衣替えの苦悩

  • Day:2005.09.01 23:00
  • Cat:ほか
東京で暮らすようになって7年半が経ちますが、東京ではいつ頃から涼しくなるのか、寒くなるのか、暑くなるのか、といったことがいまだにわかりません。

生まれてから18年間で刷り込まれた季節感覚というのは恐ろしいもので、7年経ってもさっぱり改善されず、要するにいまだ出身地である鹿児島の季節感覚で生きているわけなんですが、社会人になってからそれを身にしみて感じるようになりました。

だってね。オフィスレディ必携のはおりもの、カーディガンとかショールとか、そういうものを私は持ってないんですね。鹿児島では春とか秋とかが短いのでそういう文化がないんです。本当か?もしかしたら我が家だけかもしれません。しかも、そんなのを必携だなんて雑誌の中だけの話かと思いきや、どっこい実在のOLさんたちもちゃんと持っていて、そんなもん格好だけだろと思いきや、確かにオフィスの中はけっこう寒かったりして、実はかなり羨ましかったりもするわけです。

そしてまた、私は外回りもするのでコートにまつわる季節感のズレもあって、具体的には、コートの前段階のマフラーのみの時期が周りの人より変に長い。だって鹿児島では11月にコートなんか着ないんだもん。

最近ちょっと涼しくなってきたからか、オサレな先輩方は既に秋の装いに切り替えたりしているではないか!!ということに、今日、夏気分満々のノースリーブ姿で気づきました。だって朝晩は涼しいけど真昼はまだ30度あるのにさ。長袖なんて着たら気が狂いますよ。

あーあ。いつか、季節を先取りできる女になりたい。
スポンサーサイト

Comment

Unknown
そうそう、寒すぎるか暑すぎるかなの私も!
やはり腹巻か…。
  • 2005/09/05 19:56
  • 本人
  • URL
  • Edit
Unknown
わかるー。
薩摩には「合着」っちゅうもんは存在しないよね。
がんばればコートなしでも何とかなるしね。
私はいつも、寒すぎるか暑すぎるかどっちかになっております。
腹巻がいいって、腹巻が。
  • 2005/09/03 00:33
  • miconeko
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。