専用毛根

  • Day:2010.03.14 00:01
  • Cat:ほか
人間三十路も超えると髪の色も変わってくるわけで、
私も本日、久しぶりの快晴のもと窓辺で読書の傍ら鏡を見たところ、
なんと光の中にきらきらと輝く一本の毛髪を発見。

白髪です。
ついに白髪が来よりました。

心地よい読書の時間をすぐさま放棄し
速攻で毛抜きを持ち出して撲滅してやりましたが、
そういえば前にもこのへんから白髪を抜いたような。

と思い、さきほど母親と電話で話した時
「白髪って同じ毛穴から生えてこんけ?」と尋ねたところ、
「あぁだよねえ、毛穴が白髪専用になるよねぇ」と暢気な回答。

白髪専用って。
シャア専用じゃあるまいし。
ていうかそんないいもんじゃなかろうに。

あんたそんなこと言ってずっと抜いてたら生えてこなくなるよ、
と母親から真面目なアドバイスをもらったので、
生えてこなくて本望だ、なんせ相手は白髪なのだ、と反論したところ、
髪の毛少ないくせに贅沢な、となぜか諌められました。

うーん。
量をとるか質をとるか。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。