人生初シリーズ4

  • Day:2009.10.03 21:49
  • Cat:ほか
今日は生まれて初めて絵のモデルをやりました。

と言ってもその場で描いてもらうわけではなく写真を撮るだけで、
描く人はその写真を見ながら後日絵にしていくということで、
モデルと言うより写真撮影だったわけですが。

なんせモデルの条件が「三十路以上で酸いも甘いも知ってしまった雰囲気」ということで、
写る時も笑顔は不要、むしろちょっと苦めの過去を思い出してあーあ、
みたいな気持ちがうっすらこもった無表情がいいんだろうなという感じだったので、
がんばってそういうふうにしてみましたが、無表情というのは難しいもんなんですね。
いかにいつも無意識のうちにニヤけてたり仏頂面してたりするかを思い知りました。

しかしまあ、世の中的に商業にはなっていないにもかかわらず
見ていて恥ずかしくならない表現を創出する人というのは、ほんと素晴らしいです。
商業に乗せているのに正視できないようなものをつくる人もいるわけなので。

いやはや自分はどうなんだろうかと思いますな。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。