悶々史

  • Day:2009.05.25 21:12
  • Cat:ほか
リバイタライズを瓶から直に嗅ぎまくったせいか、
昨日の夜まではいろいろ不調だったのに、今日は久々に気持ちよく働けました。

アロマすごい。
元上司様、本当にありがとうございます。

私は普段いろんなことに自信がないあまり
リフレッシュしていても私ほんとにリフレッシュできてるかなぁなどと悶々とし
たぶんそのせいでいまいち元気になれない、というアホな生活をしているんだと思います。
あぁ。アホすぎる。

それでも、悶々のピークは2年ちょっと前に間違いなく脱していると思うし、
今はそこから楽になっていっている途中でちょっとぶり返しているだけなんだと思います。

こんな感じで。


ピンクの実線が過去です。
21〜25歳で急成長してますが、まぁ遅く来た思春期的なもんですね。

これからは順調に紺色の点線に沿って減速していきたいもんです。


スポンサーサイト

Comment

いやいや
でもまぁ私が師匠役を張れるのは悶々ぐらいですね(笑)
日々是悶々、使ってやってください!
  • 2009/05/29 00:35
  • 本人
  • URL
  • Edit
悶々道を究めるぞ
おぉぉぉ、ついに出たぞ「日々是悶々」!

懐かしい響きだぁ。
確か、前にも使ってましたよねぇ?

うーん、師匠と呼ばせて下さい!
(本気にせんでくださいな)

ではでは。
  • 2009/05/28 20:45
  • URL
  • Edit
そうですねぇ
でも「ちょっとぐらい」っていわれると
その内訳って何割悶々で何割非悶々なの?とかつい思ってしまうから
結果として日々是悶々としてしまうんですよねぇ。。
いかんいかん。
  • 2009/05/27 23:32
  • 本人
  • URL
  • Edit
悶々・・・。
僕も悶々。
日々悶々。

でも、ちょっとくらいは悶々とする方が、人間っぽくていいかもしれません。
(ちょっと位ですが・・・)

頭の中が、悶々悶々悶々。。。
  • 2009/05/27 11:58
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。