お土産カルチャー

  • Day:2010.05.28 20:48
  • Cat:働く
ようやくそうめんヒモ週間が終わりました。

本日は17時に青山のお客さんのところに書類を届けに行ってそのまま直帰、
というわけでまだ明るいうちにおしゃれタウン南青山で解放されてしまい、
独身30代でその状況となればショッピングとかカフェでお茶とか何とか
やれることはたくさんあるはずなのですが、
なんせ青山なんて仕事以外で行ったことは5回もないわけで、
ああ居場所がない、やることがない、みんなおしゃれで美人も多い、
という感じですっかり気後れしてまっすぐ帰ってきてしまいました。

ところで、
転職して早3週間が経過し、気づいたのはどうもこの事務所、
セレブなお客さんが多いのではなかろうか、ということです。

というか、セレブという言葉ではむしろちょっと軽すぎる、
何と言えばいいのでしょうか、
ひいおじいさんの前の代から住所は西麻布なんですのよ、
的な、いわゆるいいとこの人、という感じの方々が多いのです。

なんでだろう。

とこの2週間ほど不思議だったのですが、
どうやら歴代の所長(今の所長のお父さんやお爺さん)がみなさん
某有名私立学校の出だそうで、なるほど言われてみれば確かに、
「ございましょう」とかいうただならぬ敬語が軽々と出てくるし、
「私が」も「わたくしが」で、かつ「が」はきれいな鼻濁音だし、
いやはや世の中そういう方々はそういう方々で交流のあるもんなんですな。

そしてその重厚セレブの皆様方に共通しているのが、
特にこれといって用事はなさそうなのに事務所に立ち寄る、という習性であり、
しかもその時にかなり立派なお土産を持っていらっしゃる、という文化であり、
今週はどこぞの老舗のお鮨屋さんがいらっしゃり、
これほんのつまらないものですが(鼻濁音)、
とおっしゃりながら差し出されたのはなんとでっかいちらし寿司。
全然つまらなくないですけど。

お昼休みに全員で分け合ったちらし寿司はこんな器に入っており、


「◯◯さんお料理好きなんだから持って帰ったらいいよ」
とのことで空いた器を洗って持ち帰らせていただいてしまいました。

あはー。
なんだかすみません。

器が立派すぎて中身を作るのが恐縮ですが、
ありがたく行楽弁当を持参する機会などに使わせていただきます。


スポンサーサイト

Comment

Unknown
では税務署に行った時にはわかりやすそうな動きなどに挑んでみます!

ちなみに昨日今日は有楽町で外部研修を受けていたのですが、
もしいらしていたら、後ろから3列目くらいで爆睡していたのが私でした(笑)
  • 2010/06/10 00:55
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
税務署付近を通過する際には目を凝らして探そうと思います!

青山にて、多摩川のタマちゃんが2本足で歩いていましたら、
それが私です!
  • 2010/06/09 23:32
  • tama
  • URL
  • Edit
いやいや
そうおっしゃらず、引かずにコメントいただけると本当に嬉しいです!笑

ってそんなことより青山なんですね!
どうやらうちの事務所は港区のお客さんが多いみたいなので、
税務署でバッタリとかもあるやもしれませんね~期待してます!
30代165センチおかっぱで目が泳いでいる女がいたら、それが私です!
  • 2010/06/09 00:12
  • 本人
  • URL
  • Edit
一言だけ
自分のコメントの長さに引いてしまったので、
こちらには一言だけ。
実は、今、青山で働いているんです!
いつかどこかでバッタリ、なんてことがあるかもしれませんね。
  • 2010/06/07 22:46
  • tama
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。