プレゼントの愉しみ

  • Day:2011.10.24 21:10
  • Cat:遊ぶ
週末は1ヶ月遅れで兄の誕生日祝いということで、
兄弟3人で四ツ谷でおでんを食べてきました。

誕生日は必ず3人でご飯を食べるのですが、
プレゼントはある年もあればない年もあるという適当具合い、
去年は何をあげたんだっけ?と書いてて思い出しました、
星野源とSAKEROCKのアルバムを押し売りのように渡したんでしたが
今年はどうしようねえ、何かいいものないかねえ、
なんかこう、びっくりかつうれしいもの、ないかねえ、
と1ヶ月ほど前から弟と悩み、

とてもいい!譲れない!どっちもあげたい!
というものを急に2つも思いついてしまい、
よし、あげたいから2つとも今年あげよう、
こういうのは来年にとっといてもうきうきが萎むだけでいいことないからね、

というわけで今年のプレゼントは
ダースベイダーのマスク(等身大、かぶれるやつ)と
『パンクポンク』という80年代の漫画の単行本だったのですが。

いやー
なんでその2つが兄にとって特別なのかという話は長すぎるので省略しますが、
やっぱりプレゼントというシステムは、
もらうほうもさることながら、
渡すほう、選ぶほうの人間にとっての快楽であるなあ、
と改めて思いました。

買ってから渡すまでの3週間、
この包み開けた時のお兄ちゃんの顔が早く見たい!
と言って何度弟と笑ったことか。
勝手に楽しんですみませんねお兄さん。

まあ役には一切立たないものですが、お納めください。

35歳おめでとう!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。