夜明けの鼻の穴

  • Day:2011.07.08 23:11
  • Cat:ほか
私の鼻は低いので、鼻が高い人を見ると無条件にうっとりします。

と長年思っていたのですが、
実はそのうっとりは鼻の高さに対するものではなく
鼻の穴の形に対するものであることが最近わかりました。

というのも私の鼻は低いので(しつこい)
鼻の穴が三角形ではなく、なんというかまあ丸いわけで、
なのできれいな三角形をしている鼻の穴にはオートで羨望の眼差しを向けてしまうのです。

特にいいのはあれですね、
鼻の頭の方向がいちばん鋭い角度になっているやや縦長の鋭角三角形ですね、
ああいうシュッとした鼻の穴を見るともう、
なんて美しい形状であろうかとため息が出ます。

しかしこの形状を楽しむには相手の鼻の穴をガン見できる角度に我が身を置かねばならず、
これがけっこう難しいわけですが、
運よく相手が上を向いてくれたり自分が座っている隣に立ってくれたりすると
いいですねえ、そのままそのまま、と内心祈りつつ短いその時間を堪能するわけです。
親しい皆様、もっと私の前で鼻の穴を見せてください。

ところで先週末、
母親が上京していたので母と弟がうちに泊まったのですが、
翌朝早めに目が覚めたので薄暗い中でぼーっと二人の寝顔を見ていたら、
なんとまあ二人とも私とまるで同じようなまんまるの鼻の穴を備えているではないですか。

遺伝ってすごい。
血のつながりとはこんなところにも出るものか。

と思うとともに、
今まであんまり好きじゃなかった自分の鼻の穴を
まあこれはこれでいいじゃないかと思いつつ、二度寝しました。


ちなみに全然関係ないですけど
ブログ再開についてもろもろA子ありがとう!


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。