ダックマウス後遺症

  • Day:2010.08.01 12:14
  • Cat:働く
入社して早3ヶ月、おととい無事試用期間が終わり、正社員になりました。

あぁよかった。
豆だの何だの観察しては悪口言いつつ密かにビビっていたので安心しました。

ところで今さらですが今年の夏は暑いですね。
社会人になって一番の猛暑のような気がします。

そんな猛暑に誘われて思わぬ古傷が自己主張を開始、
それは2004年、工事現場で滑って転んで救急車で搬送され
結果5針塗った上唇の裏側(前歯と唇のあいだ)なのですが、
なんだか暑さのせいなのか縫い痕が若干膨張するというかそんな感じで、
電車等で窓に映る自分の顔をふと見ると、必要以上のあひる口になっているという事態が多発。

私としては膨張した上唇の裏側が前歯に当たるのが不快で
無意識のうちに前歯から離そうとしているだけだと思うのですが、
客観的に見ればまるで三十路も過ぎて意識的にあひる口を鍛錬している馬鹿者ではないですか。

いかん。
猛烈にいかん。
どうしてもっと深めに縫ってくれなかったんだ順天堂。

と思っていたら昨日、
電車の中でこんなポスターを発見。



まさかの氷室京介先生です。
芸能界の元祖あひる口は広末涼子でも福山雅治でもなくこの方だったんですね。

いやー。

おみそれしました。
スポンサーサイト

Comment

お久しぶりです!
ごぶさたしてます~お元気ですか?

転職の件、メールしましたよ!
そしてお返事ももらいました(笑)。
しかし事情により事務所の存続がやや危ういです。

30過ぎどころか来年は32です。
出会った頃のtaisanさんの歳を超えてしまったとは。
私もその事実に驚愕です…。

ぎっくり腰デビューは今のtaisanさんの歳になるまでとっておけるように気をつけます(笑)。

  • 2010/08/09 23:16
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
久々にブログ見ました。

あら、転職したの?
ずっこけた件、懐かしい話だね~

あなたが古傷背負うなんて想像できないよ。
でももう30過ぎたんだっけ?

僕は今年初めてぎっくり腰を経験しました。
まさか自分が…と痛いというよりもその事実に落ち込みました。

お互い気をつけましょう。
  • 2010/08/07 23:03
  • taisan
  • URL
  • Edit
例のおじさん・・
ついに追い出されたのね。。
まあでも平和になってよかったね~(笑)

あひる口、モテるならこのまま練習しようかしら。。。

正社員になったし、あとは事務所がつぶれないことを祈る!
  • 2010/08/04 23:26
  • 本人
  • URL
  • Edit
あらあら・・・
しばらく会ってなかった時に、そんな大変な事故にあっていたのね(><)・・・

それはそうと、あひる口、モテるらしいよね?
いまいち、どういうのか解って無かったが、氷室先生がそうなのか・・・



正社員おめでとう!!
私の隣の変なおじさんは、7月末をもって、ついに事務所を出されました。まだ鍵返してないらしいけど・・・
  • 2010/08/03 22:38
  • shiga
  • URL
  • Edit
空前の
あれ本当にスーパー不細工な顔でしたね~(笑)
写真撮っとけばよかった。

気絶してほとんど覚えてませんが、
救急車に収容される直前に日本橋のまぶしい日差しを見たような気がします。
ニ◯ベイのひぐ◯さん、命の恩人です。

事故当時は長いくちばしみたいだったのに、
最近縫い跡が引きつると横長のくちばしみたいになるんですよね…。
あ~写真を撮らなかったことが本当に悔やまれます!
  • 2010/08/03 22:05
  • 本人
  • URL
  • Edit
正確には
工事現場ではなく、これから工事をする予定のビルに
ブラインドがついているかの調査に行ったら、
EVおりて即コケたんだったねー

救急隊員から電話もらって何かと思ったら、
『頭部を打っているので救急搬送します』
『順天堂大学に行きます。どなたか付き添いで来てください』
だもんなぁ。

そのあと、順天堂に行ったら、・・・

車椅子に乗せられ、もって行った傘は折れ、
確かフェリージの鞄には血痕が!


プププ。これ以上は書けん!

それにしても、ダッグマウスと言うよりは
チキンジョージっぽかったような記憶が・・・

  • 2010/08/03 00:50
  • makonako
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。