男の世間話

  • Day:2010.06.20 00:43
  • Cat:遊ぶ
今日はワールドカップのオランダ日本戦、
というわけですがテレビで観戦するわけでもなく新宿で友達とご飯を食べました。

18時に待ち合わせだったにもかかわらず私は寝坊で遅刻するという大失態、
あわわわわ。昼寝で寝坊なんて。ごめんよごめんよ。
いつもあんまり遅刻はしないのですが、昔からの友達だと気が緩むのでしょうか。
なんつって他人事のような言い草ですみません。ほんとにごめんね。

大学入学時に地元を離れてずっと東京で働いているという状況がまったく同じの彼女とは
歳を重ねるごとに「わかるわかる!」ということが増えてくる感じで、
年に1回くらいしか会いませんが、本日も相変わらず笑いました。

仕事とか結婚とか、周りの席で聞いてる人たちにとっては
「あーアラサーの会話だなー」という感じだと思いますが、まあそれが現実です。
隣の芝生は果てしなく青く見えますが、それは相手からこちらを見た場合も同じなわけで、
だから比べたってしかたないと頭ではわかっているわけですが、
他人から露骨に比べられると気にならないわけはないわけで、
なんだかね、考え方が回りくどいね我ながら、と言い合いつつも、
そういうことを話せる友達がいるというのは幸せなことだなあと思ったり。

帰りの電車にはカフェ等で観戦したらしいユニホーム姿の若者がうじゃうじゃいましたが、
おそらく20代前半の学生らしき男子たちの会話を聞いていたら、

・日本が負けて悔しい
・この後の一次リーグの勝敗予想をしよう
・やっぱり野球よりサッカーだよな
・野球といえば野球賭博って何?
・よくわかんねえけど相撲界はえげつないな
・琴光喜とかよさそうな顔して賭博だもんな
・琴光喜って日本人?

という感じで多分に世間話・井戸端会議的な話題も織り交ぜつつ進行する会話に、
ああ、男子の世界にもこういうコミュニケーションがあるのか、
仲のいい男同士には世間話なんて概念は存在しないのかと思っていたけど
意外とそうでもないんだなぁなどとこちらもまったく関係のないことを考えました。

どうなんでしょう、男性の皆様。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。