デフレな肌ざわり

  • Day:2011.11.05 20:05
  • Cat:ほか
トイレットペーパーの包み紙というかパッケージというのは
けっこう意識していないものであって、
こだわりのメーカーとか何とかいうのは特になく、
いつもぱっと手に取ったものを買っているだけなのですが、
皆様におかれましてはいかがでしょうか。

お尻の拭き具合というか拭かれ具合なんかも大差ないので
自分がトイレットペーパーのメーカーその他を意識したことがない
という事実にも当然のことながら今まで気づいていなかったのですが。

先日購入したトイレットペーパーは明らかに違いました。
お尻にハードタッチ。なんだこれは。

たぶん無意識にけっこう安いものを買ってしまったのでしょう。
しかし通常トイレットペーパーというのは12ロールで1セット、
なのでしかたなくハードタッチのまま全ロールを消費、
ようやく本日買い替えのタイミングを迎え、
意気揚々と薬局に向かったところまではよかったのですが、

覚えていないのです、
やっぱりその、メーカーもパッケージも。
なんで見てこなかったんだ私は。

どれだっけ・・
あの駄目なのどれだっけ・・・

と数分間トイレットペーパーの棚の前で悩んだ後、
うん、これが一番安いということはこれが例のハードな紙だろう、
ということは、これより2段階高いこっちだったらきっとソフト、
よし、これで大丈夫。

と決心して買って帰ったトイレットペーパーを早速開封して触ってみると、
なんと昨日まで使っていた例のハードタッチとまったく同じ肌ざわり。

こんな短期間に最安値が2段階も更新されるとは。
ニッポンのデフレーション、恐るべし。

もはや国にはお尻すら任せられん、
とさらなる12ロールを抱えて茫然といたしました。

それにしてもなんて贅沢な悩みだろうか。
スポンサーサイト

Comment

エリエール
やっぱり基本的には毎日使うものなので、我が家では小さな贅沢として最高級品!の2ランク下辺りで日々紡いできています。
ヨメは専業主婦なだけに、価格銘柄ともに敏感で、俺が選択することは一切ない&指名で買い物行くくらいです。
なんで、困ったときはエリエールのダブルをオススメ。
最近のロールは香りつきだったりして、小さな贅沢が生々しい感じになるのが玉に瑕、ですが!

http://item.rakuten.co.jp/soukai/4902011720044/

ま、元会長がカジノで100億!使い切った会社です。カイジみたいだ!第三弾はきまりだね。
Re: エリエール
なるほどー・・
トイレットペーパーの銘柄なんて人生で初めて意識しました。
10年前だって適当に買ってたはずなのに
こんなガッサガサの紙に当たったことなかった気がするんですけどね・・涙

とりあえずこの12ロールは別の用途(思いつかない)に使うことにして
本日エリエールを買いにいきたいと思います!
  • 2011/11/06 08:47
  • 本人
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。