一段目からのながめ

  • Day:2012.07.04 21:08
  • Cat:働く
ここ2週間くらい居眠りすることもなく平日も12時半頃まで勉強し、
仕事では今まで自分では答えられなかったようなお客さんからの質問なんかにも時々は答えられるようになり、
あのなんというか、働いていると時々ひょこっと起こる、
ああ、階段1段のぼれた気がする!という瞬間、あれが訪れたような感じがし、

今日は新しいお客さんのところに担当として初めて行って
これからよろしくね、と言われてジュースをもらったりせんべいをもらったり、
いや別にジュースとかせんべいがうれしかったわけではありません、
なんかでも、うれしかったわけです、この仕事を始めて2年ぐらい経って、
ようやく人に教えてもらったりぶらさがったりするだけではなく
ちょっとだけど自力で人にありがとうと言ってもらえるようになったような気がしたわけです、
転職回数の多い、仕事の続かない、その結果働いている状態に常に自信がない私にとっては、
これはけっこう、うれしかったわけです。

試験前だし映画観に行ったり本読んだり友達と会ったり飲みに行ったり洋服買ったりは我慢してるけど
なんか今、私、しあわせだ、と思ったのでこれからすいかを食べてまたがんばります。

自分の信じる道とか信念とかそういうのを貫くのがかっこよくて素敵なことだと長年思ってきましたが、
もちろんそういうのはかっこよくて素敵だと今でも思っておりますが、
でも、そうでありつつも他人の入るスキというか隙間というか余裕というか遊びというか
そういう幅のある人であるほうが、もっとかっこよくて素敵かもしらん、
そういう人に、私はなるぞ。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。