神様の絵本

  • Day:2010.06.06 21:04
  • Cat:読む
最近昔読んだことのある本ばかり読んでいたのですが、
久しぶりに新しい小説を読みました。

絲山秋子の『ダーティワーク』。


いいですなあ。
『海の仙人』に次ぐ良さです。
いつもながら具体的なレビューが何もなくすみません。

そして小説と言えば、
私にとって神様のような存在である町田康氏がなんと、絵本を出したそうです!

こちら。


はあ。まさか絵本を出すなんて。

しかも来月には野坂昭如の未刊行小説集が出るらしいのですが
これに伴って町田康氏のトークショーがあるらしい!

まさに神の降臨。
これぞ東京に在住している意義。
受験がんばって上京して本当によかったと感じる瞬間です。

ああ、税金の勉強もしなければならんのですが
やっぱりこういう、脳が弛緩する活動も大切ですね。

会社にばれないようにうきうきしたいと思います。

スポンサーサイト

Comment

ありがとう!
久しぶり~
本当にいい会社で感動ものだよ…都会っぽくなくていいよ(笑)
あ、今メールしたけど別件書き忘れたからまたメールするね!
  • 2010/06/10 00:48
  • 本人
  • URL
  • Edit
ひさしぶりに覗いてみました
新しい会社なんだかとっても良さそう
なんだか嬉しいな♪
また話し聞かせてね~
  • 2010/06/09 01:51
  • KOBEっこ
  • URL
  • Edit
ああ…
そうでした、忘れてました鼻の穴…
今のところ、現会社には気づかれておりません!笑

  • 2010/06/09 00:13
  • 本人
  • URL
  • Edit
うきうき
会社にばれなくても分かる人から見れば、
鼻穴がふかふかするからすぐワカルゾ!!

東京に住んでる価値、意義、確かにあるね!
  • 2010/06/08 21:16
  • makonako
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。