飯日記7

  • Day:2011.04.27 19:56
  • Cat:めし
八時半から六時まで仕事。
朝、アパートの前の夏みかんのような柑橘類の木に、
小さくてやわらかい新しい葉が出ている。
気温が高くて夏の始まりの感じがする。
昼、あと1日半働けば休み、という空気が会社じゅうに充満して気だるい。
ひまなので連休中にやらないといけないことを考える。
風呂の天井の掃除、台所の電球交換、地震が来なかったら姿見の再設置。
夜、電車で立っていたら前に座っていた知らないおばさんに
「おねえさん、おねえさん、おねえいさあああぁん!」と叫ばれ
着ていたコートの裾をにぎられる。恥ずかしい。
おばさんはそのまま3分ぐらい固まった後、
私の隣にいた男子中学生にも同じように「おにいさああぁん!」と言う。
突然のことに冷や汗がものすごい量出る。
その後おばさんは私の一駅前で降りたので無事帰宅、
ご飯、たらのバター焼き、水菜の煮びたし、きんぴらごぼう、トマト、豆腐のみそ汁。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。