衝動祓い

  • Day:2011.01.03 09:11
  • Cat:ほか
厄払いにちゃんと行けるだろうかと言った舌の根も乾かない昨日、
衝動的に祓っていただいてきました。

そもそもの衝動は初詣に対するものだったのですが、
家から歩いて行ける人気のないその神社で賽銭を放って二礼二拍、
とそこまでやったところで賽銭箱の左側に矢印型の立て札があるのを発見。

そこには

「順路」

と書かれてあり、
いやいや動物園じゃないんだから、と行ってみると

「お祓いその他をご要望の方はコチラ」

とあり、
うーん、こんな縁もゆかりもない初対面の神社で
突発的に祓ってもらってもよいものだろうかと迷ったものの、
まあいいか、またこれでやりすごして後々気になるのもなんだしな、
と思い、祈祷料と申込用紙のようなものを持って順路に沿って進むと、
呼び方がわかりませんが5人もの神社の職員さんがわらわら寄ってきて
お荷物はこちら、あなたはあちらへどうぞどうぞ、と非常に親切に導いてくださり、
戸惑いながら正面を見られず神主さんの足袋の指の股を見ている間に祈祷は終了し、
お札とお札を立てておく何かとお守りをくれて、
あれ?もういいの?と思うようなスピードで厄払いが完了しました。

あれでいいのか。

まあいいか。

帰り道にあった公園でブランコを久しぶりに見て、
というかたぶん、いつも視界には入っているんでしょうが
ブランコだと意識したのが久しぶりで、
ちょうどいいことに誰もいなかったので乗ってみようなどと思いたち、
厄除けのお札などなどを持ったまま座ってこいでみると、
ブランコ適齢期とは体重が違うからかものすごい勢いでぐいぐいこげてしまい、
そのこげっぷりと言ったら怖いくらいでもうどうにも止まらず、

ああ、
小さい頃はこいでもすぐ止まるから止まらないように一生懸命こいでた気がするのに
今や止まりそうになくてすぐに止めたくなるなんて、なんていうか、なんだかなあ、
と思いながらもけっこう楽しんで数分間こぎ続けてしまいました、数え33歳。

あー楽しかった。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。