挫折進行痛

  • Day:2011.01.25 23:02
  • Cat:聞く
帰りに寄ったスーパーで前を歩いていた母子(息子、6歳くらい)が
素敵な会話をしていました。

母「大宮のおばちゃん、座骨神経痛になっちゃったんだって」
子「ざせつしんこうつうって?」
母「ざ・こ・つ・し・ん・け・い・つ・う」
子「それなに?」
母「なんかこのへんが痛いんだって(と言ってお尻あたりを触る)」
子「ママは?」
母「ママは大丈夫」
子「ふうん」
母「でもざせつしんこうつうの方が痛そうだね」
子「なんで?」
母「だって挫折が進行してたら痛そうでしょ」
子「ざせつってなに?」
母「挫折ねえ〜」

(しばし間があく)

母「ママ、挫折したことないからわかんない」
子「ふうん」
母「ママ、挫折したことないって今知った!」
子「ふうん」
母「今まで知らなかったんだよ。すごいね」
子「なんで?」

息子をまったく子ども扱いしていないこのお母さんに私はちょっと感動し、
用もないミートボール売り場をつい一緒にうろうろしてしまいました。
ストーキングではありません。

しかし子どもがいないからわからないだけなのかもしれませんが、
一般的にもあれくらい歳の子どもとの会話ってあんなもんなんでしょうか。

いいですねえ、あの対等な感じ、
というかむしろ子どもの方が話を聞いていない感じが、大変素敵でした。

しかも
挫折したことないって今知った!ってこれもまた、
ほんとに今気づいた!という感じで言っていて、
いいこと言うなあお母さん、と思い、
いくつか年上なだけであろうそのお母さんに熱い視線を送ってしまいました。

それにしても、
毎日毎日盗み聞きをしているようでアレですが、
いやまぁ盗み聞きと言われればそうなのですが、
ipodとかを耳から外していると聴こえてくるんだからしかたない。

世の中の耳はなんとたくさんのイヤホンで封じられていることよ。
もったいない。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。