弁当を隠せ!

  • Day:2011.02.04 21:06
  • Cat:働く
お弁当をふたで隠して食べる。

というのは現在ではもはや漫画にも出てこないと思われ、
自分と歳の近い70年代生まれの方々でも
実際にはあまり見たことがない光景だと思いますが、
見たことがないながらなぜか脳には
それがベタなシチュエーションであるという刷り込みが
なされているのではなかろうか。
不思議である。見たことないのにベタって。

とまあ突然文体が変わってしまうくらい、
今の事務所では弁当を見られてしまうのです。

そして、

「お〜いいにおいだね〜」

とかいうのはまだ全然いいとしても、

「あ、昨日もそれ入ってたよね」
「おっ?魚なんて自分で焼くの?」
「そのきんぴらごぼう、ゴマ多いねえ」
「全体的に豆が多くない?」

などといった大変ぶしつけなコメントも多く寄せられるのです。

何だよ。
何なんだよ。
私が何をどう調理しようが似たような材料を使おうが
君らには何の関係もないではないか。
ゴマと豆が好きなんですよ。悪いかー!

と言いたいのですが
まだ機が熟しておらず言えないので、
結果、毎日ふたで隠したり弁当に覆いかぶさるような姿勢で食べたり必死です。
昼飯ぐらい安らかに食わせてくれまいか。
それともなにか、私の自意識過剰でしょうかこれは。

あーそれにしても
弁当をふたで隠して食べる男子の気持ちがわかる。わかるよ。
漫画でしか見たことないけど。
そしてそれを思い浮かべる時の主人公が
決して女子ではなく必ず男子なのも不思議ですけど。

ちょっとあの、
住友スリーエムさんあたり、
弁当目隠しフィルムとか開発してくれませんかね。

絶対買いますから。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。