でライター点火しちゃぁいかんぜよぉ!
とご忠告してあげれば良かったのに~
  • 2009/04/23 23:40
  • makonakochi
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。