阿部寛の奇跡

  • Day:2011.09.25 15:46
  • Cat:見る
昨日はここ数ヶ月の反動で、
朝から晩まで遊んでやる!と目覚めと同時に決心、
早朝から2時間ほど井の頭公園でぼんやりし
さらに午前中2時間ほど吉祥寺を歩き回ったあと、
午後からは目黒で映画の2本立て、『奇跡』と『東京公園』を観てきました。

『奇跡』は九州新幹線をモチーフにした話ということで
映画館で上映しているうちに観に行きたかったのですが試験前で断念、
ようやく観ることができましたが、

あれはあれです、鹿児島の皆さん、
特に鹿児島出身で今はよその県にいる皆さん、
かつ中でも、桜ヶ丘出身の方々はぜひとも観ていただきたい、
桜ヶ丘のどこかの交差点が主人公の男の子の住んでいる家で、
アミュとか明石屋とか旧西駅まわりの商店街とかがんがん出てきて胸きゅんものです。

そして阿部寛の鹿児島弁が激烈に上手でびびります。
今までにもいくつか鹿児島が舞台の映画を観ましたが、
あんなに実物に近いイントネーションで喋る人は初めて見ました。
大河ドラマもびっくりの方言指導です。
阿部寛のいい声がもったいない。

他県の方にはまったく通じないノスタルジーですみません。

しかも唐突に終わってすみません。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。