押し入れの宝

  • Day:2010.01.11 00:26
  • Cat:見る
母親に頼まれた探し物を見つけるために押し入れをひっくり返していたら、
高校の卒業アルバムとか大学時代の写真とか友達からの手紙とかを大量に発見。

肝心の探し物は出てこないまま写真や手紙を延々見ていたら、
あの頃悩んでたことの大部分は忘れてるんだなぁと思い、
なんか楽しかったことだけ覚えていて、脳っていいやつ、とか思い、

卒業アルバムの寄せ書きにはみんないいことばっかり書いてくれていて、
学生時代の写真の一部は激しく不細工で笑うしかなく、
友達からの手紙は臨場感たっぷりで今読んでも笑えるし、
中には自分が書いたのに出さなかったらしいクサいけどいい手紙があったりと、
あぁー探し物は見つからないけどおもしろい。
自分は確かに30年生きてきたんだなぁと当たり前なことを思います。

そしてそんな青春時代のかたまりのような写真群からなぜか出てきたこの1枚。


観光地によくあるあの顔だけ出して写真を撮ったりするアレ、
あれから弟が顔を出している写真(いちばん右が弟)なのですが、
この真ん中のは福沢諭吉に見えなくもないものの弟が誰の役だったのか定かではなく、
しかも一応モザイクかけましたが弟の表情がもう、
人はこんなにつまらなそうな顔ができるのかとびっくりするほどつまらなそうで、
何度見ても笑えます。なんだよこれ。

弟は優しいので、おそらくこの時一緒にいた親や親戚のリクエストに
まじめに応えたのであろうと思われますが、
この装置から顔を出しているという行動とその表情の落差が激しすぎ、
あー元気出るので思わず手帳にはさんでしまいました。

来週から仕事でへこんだらこれ見よう。

スポンサーサイト

Comment

コメントありがとうございます!
Beさん
読んでくださってるんですねー、ありがとうございます!

大学は文学部です。当時の教授には、
文学部じゃ就職に不利だ、みたいなことは言われましたが・・
特殊な技術を使って働く仕事に就く場合以外は、
出身学部はあんまり関係ない気がしますよ。
ちなみに私が今OLになれているかどうかは微妙ですが(笑)

これからも読んでいただけたらうれしいです♪
  • 2010/01/14 23:19
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
本人さんの日記とても楽しく見せてもらっています!!(^^)
私は本人さんのようにOLになりたいんですが大学はどの学部にいかれましたか?
レベルの高い大学が有利ですかね?
  • 2010/01/14 02:27
  • Be
  • URL
  • Edit
魔物
棲んでますね確かに。
そして昔の写真とか手紙って、見るたびに感じ方が違います。
写真の中の不細工な自分に対してももう愛着というか何と言うか、
よく育ったなお前、みたいな気持ちになってしまいます。
  • 2010/01/11 17:18
  • 本人
  • URL
  • Edit
押入れには
絶対魔物が棲んでいる。柳田さんも遠野物語で言ってたもん。
片付けようとすると自分の過去に遡るタイムマシン的だよね。
引越しの片づけが進まなくなるのも同じ魔物の仕業だよ。知ってた?
  • 2010/01/11 08:27
  • makonako
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。