都会の落とし穴

  • Day:2005.10.06 00:30
  • Cat:ほか
朝に家を出てから夜また無事に帰宅するまで、常に心の中で祈っていること。

それは、靴のヒールがどこにもはまりませんように!ということです。

ヒールというやつは中々手強く、学生の頃はあんまり履かなかったので知りませんでしたが、
気を抜くとちょっとした溝や穴にスッポリはまってしまい、一度はまったが最後、
あんなに楽ちんにはまったくせに何でこんなに抜けないんだ?とびっくりするくらい、
びくとも動かなくなってしまいます。

私が仕事中に歩く場所はたいていオフィス街なので、歩道には人がたくさん、
しかもけっこうな速度で歩いています。
その中に、一人立ち止まって、と言うか身動きが取れない状態で、困った顔をして
腰を振ったりお尻を振ったりしながら何とかヒールを溝から抜こうとしているというのは、
これはもう罰ゲーム級の恥ずかしさです。
そしてやっとのことで抜けたヒールを見てみると、たいてい傷が付いています。
踏んだり蹴ったりです。

なので、この惨劇を避けるべく、常々自分の進行方向の約1メートル先をじいっと見つめながら
歩いていますが、それでも最低2日に1度はやってしまいます。

何とかならないもんだろうか。

しかし何で歩道にはあんなに溝が多いんだ?

たまには上を向いて颯爽と歩いてみたいです。
スポンサーサイト

Comment

うーん
かぶりまくりですね。
正直、自分だけじゃなかったんだとかなりホッとしてます。

時々、穴とかにぴっちりはまりすぎて足だけ靴から抜けて、裸足ですたっとコンクリートに着地してしまうこともありませんか?

私はよくありますが、片足裸足のままで何歩か戻って靴を取りに行くとき、自分はわざわざ九州から出てきて何をやってるんだろうと軽く自己嫌悪に陥ります。


これからも共にがんばりましょう!!
  • 2005/10/08 22:04
  • 本人
  • URL
  • Edit
うぎゃっ
なんでそんなにいろいろかぶってるんですか~??
あたしもヒールが溝にはまります…。

先日、十字路を豪快に斜めに突っ切ろうと思ったら、十字路の真ん中にあったマンホールの穴にヒールが落ちました。
びくともしないし、抜けないし、車は来ちゃうし、穴があったら入りたい感じで。
っていうか、マンホールの蓋開けて中に入りたいくらい恥ずかしかったです…
_| ̄|○
  • 2005/10/06 14:04
  • rin
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。