おっぱい技師

  • Day:2009.10.30 00:43
  • Cat:ほか
いやー。

衝撃でした。

マンモグラフィーなんて丸っこい名前とは裏腹に
工場にあるような重厚な機械でもって胸部を圧迫するわけですからね、上下左右から。

私は本日初体験でしたが、なんというかもう、

え?胸部って広げるとこんな形にまでなるんですか?
そもそも人の皮膚ってこんなに圧迫されても大丈夫なんですか?
ていうかなんだか胸部がもう超熟イングリッシュマフィンばりの薄さになってますけど?

とまぁ一言では言い表せない様々な衝撃が頭を駆け巡りました。

しかし何よりも衝撃だったのは、
その検査をしてくださる方、何と呼べばいいのでしょうか、
マンモグラフィスト?違うか。まあとにかくその係の人、
しかも今日私が行った病院でその担当だった方は大変な美人で、
そんな美人が次から次に来る女性の裸の胸部を全力ではさみ続けているという姿こそが衝撃であり、
医療界であの検査に従事している方々のあの奮闘によって未然に防がれている予備軍的乳がんが
きっとすごくたくさんあるんだろうと思うと、ほんとにもう、素晴らしい職業だなぁと感動しました。

あれぞ技術者。
すんごい痛かったけど、来年以降もちゃんと受診しようと思います。

そんな感動の傍らでは「お小水が全然出ません」と言って
受付の人に平謝りしている女性もいたりして、
まあ朝ですからね、気持ちは非常によくわかります、
悪いのはあなたではないような気もします、などと思いながら有意義な午前中を過ごしました。

いやーしかし感動した。

私ももっと人の役に立つ仕事をしたいものです。

スポンサーサイト

Comment

そうなの!
左右からもだったよ!ほんと予想外だった・・・
何故に左右からもやるのかって説明もしてくれたんだけど、
激痛への恐怖でほとんど聞いてなかった。。。
でもがんばって受けてきて~、怖いのは1回目だけな気がする!
  • 2009/11/01 19:28
  • 本人
  • URL
  • Edit
おつかれさま!
やっぱり激痛なのか・・・
上下だけでなく、左右からも圧迫されるの!?
でも、感動の方が大きかったのね。
がんばって、受けよう・・・


  • 2009/10/31 20:15
  • shiga
  • URL
  • Edit
Unknown
makonakoさん
さすが・・・さすがです息子くん・・
夜の職人芸から朝のフォローまでの完璧っぷり、
遺伝子って偉大ですね・・・(失礼)
マンモグラフィストは本当に美人でした!丸の内ってすごいっす。

marco the sledge hammerさん
奥様なにもなくてよかったですね!
再検査になるだけでも不安で怖いのに、
あの検査自体の激痛ときたら半端じゃないですしね。。。
ほんとにお疲れさまでした・・
私も気をつけてちゃんと検査行こうと思います。
  • 2009/10/31 12:41
  • 本人
  • URL
  • Edit
おやまー偶然
マンモ・・お疲れさまっす。
私の奥さんも、先日ムネ検診にひっかかって、30日にマンモ行ってきましたよー。
行くまでチョー憂鬱な顔してましたが(もしヤバそうなモノがあったら、サンプルを採ることになってた・・そりゃ怖いよねー!)、スッキリして帰ってきました。
検診でちょっとカタいのがあったんだけど、マンモとエコーで調べたら、乳腺だったんだって。アラ40ぐらいになると、乳腺が脂肪に変化して硬くなるんだとか・・よく知らん話だったので、勉強になったっす。
(てゆーか、ワシもそろそろ前立腺の検査せんといかんかのう・・)
  • 2009/10/31 01:05
  • marco the sledge hammer
  • URL
  • Edit
おっぱい職人
ウチの息子は寝てる間にヨメのパジャマの第2ボタンだけはずして、おっぱい触って安眠しているという、4歳にして職人技です。
しかも朝は「ボタンしめてあげるね」と恩着せがましかったりしてます。
流石、我が息子です。

しかし、大変美人なマンモグラフィ・オペレーターはぜひ紹介頂きたい!

以上
  • 2009/10/31 00:24
  • makonako
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。