もしもの連絡網

  • Day:2011.07.19 22:11
  • Cat:ほか
原田芳雄さんが亡くなって悲しい。
とても好きだったのですが。

もし私が不慮の事故なんかで死んだとしたら、
家族以外の親しい友達や昔の同僚にそのことが伝わるのに
どれくらいの時間がかかるのだろうかなぁというのを
けっこうしょっちゅう考えます。

職場の人なんて誰とも親しくはないですがたぶん即日伝わって、
本当に伝わってほしい人たちには意外と全然伝わらないんじゃないですかね。

携帯電話が無事であれば
落ち着いた頃に家族がメモリに入っている人には連絡してくれるかもしれませんが、
携帯ごと死んじゃった場合はたぶん誰にも連絡が行かないんだろうなと思います。

うーん。

と思ってもしもの時のために
自分が死んだらこの人とこの人には教えてね、
という何かを作っておいた方がいいのではないかと考え
死の連絡網の作成に乗り出そうとした時期もありましたが、
暗すぎるということにはたと気づいてやめました。

よく考えたらどうやってあんだけたくさんの人が葬式に集まってるのやら
世の中で当たり前に行われていることの裏側を自分は全然知らないのでした。

試験が終わったら「父と暮せば」を観よう。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。